FC2ブログ

開発コードネームは「NX」


我が家はゲームに対するハードルが低い。

奥さんがゲーム好きというのもある。
良し悪しは良くわからない(笑)


ニテンドーwii-U。
なんと2台ある。

しかも、同じ部屋に(笑)
DSC_0004.jpg




兄弟同士であそんだり、奥さんと兄弟と対戦したり。

そんな事が日常なので、こうなる事は想定通り。

ニンテンドースイッチ。
DSC_0007.jpg



発売日に2台我が家にやってきた。
奥さんが購入。

3DSも2台あるので、さながらゲームセンターだ。

そのうち、アーケード機が設置されるかもしれない。
しかも2台(笑)

おいおい。
たまには出かけようぜ。



ブログタイトル変えないといけなくなるから・・・・(笑)
スポンサーサイト



風邪ひいたかな・・・

河原①


風邪をひいたみたいだ。
鼻風邪。

GWでもあり、どこかに連れていってあげたいと思いながらも、どこにも出掛ける気分にならない。

とは言え、ふらっと河口付近の河原へ。
空気はなんとなく潮風。

自転車があれば、どこでも満足な子どもたち。
河原③




明日は、少しでも調子がよいといいなぁ・・・。

タネと仕掛け

子どもがお楽しみ会で手品を披露するという。

晴れの舞台。

小学2年生でも手軽にできる面白手品はないものか・・・
とインターネットで調べたら、ちゃんとグーグル先生は教えてくれた。



白い紙、コイン、透明グラス、ハンカチを用意。

手品1

白い紙の上に、コインを置く。
次に、透明グラスをハンカチで覆い、そのまグラスをコインの上に置く。

少し間をおき、観客の顔色を伺う。
そして、おもむろに透明グラスを覆っていたハンカチを取り去る。

手品2


なんと、透明グラスの中にあるはずのコインが消えます。




※※※

グラスは少し厚みのあるタイプが良いです。
そして、台に使う白い紙と同じ素材で、グラスの口を塞ぎ(貼り)ます。
(グラスの口を紙にあてて、同じサイズの円を描き、はさみで切る)

手品の工程でグラスをハンカチで覆うのは、グラスが白い紙で蓋をされている事を
見破られないため。

お試しください。

すごろく

プリンターの使い道は、ほぼ年賀状を作る時くらいしか出番がない。

何か、ほかに使い道はなものか・・・?

なんとなしに見ていたインターネットで、「すごろく」を自作する為のデータがあるのを知った。
無料ダウンロード。
ボードとコマを印刷し、貼りつけたり組み立てたり。

子どもと一緒にやった。

手作り・・・とは純粋に言い難いが、子供たちは制作工程も楽しみながら、完成したすごろくを無邪気
に喜び、遊んでいた。
僕も参加。

小さな共同作業は案外好評だった。

よかったら、1度試してみてはいかがだろうか?


遊び(すごろく)

おもちゃではではないものが好き

不思議なもので、子どもはオモチャではないもので遊びたがる。
もしかしたら、子どもたちにとって、全てがオモチャなのかもしれない。

段ボールは簡単に手に入る。
近所のスーパーとか。

好きなだけ落書きをし、好きなように遊ばせると、案外夢中で楽しんでいた。

段ボール遊び
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR