FC2ブログ

日本を代表するグローバルブランドのコーポレートミュージアム

名称:ブリヂストンTODAY
場所:〒187-8531 東京都 小平市 小川東町 3-1-1
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/today/
料金:無料
駐車場:無料
訪問時期:2013年10月
遊び時間:2時間
他:乗り物が好きなお子さんなら、本物のレーシングカーやバイクが置かれ、理屈抜きで十分に楽しめます。
  雨天の日、行くところに迷ったら、ドライブがてら行ってみるのも良いです。
  モータースポーツ好きのお父さん、お母さんでしたら、子供そっちのけで学習できます。




※※※


僕は若いころ、モータースポーツを公道で楽しむ、性質の悪いタイプだった。
タイヤ選びは命に直結する。
ブリヂストンは日本が誇る信頼のブランドだ。

そんなグローバルブランドの博物館が、お手軽に楽しめるのを知って訪問。
工場の一角に、一般用の建物。
ちょっと見落としやすい・・・・。  


ブリジストン1



受付があるので、必ず入館手続きを。
入館時間などの簡単な事項を記載するだけ。

フロアーに入ると、いきなりインディカーが。
カッコイイ・・・。
触れそうな距離で、上から下からななめから写真が撮れる。

ブリジストン2


続いて、F1のテストカー。
ブリヂストンVSミシュランでF1を盛り上げていた頃のだろうか?

ブリジストン3



モータースポーツ以外にも、というよりむしろそれ以外での活躍の場の方が多いのかもしれない。
様々なタイヤの紹介とその違いについての展示がある。

ブリジストン4

ブリジストン5

ブリジストン6



左に注目。
世界一大きなタイヤだそうだ。

ブリジストン7


地下があり、降りるとTVコマーシャルでおなじみの「免震ミルフィーユ(ゴム)」が見れる。
実際の建物の基礎部分を見学できようになっていて、意外と迫力がある。

ブリジストン8



タイヤができるまでの工程。

ブリジストン9


イメージ、縁の下の力持ち的なアイテムだが、モータースポーツ好きなら、そのスペックとクオリティが
車そのもののポテンシャルを引き出す重要なファクターであることを知っている。
あ、なんだか胡散臭い横文字で、それっぽいこと書いてしまった。

知ってるようで、結構しらない世界。
楽しめます。
男の子、こういうの好きでしょう?
ブリジストン10
スポンサーサイト



少年は、大空に羽ばたく夢をみるか?

名称:所沢航空記念公園
場所:埼玉県所沢市並木1-13
http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
料金:無料(公園入園)
   
   ※所沢航空発祥記念館(公園内施設)※
    子供=100円(小学生以上)
    大人=500円

駐車場:有(580台)
※2時間まで無料、以降1時間100円

訪問時期:2013年9月
遊び時間:1日
他:
お天気の日はもちろん、雨の日でも遊べる。
遊具は一般的なもので特性がないが、敷地が広く持参の道具で遊ぶもよし、大きなシートを敷いてくつろぐもよし。
雨が降っても、降らなくても、航空発祥記念館には是非。
かなり時間をかけて遊べます。
実物のコクピットに座れます。フライトシュミレーターも本格的。
小学生以上だと、かなり楽しめるはずです。
もちろん幼児もOK!




※※※


天気予報は雨だと告げていた。
でも、まだ降ってはいない。
お弁当は作ってあった。

「雨が降っても楽しめるところはないだろうか?」

以前より一度行ってみようと思っていた、所沢航空記念公園とした。


かなり広い。
とりあえず、雨が降り出す前に広場に設置されているベンチとテーブルを使ってランチをとった。


所沢航空公園1

所沢航空公園6

食べ終わったら、子供たちは遊具にまっしぐら。
古典的な遊具ながらも、子供には楽しい遊び場に変わりはないようです。

所沢航空公園3



所沢航空公園2


所沢航空公園4


ふわふわドームではないです。
ウレタン質のゴワゴワドーム(笑)
一応やわらかい。

所沢航空公園5


しばらく遊んでいると、予定通り雨が降り始めた。
「本物の飛行機を見に行こうよ」
そう言って、子供たちと航空う発祥記念館まで移動。


所沢航空公園7


本物飛行機登場に、子供たちのテンションもUP!

所沢航空公園8


記念館のエントランスには、飛行機の先祖みたいなのが、いきなり釣り下げられてます。
結構、大きい。


所沢航空公園9


料金支払いをして、いざ展示スペースに。
想定以上の充実ぶりに、この後びっくりさせられました。


所沢航空公園10


所沢航空公園11


輸送機内部。
入れます。


所沢航空公園12


コックピットも座れます。
操縦桿も触れます。

所沢航空公園13


飛行体験ならぬ、浮遊体験のマシーンも。
宇宙までジャンプ!!

所沢航空公園14


日本の航空史を説明する展示スペースもあり。

所沢航空公園15


古い管制室の復元展示もありました。

所沢航空公園16


所沢航空公園17


航空記念とは、あまり関係ないけど、体感ゲームコーナーも。
投影された映像にあるカプセルを踏むゲーム。
踏むとカプセルが割れ、その中から飛行機が飛び出す。
子ども達、かなり夢中でした。

所沢航空公園18


いくつかのフライトシュミレーターがありますが、その中でも本格的なコーナー。
操縦方法の説明に、インストラクターがついてくれます。


所沢航空公園19


それ以外にも航空力学をやさしく説明する展示もあり、楽しめます。

所沢航空公園20


所沢航空公園21


これは、自分が風船で空を飛ぶとしたら、何個必要かを試算してくれます。
飛行には、結構な数の風船が必要です。


所沢航空公園22



お土産コーナーも充実。
ありきたりのお土産に満足できない方。
御安心を。
本物の飛行機用椅子も販売してました。

所沢航空公園23


果物畑でつかまえて

名称:山梨県笛吹川フルーツ公園
場所:山梨県山梨市江曽原1488
http://fuefukigawafp.co.jp/料金:無料
料金:無料
駐車場:有(無料・結構たくさん・・・24時間利用可能で、車中泊にも利用できそう)
訪問時期:2013年8月
遊び時間:1日
他:
夏に是非。子供用の水着を忘れずに。サンシェードテントもあれば持っていきましょう。
日差しが強い中、子供たちを見守る木陰が少ないので。
広場は沢山。お弁当も持参がお勧め。食堂施設もありますが、好きな場所に陣を構え、家族でのんびりするのが楽しめます。
第一駐車場に車を停めて、遊びながら上まで登って行って、最後ロードトレインで一気に下ってくるコースがお勧め。




※※※


8月某日。
山梨県韮崎の道の駅で車中泊をした。
http://kakeru666.blog.fc2.com/blog-category-7.html
翌日、駐車場が混む前にと、朝いちばんにフルーツ公園に移動。

全体像を見ても、かなり大きいのが解る。

フルーツ公園1


名の通り、随所にフルーツが栽培されていた。
ぶどう棚を潜り、公園に。

フルーツ公園2


よくある遊具がお出迎え。
でも、ウォーミングアップ程度に遊んだら、すぐに移動しましょう。

フルーツ公園3


目的は、この水遊び場。
山の傾斜を利用して、流れる水沿いに、幾つかの遊びポイントが設置されている。

フルーツ公園5


フルーツ公園6


特に、水面を渡る仕掛け遊具は、子供たちにはかなり人気。
小学生も十分に楽しめます。

フルーツ公園7


フルーツ公園8


フルーツ公園9


フルーツ公園10


フルーツ公園11



水遊びに満足したら、着替えて公園中心あたりの「くだものドーム」に。
※フルーツ各種のアイス、ジェラード、ジュースも楽しめます。
広い空間で、少し休んだら、ドームの奥に移動。

フルーツ公園12


こんな空間があったんだ・・・
と思えるほど広い展示スペースで、果物の色々が学べます。
涼しいし、ちょっと落ち着きます。

フルーツ公園13


フルーツ公園14


フルーツ公園15

このドームの展示スペースにも、クイズなどのアトラクションがあります。
一番奥まで進むと、今度は一気に上まで登る階段が・・・・


そしてたどり着くは、ドーム内遊具。
これも結構大きいです。

遊具付近には、暑さ対策のミスト噴射箇所もあります。
涼しい・・・。

フルーツ公園16


このドームで遊んだら、向いにあるお土産屋さんも覗きましょう。


そして、さらに上に登ります。

とても綺麗に整備され、広々とした「フルーツパーク富士屋ホテル」にたどり着きます。
ここは、子ども向けというよりは、お父さんお母さん向けの景観。
デートスポットな感じ。
フルーツ公園17


フルーツ公園18


ホテル富士屋も通り越し、上まで登りきるとロードトレインの始発場所。
お土産やさんもある。

景色が綺麗です。

フルーツ公園19

という事で、ここからロードトレインで一気に駐車場まで。
なんだか、楽しい。

フルーツ公園4



※補足※
パークトレインの始発場所の少し先に、「横溝正史館」がある。
残念ながら、休館日だったので入れなかったけど、推理小説好きの方は是非。
名探偵、金田一耕助の生みの親。


フルーツ公園20




特別ではないけれど、本当はとても特別なこと

お兄ちゃんは、弟がいじめられたりすると、とても怒る。
弟は、お兄ちゃんが怒られたりすると、体を張って阻止しようとする。

特別に仲が良いわけではないだろうけど、唯一無二の相方として、それぞれのピンチが許せないのだろう。
本能として、そう感じるのだろうと思う。


兄弟





僕にも弟がいた。

いつもそばにいて、やがて誰よりもそれが当たり前になり、あまり気にかける事もなくなっていった。

それぞれが家庭を持ち、お互いが自らの意思でコミュニケーションをとることもないまま、月日だけが過ぎた。

弟に二人目の子供が生まれたと聞いた。
特に会いに行くこともしなかったが、それは取り返しのつかない後悔となった。

程なく、しかも突然に、弟は自ら命を絶ってしまった。



一報を受けた時、何が起こったのか理解ができなかった。
当たり前が、当たり前でなくなった瞬間。

僕も、泣きじゃくる小さな弟の手を引いて家まで歩いて帰った事が何度かある。
お互いが、もうどうでもよくなるくらい歳をとるまで、いつまでも、その気になればすぐに会いに行ける存在であるはずだった。

案外、そうでもないんだな。

お兄ちゃんは、いつまでも弟の手を引いて、弟はいつまでもその手を離さないでいてくれたらな、と心の中で思ったりしている。












実は、日本初の動物園。

名称:羽村市動物公園
場所:東京都羽村市羽4122
http://www.t-net.ne.jp/~hamura-z/
料金:
4歳から15歳(中学生まで):50円
15歳から65歳:300円
65歳から75歳未満:100円
3歳以下・75歳以上・障害者手帳所持者(本人及び付随人)は無料

駐車場:有(平日無料、土日300円・約200台)
訪問時期:2013年10月
遊び時間:3~4時間
他:
~小学生低学年まで向き。手軽に本格動物園が楽しめる。日本初の町営動物園であることを考えると、動物達レギュラーメンバーは期待以上の充実ぶり。広場もあるので、お弁当持参がお勧め。



羽村動物園1

入ってすぐに、記念写真ポイント。
時計と逆回りにラウンドするのがルール。
下の写真は、入口正面の花壇にあったオブジェ。可愛らしいかったので接写。

羽村動物園11




のっけから、色々な動物達がお出迎え。

羽村動物園2


ありがちかもしれないけど、身近な動物達の広場もある。
Zoo in Zoo。

羽村動物園3



ほら、きりんだっています。

羽村動物園4


ペンギンだって。

羽村動物園5

泳いでるのも覗けちゃう。

羽村動物園6


もちろん、一番人気。
猿山もあります。
コンセプト。
サルカニ合戦。
猿、悪者じゃん。

羽村動物園7


もちろんこれ以外のコーナーもあります。



ぐるりと一回りしたら、広場に到着。
売店も、遊具も、本物機関車もあります。
テーブルも椅子もあります。

お弁当orおやつTIME!!

羽村動物園9

羽村動物園8




さてさて帰ろうかな?
と出口を目指すと、屋内施設が現れます。
季節展示や、小動物とのふれあいイベントなどが楽しめます。

羽村動物園10

紹介しきれなかった設備もたくさんあります。
機会があれば、是非。

りっくん、西部戦線異状なし?

名称:陸上自衛隊広報センター(りっくん)
場所:埼玉県朝霞市栄町4丁目6
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/
料金:無料
駐車場:有(無料・数台)
訪問時期:2013年9月
遊び時間:3~4時間
他:
価値観はさておき、本物の戦車が惜しみなく展示され、触ったりもOK。係の人の機敏な動きも目を惹く。ミッション雨天決行の全天候型施設。現実を知る上での社会科見学としても良いのでは?
とぼけた愛称は気に入らないけど(笑)
あ、そうそう、各コーナーで係をしている、おそらくは女性自衛官は、みなさん美人でした。



駐車場からすぐに入口。
受付に自衛官と思しき係の人がいるが、特に受付を済ませて入館する必要はない。

自衛隊広報センター1

子どもが施設のパンフレットを貰おうとしたら、機敏な係の男性が、丁寧に手渡ししてくれて、
まるで表彰式のように厳かな構図となった。

自衛隊広報センター2



建物の1階に、展示施設がほぼ収まっている。
ヘリコプターも戦車もある。
容赦なく弾丸も展示されている。

自衛隊広報センター4



実際の装備を装着することもできる。
そして、尋常じゃない重量を体感。
僕は、たぶん、100mも歩けない。

自衛隊広報センター3



数に限りがあるけれど、迷彩柄のシャツも貸してくれる。

自衛隊広報センター5



建物の外には、戦車が5~6台展示されている。
雨が降っていても、傘も借りられる。

自衛隊広報センター10

自衛隊広報センター7



戦車はこんなに大きんだ・・・と自分が感心した。
しかも精密感が伝わってくる。
使い道はともかく、その重量感に直接触れる事ができる。

自衛隊広報センター6


施設の中には、小さなシアターがあった。
時々、自衛隊の啓蒙映像を見ることができる。
しかも3Dで。
実際、職務に就く方々はとても大変なんだろうなと思う。

自衛隊広報センター8


お土産やさん。
帰りには是非。
くっすと笑ってしまうようなアイテムもある。
このコーナーは肩肘張ってない感じで、よかったです。

自衛隊広報センター9

かつての勇者が眠る場所

名称:青梅鉄道公園
場所:東京都青梅市勝沼2-155番地
http://www.ejrcf.or.jp/ome/
料金:小学生以上 100円
駐車場:有(無料・数台)
訪問時期:2013年10月
遊び時間:3~4時間
他:いにしえの機関車や電車が展示されているけれど、この公園そのものが時間を忘れたかのように、設立当初から変わらない日々を繰り返している雰囲気。この場所は、まだ昭和で、国鉄です。
※サービスが悪いという意味ではない。




鉄道公園9




入って早々、往年のスラッガー「でこいち」のお出迎え。
もちろん、さわりほうだいで、運転席だってはいれてしまう。
記念写真ポイント。
鉄道公園1

鉄道公園3

鉄道公園4



入口正面に建物がある。
一階のホールは、巨大なジオラマに沢山の鉄道模型が走っている。
直接操縦することもできるが、圧巻は全車両を一斉に動かすデモンストレーション。
日に何度か行われる。
子どもよりも、大人が夢中な感じ。
鉄道公園2



建物裏には、機関車がたくさん保管されている。
そのほとんどが、運転席に乗れる。

よくよく見れば、漆黒の鉄板ボディーにむき出しの配管。
荒々しく力強いが、その姿は豪壮華麗でもある。
こんなマシーンが、ターミナルに群れをなしていた時代は、同様にたくましい時代だったのかもしれない。
かっこいい・・。

鉄道公園5


公園を奥に進むと、新幹線広場がある。
新幹線は、車両内に入いる事も運転席に入る事もできる。

昔の新幹線には、コンパートメントがあったのが解る。

運転席は、より近代的で無機質な感じ。
でも古さも感じる。

鉄道公園6

鉄道公園7


建物の2階には、操縦シュミレーターがある。
残念ながら、この日は具合が悪く動かなかった。

鉄道公園8


せっかく、東京の郊外「青梅」まできたのなら、もう一足伸ばして青梅駅付近を散策してほしい。
何があるかは、お楽しみ。

たまには、大人も楽しまないと。

レトロで素敵なな場所です。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR