FC2ブログ

忍を偲ぶ


● 忍野 しのびの里
● 場所:山梨県南都留郡忍野村忍草2845
https://www.oshinoninja.com/
● 休業日:下記アドレスをご参照下さい
  https://www.oshinoninja.com/guide/
● 料金:中学生以上=1800円、小学生=1300円
幼児=1000円
  ※入園フリーパス料金(忍者ショー観覧含む)
● 駐車場:無料
● 遊び時間:2~3時間




宮下文書(古文書)に代表される魅惑的で神秘的な伝説に彩られているだけでなく、国の天然記念物でもあり、世界文化遺産でもある忍野八海(おしのはっかい)、、、、の側にある忍者村をテーマにした遊び場だ。


正直、それ程広くは無い敷地内に、これもまた正直大したことのないアスレチックが設置されている。

アスレチックの対象年齢は小学生低学年までだろう。

訪問して敷地に入った瞬間「失敗!残念、、、」と思ってしまった。

けれど、中学生である長男が、意外と楽しそうに遊んでいた。
童心に帰ったというやつだろうか。

まあ、家族で出掛けた事に意味があるな、と思ったりしたが、最後にあっと驚かされた。

入園フリーパス料金には「忍者ショー」観覧が含まれるのだが、この忍者ショーが想像以上に面白く盛り上がった。

コンセプトも「本物の忍道具」を使うになっており、それらを使ってのアクションエンターテイメント。
日本刀も本物が使われたり。


都合上、具体的に紹介できないが、この忍者ショーは一見の価値がある。

アクションに次ぐアクションの展開で目が離せない。

かなりお勧めだ。









「山梨に忍者村があるみたい」


奥さんの一言で、目的地が決まった。

その日天気は良く、ポンコツヴォクシーも軽やかに走る。

20190805215840150.jpg



たどり着いたのは、雰囲気のある忍者村。
下調べは一切していなかったので、なかなかの景観に驚いた。

201908052159575a3.jpg


富士山を望み雰囲気がある。

遊び場としての大枠設定はアスレチック。

20190805220309c8f.jpg

割とオーソドックス。
幼いお子さんには丁度良いかもだ。

201908052203479eb.jpg

忍者村らしく、こんなのもある。


201908052210101b1.jpg

ロープに引っかかると、仕掛けがカラカラと音をたてる。

もちろん石垣も(笑)

20190805221258dec.jpg

これは何故か奥さんも挑戦していた。

あと、迷路。

201908052205570b2.jpg

子供は好きみたい(笑)
このたぐいは楽しいようだ。

201908052207468d7.jpg

アトラクションとしては、定番カラクリ屋敷がある。

まあ、正直、幼児向け。
なので、小さいお子さんたちは大喜びしていた。

2019080522085229e.jpg


それ以外には、忍者道具の体験コーナーが幾つか催されているが、別料金なので体験するかしないかは選択となる。

兄弟は吹き矢を体験。
意外と本格的だった。

20190805221414a40.jpg

兄弟勝負は次男の勝ち。

2019080522150267d.jpg

そして、奥さんお楽しみの忍者ショー。

これは人気のようで、開演前早々にショーが行われる観覧席は満員となった。

残念なのが、撮影禁止の為具体的なご紹介ができない。

ホームページにいくとちょっとだけ紹介動画があるのでご参考にされたし。

201908052216123fd.jpg


ニンニン(笑)







お土産コーナーにて。

ミニ酒樽。


流行ってるのかな?

20190807233615940.jpg


スポンサーサイト



公園が楽しいのではなく、家族と一緒の時間を過ごす事ができる場所なのが、楽しい理由なのかもしれない

桂川ウェルネスパーク_⑬

※久々に、奥さん登場(笑)


● 桂川ウェルネスパーク
● 場所:山梨県大月市富浜町鳥沢8438
● http://www.wellnesspark.jp/
● 開園時間
  9:00~21:00(里山交流館)
● 休業日:水曜(公園は無休と思われます)
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1日


山の中腹、程良い斜面を利用して造形されている、割とこじんまりとした、けれど十分に楽しめるコンパクトな公園。

アスレチックがお勧めで、小さいお子さんから小学生高学年まで幅広く遊べる作り。

場所柄景色も良く、手間のかからない年頃のお子さんなら、ほったらかしでも大丈夫かもしれない。
大人でも楽しめる景観と充実した設備を備えていて、家族全員で満足できるはずだ。

今回、事情があって利用をしなかったが、ビジターセンターでは自慢のレストランがある。
しかも、かなりリーズナブルで、食べ方によっては、3人家族なら1000円で昼食が完了するかもしれない。
手ぶらで行っても安心だ。

地元では有名なのかもしれないが、ちょっと穴場的な心地よさがあった。





最近記事のUP頻度が遅く、時系列がぐちゃぐちゃですが、御容赦ください。








「久しぶりに、皆でどっか行こうよ!!」

威勢良く奥さんが言う。

天気も上々。
紅葉も見ごろかもしれない。


「よし!」

僕も威勢よく手を叩く。

奥さんが一緒に行ってくれるのは久しぶりなので、僕も嬉しい。


「どこに行く?」
「山梨にしようよ。きっと紅葉始まってるよ」


最近、行動が別々になりがちの長男も、奥さんも行くとなれば一人留守番は歩が悪いと、そそくさ身支度を開始した。





到着した公園は、山の中腹に位置していた。
駐車場に車を止めて降りると、それだけで景色の良い場所なのが解った。
桂川ウェルネスパーク_①


この日、何かのイベントが行われていてかなりにぎわっていた。

桂川ウェルネスパーク_②



公園はこじんまりとした感じだったけれど、遊具は充実していた。

屋内施設もあれば、
桂川ウェルネスパーク_③


もちろん、アスレチックもある。

桂川ウェルネスパーク_⑫

ちょっと面白げな遊具もあった。
次男夢中で時間を費やす。

桂川ウェルネスパーク_⑭

もちろん、定番の長尺滑り台もあった。

桂川ウェルネスパーク_④


けれど、今回この場所を選んだのは、これが理由。

桂川ウェルネスパーク_⑤

この見たこともないアスレチックに、興味がそそられた。

平らなところから奥に向かって走って行き、垂直に近い障害を進んでクリアとなる。
これには、奥さんも興味が湧いたようで、家族全員で順番にチャレンジした。

写真には久々登場の僕。
果敢にチャレンジ。

若干てこずったものの、なんとかクリア。
けれど、子供たちのペースには敵わず無念(笑)

桂川ウェルネスパーク_⑮

そして奥さん。

途中までは勢いが良かったが、垂直に近い箇所で不覚の立ち往生。
どうして良いか解らず、あえなくリタイアとなった。
結構、難易度が高い。

桂川ウェルネスパーク_⑧

こんな感じでアスレチックを楽しんだ。




思惑通り、紅葉も景色も綺麗。

桂川ウェルネスパーク_ ⑦


ちょっと散歩でもしようよと、僕らは歩きだす。

素敵で心地よさげな広場もあった。

桂川ウェルネスパーク_⑥


僕らは「のんびり家族」らしく、のんびりと公園を行く。

桂川ウェルネスパーク_⑨



公園の道を進むと巨大吊り橋があった。

「ねえ、チヨコレイトで進むようよ」

次男が吊り橋を利用してのイベントを提案。

ジャンケンで勝った人が、チョキなら「チヨコレイト」という言葉の数だけ進めるあれ。

桂川ウェルネスパーク_⑪

僕らはジャンケンをしながら吊り橋を進む。

内緒の話、ビリは奥さんだった。
ビリが決まった瞬間、ガックリしていた(笑)




到着したときには、「小さそうだから、直ぐに帰る事になるかもね」と言っていたが、結局夕方まで遊び倒した。

素敵な公園だったが、なにより家族で過ごした時間が楽しかった。

桂川ウェルネスパーク_⑩

また、みんなで行こうね。

果物畑でつかまえて

名称:山梨県笛吹川フルーツ公園
場所:山梨県山梨市江曽原1488
http://fuefukigawafp.co.jp/料金:無料
料金:無料
駐車場:有(無料・結構たくさん・・・24時間利用可能で、車中泊にも利用できそう)
訪問時期:2013年8月
遊び時間:1日
他:
夏に是非。子供用の水着を忘れずに。サンシェードテントもあれば持っていきましょう。
日差しが強い中、子供たちを見守る木陰が少ないので。
広場は沢山。お弁当も持参がお勧め。食堂施設もありますが、好きな場所に陣を構え、家族でのんびりするのが楽しめます。
第一駐車場に車を停めて、遊びながら上まで登って行って、最後ロードトレインで一気に下ってくるコースがお勧め。




※※※


8月某日。
山梨県韮崎の道の駅で車中泊をした。
http://kakeru666.blog.fc2.com/blog-category-7.html
翌日、駐車場が混む前にと、朝いちばんにフルーツ公園に移動。

全体像を見ても、かなり大きいのが解る。

フルーツ公園1


名の通り、随所にフルーツが栽培されていた。
ぶどう棚を潜り、公園に。

フルーツ公園2


よくある遊具がお出迎え。
でも、ウォーミングアップ程度に遊んだら、すぐに移動しましょう。

フルーツ公園3


目的は、この水遊び場。
山の傾斜を利用して、流れる水沿いに、幾つかの遊びポイントが設置されている。

フルーツ公園5


フルーツ公園6


特に、水面を渡る仕掛け遊具は、子供たちにはかなり人気。
小学生も十分に楽しめます。

フルーツ公園7


フルーツ公園8


フルーツ公園9


フルーツ公園10


フルーツ公園11



水遊びに満足したら、着替えて公園中心あたりの「くだものドーム」に。
※フルーツ各種のアイス、ジェラード、ジュースも楽しめます。
広い空間で、少し休んだら、ドームの奥に移動。

フルーツ公園12


こんな空間があったんだ・・・
と思えるほど広い展示スペースで、果物の色々が学べます。
涼しいし、ちょっと落ち着きます。

フルーツ公園13


フルーツ公園14


フルーツ公園15

このドームの展示スペースにも、クイズなどのアトラクションがあります。
一番奥まで進むと、今度は一気に上まで登る階段が・・・・


そしてたどり着くは、ドーム内遊具。
これも結構大きいです。

遊具付近には、暑さ対策のミスト噴射箇所もあります。
涼しい・・・。

フルーツ公園16


このドームで遊んだら、向いにあるお土産屋さんも覗きましょう。


そして、さらに上に登ります。

とても綺麗に整備され、広々とした「フルーツパーク富士屋ホテル」にたどり着きます。
ここは、子ども向けというよりは、お父さんお母さん向けの景観。
デートスポットな感じ。
フルーツ公園17


フルーツ公園18


ホテル富士屋も通り越し、上まで登りきるとロードトレインの始発場所。
お土産やさんもある。

景色が綺麗です。

フルーツ公園19

という事で、ここからロードトレインで一気に駐車場まで。
なんだか、楽しい。

フルーツ公園4



※補足※
パークトレインの始発場所の少し先に、「横溝正史館」がある。
残念ながら、休館日だったので入れなかったけど、推理小説好きの方は是非。
名探偵、金田一耕助の生みの親。


フルーツ公園20




山梨県立 愛宕(あたご)山・こどもの国

名称:山梨県立 愛宕(あたご)山・こどもの国
場所:山梨県甲府市愛宕町358-1
http://business4.plala.or.jp/atagoing/kodomonokuni.html
料金:無料
駐車場:有(無料・200台)
訪問時期:2013年8月
遊び時間:1日
他:遊ぶのに1日がかりの、山間にある自然豊な公園


都心からもほど近い。
駐車場に困る事のないよう、できれば、早めの時間に到着することをお勧め。
※夜景が綺麗そうだ。
山梨こどもの国①


幾つか遊具が点在するが、びっくりするぐらい長く連続した遊具があって、
言葉通り驚いた。
全長、、、どのくらいだろう?
山梨こどもの国③




もちろん、それ以外にもこんなのや、
山梨こどもの国④




こんなのや(ヒコーキ)
山梨こどもの国⑥




こんなのも(迷路)。
山梨こどもの国⑧



あと、こんなのも。
山梨こどもの国⑦



他にも色々・・・。


ここだけでも、十分に遊べるけれど、公園内の山道を進むとさらに面白場所がある。
山梨こどもの国_地図




「変形自転車広場」と呼ばれる場所。
ここに、面白自転車がたくさん。
廃タイヤでサーキットが作られていて、その中で自由に乗ることができる。
子どもの面倒を見る「フリ」で、大人だって楽しめる。
むしろ、楽しみたい。
山梨こどもの国_自転車_⑦

山梨こどもの国_自転車_⑥

山梨こどもの国_自転車_⑤

山梨こどもの国_自転車_③

山梨こどもの国_自転車_④

山梨こどもの国_自転車_②

山梨こどもの国_自転車①

公園には隣接して、山梨県立科学館がある。
有料だけど、色々な企画があって面白そうだった。
大人:500円、子供200円(2013年8現在)
山梨こどもの国⑨


今回は、外で遊びすぎてはいらなかったけど、、、。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR