FC2ブログ

お手軽、お気軽。



「体、鍛えたいねぇ・・・」


職場でのお昼の話題の多くはゴルフだったり。

「キレがね、こう・・・なくてさ」


そんな話題が行きかう。


僕はゴルフをしない。
なので、ニコニコしながら同僚達の話を黙って聞いている。

トレーニングジムの話題もあったり。

「行きたいけど時間もお金もなぁ・・・」

そんな話もチラホラ。

通勤途中、ところどころにジムがある。
遅い時間でも、マシンに挑む人たちの姿が見える。

結構な料金システムだったりするのだろうか?
よくわからない。


多くの公共体育館にはトレーニングマシンが置かれている。
入会金もないし、1回の利用料金も500円前後だと思う。

「安いし、使ってみたら」

僕は言う。

「そうだねぇ・・」

大概は気の無い返事(笑)
庶民的なものにステータスを感じないのかもしれない。


「少し、運動したほうがいいよ」

なぜか最後はこんな切り替えし(笑)
そうだねぇ、、、などと僕も愛想笑い。

僕はゴルフはしないし、体のキレを気にする必要もない。
むしろ悩みの種は、毎朝作るお弁当のおかずの方だ。

これはなかなかに悩ましい(笑)






長男が生まれるまでは、僕も毎週ジムに通っていた。
ステータスを感じられるような会員制のジムではなく、地元の市民体育館だけど。


結果的には、ジムになど行かなくても、基礎的な運動はできることに気が付いて、行くことをやめてしまった。
まあ、気軽にできる運動でないと続かないし。





土日。

子供達とお出かけが無いときは欠かさずトレーニングをする事にしている。

夏場はジョギングを中心に。
冬場は軽く走ったあと、基礎トレに時間を費やす。


立派なマシンはないけれど、ほどほどの距離の公園までジョギングし、自分で決めたメニューを一通りこなす。
なにより無料だし、気兼ねも無い。

長ベンチはストレッチにうってつけ。
腹筋、背筋運動にも活用できる。

ウンテイは懸垂に最適だ。
広場は基礎的なフットワークのトレーニングに向いている。

公園にあるもの全てが都合よくトレーニングマシンに化ける(笑)


無いものは手持ち。

写真は僕のトレーニングセット。
トレーニング


ジョギングの時に負荷として活用しているちょっとおしゃれな鉄アレイ(笑)
1個750G。
これを片手に2個持ってジョギングをする。
もう片方の手には水分補給用のペットボトルを負荷用として持つ。
中身は自宅の水(笑)

公園でのトレーニングメニューは、テニスの基礎トレ。
鉄アレイは2個を片手に持って素振りをするのに使う。
ラケットが無くても、手に程よい重量がかかり素振りができる。

握力を鍛えるおなじみの道具は負荷25Kg。
100円でかった(笑)
程よいので、クールランニングの最中に左右の手で交互に使う。

オレンジの輪っかはトレーニング用ゴムバンド。
これも100円。
胸筋用。
背中の筋肉に負荷をかけるにも意外と使える。


軍手はウンテイをやったり懸垂をやるときの滑り止め。

小さなポーチにはスマホを入れて好きな音楽を楽しむ。


たぶん、こんな感じなら、誰でも気楽に運動できるんじゃないかな。
お金なんて、全然かからないしね。

色々、物思いするにも僕には向いているので、気分転換にもちょうど良いし。

そんなこんなで、今日も行ってきます(笑)








スポンサーサイト



冒険。電気の国へ、、、





特に行くあてもない時は、子供たちと一緒に電気屋さんに行ったりする。


冷静に考えてみれば、そこには様々なカテゴリーの最先端機器が取り揃えられており、ちょっとしたミュージアムみたいなもの。


イベントなんかもやってたりして、子供たちも案外退屈もせずクルクルと店内を見て過ごす。


こんなのもいたり(笑)
電気屋さん⑥

ペッパー君。
かわいい。

長男は小さい頃から、退屈しのぎに一緒に通っているので、お気に入りの場所のようだ。

ゲームもあるし。
電気屋さん①


関係ないが、長男、髪を切ったら幼さが増してしまった。
今年、小学五年生になるのだが、、、(笑)



どこにでもある、国内最大の電気屋さんであるヤマダ電機。
東京駅は八重洲に新しくできたお店を見にいった。

電気屋さん⑤


新しいコンセプトのお店とのこと。
残念ながら、何がどう新しいのかよくわからなかったが、自宅近所のお店とは比べものにならないほど綺麗だった。

電気屋さん④


やっぱりここにもペッパー君。
電気屋さん②

少しの会話を試みたが、うまく話しが噛み合わなかった。
相性が悪いのかもしれない(笑)


昨今のインバウンド需要取り込みの為か、着物の女性がいた。

とても綺麗だったので、お願いして写真を撮らせて頂いた。
スマホでの撮影で申し訳なかったけど。
電気屋さん③


まあ、こんな感じで、特に買い物もしない客だが、楽しませてもらっている。

ごめんなさい(笑)

我が家の運動会

三連休。

初日、次男(四歳)の運動会であった。
幸い、とびきり大きな台風の影響もなく無事に執り行われた。

体育の日④

見せ場の徒競走。
次男は派手に転倒。

当然ビリであったが、きちんとゴールし会場から拍手を頂いていた。
当人はご満悦。


翌日。

我が家では恒例の家族運動会。
簡単に言うと、市営の運動施設を利用して、一日中体を動かすというイベント。

どの市区町村にも必ずある体育施設は、かなりリーズナブルに利用できる。
その割には、個人解放時を利用している人は少なく、場合によっては貸切状態の事もある。
個人的にはお勧めの施設だ。

場所にもよるが、この日訪れた施設は自動販売機で利用チケットを購入するシステム。

体育の日①

時々利用しているが、実は隣の、そのまた隣の町の市営体育館。
市内在住制限は無く、大概の施設は誰でも利用できる。

先ずは、長男得意のバトミントン。
先日、生まれて初めて試合に出場したそうな。

体育の日②

一緒に行ったが、激しいスポーツなのでみっちり汗をかいた。


2時間程バトミントンをこなし、次に水泳に挑戦。
この施設では、地下に屋内プールがあって、冬でも水泳ができる。

体育の日③


汗をかいた体にはちょうど良い具合。
しかもこの日、大きなプールには僕ら家族以外は5、6人しかおらず、まるで貸切のようだった。

長男は奥さんに、平泳ぎを習いみっちり練習。

次男は両腕に浮き輪をはめながら、25mプールを溺れるように何本か泳いで過ごした。
僕も久しぶりに25mを数本泳ぐ。

悟ったのが、25mは普通に泳げるが、50mはもはや泳げない事。
認めたくないが、歳をとったようだ、、、。


ここプールには、冷えた体を温めるためのジャグジーがある。
空いた施設故、さながら家族風呂。


心地よい疲れで、この日は皆早寝であった。

きっと、それは、それほど複雑な事ではないのだと思う

近所の公園①
※近所の公園



子どもと遊ぶには、

特別な場所に行き
特別な事をして
特別な時間を過ごす

そういう事が必要だと思っていた。


名だたるアミューズメントを選び、
なるべく混まない日時を考え、
なるべくなら、とびきり楽しんでもらいたいと願う。

けれどそこには、意外に堅苦しいルールと
制限された時間と、作り込まれた世界観があるのみで、
それは大人都合であり、思いのほか楽しいものではなかったりするのではないだろうか?


近所の公園。
大したものもない。

けれど、自転車があれば楽しめる子どもたちだったりする。
近所の公園②


特に珍しくはない遊具でも、自由に遊べる事が喜びだったり。
近所の公園③

時々鬼ごっこをしたりする。
びっくりするぐらい、子どもたちは真剣に逃げる。
近所の公園⑥
でも、楽しそうだったり。


子どもの笑顔は、お金と手間がかかるものではないのだなと思う。
近所の公園④


一緒に遊んであげれば、とても喜ぶのだから。

なるべく長く、おとうさんとおかあさんと遊んであげてね。
近所の公園⑤




さて、明日はどこに行こうか?




庭遠足

庭遠足


正直、いつも、出掛けるか出掛けないかは、朝起きてから決めてたりする。

出掛ける事や、その目的地を決める前に、大概は、お弁当を作っていたり。
なので、出掛けられない事になった場合でも、お昼はお弁当を食べる。



日差し暖かく、風ののどかな昼は、庭でお弁当を食べる。
大きなパラソルを立て、雰囲気を味わいながら、子どもらとのんびり。


お手軽。


そして案外、楽しかったりする。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR