FC2ブログ

デジカメはiphoneに勝てるか?

デジカメを買った。

元々、iphoneの内蔵カメラで十分だと思っていた。
実際、ブログの写真は全てiphoneで撮影したものだ。

機動力と手軽さは下手なコンパクトデジカメよりも優れていると僕は思う。


ただ、望遠はかなりひどい。
改善する為のハードも売られているが、期待するのも酷だと思われる。
子どもの写真を撮るに、いいかげんキチンとしたデジカメを買おうと決断した。

カメラに対する知識とスキルはまったく無いが、綺麗な写真を見るのは好きだ。
なので、一眼とした。
素人らしい強引な判断。

何を買ってよいか知識も判断基準も持っていないが、素人は黙って「ニコンにしろ」とどこかで読んだ気がしたので、それとした。

痩せても枯れても冠に「カメラ」とつく「ビックカメラ」にてニコン一眼のエントリーモデルを尋ねた。

「D3300ですね」
機関車みたいな名前を紹介される。

D3300-①

ライバル商品はあるか?の問いに、店員の方はキャノンのなんとかという型番を教えてくれたが、
「個人的には、お勧めしない」
との事だったので、キャノンの説明もきかず、勧められたD3300を購入。

実はその際、在庫が無かったのだが、それでもD3300を店員の方は推していた。
その熱意もあってか、購入した夕方には店舗に在庫が届いたとの連絡を貰った。

D3300-②

レンズの知識はさらに皆無である。
なので、メーカーパッケージを購入。

購入時、プレゼントがついてきた。
とりあえず用のカメラケース、それごと持ち運ぶトートバッグ。
そして、その際、撮影先で休憩をとるためのレジャーシート。

D3300-③

肝心のカメラバックは開封した瞬間から破れていた(笑)
けれど、トートバッグのしっかり感とレジャーシートの上質感は、無料の付録としては十二分。
さっそくトートバッグは奥さんに取られてしまった。

本体色は赤を選んだ。
D3300-⑤

我が家の傾向として、人が選ばなそうな色を選択する。
目立つ → なくさない、間違えない
の考え方。

とりあえず、説明書も何も読まず、感覚だけでどこまで素人に写真が撮れるかを試した。

まずは室内での静物。
次男にむりやり造らされた、何のヒーローかもわからないプラモデル。

D3300-⑧

背景のボケかたが雰囲気を出している。

次に、外での撮影。
次男が付き合ったってくれたのでジュースを御馳走。
D3300-⑥

一番気に入っているのが、本体の軽さ。
いつも一緒に遊びながら、手軽に写真を撮っているのだが、一眼になった事でこのフットワークが削がれるのは本末転倒だ。

一緒にサッカーをやりながら撮影。
D3300-⑦


本体の軽さ、左手グリップのしっかり感、そしてピントあわせの簡単さ。

ビックカメラの店員の方が言っていた通りだ。
素人にはちょうど良いのかもしれない。

もっとも、競合品も同等スペックなのかもしれないが・・・。

※※※

物の値段など時価なので、あまり参考にならないかもしれないが・・・

購入価格: 62,640円(税込)
ポイント :▲6,264円
キャッシュバックキャンペーン:▲8,000円

実質価格48,376円

記録メディアはSDカードだが、仕事で使っていた「お古」を使用。
class10の32GBなので十分かと思う。

さて、説明書をすこしづつ読むとしよう・・・・。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR