FC2ブログ

綺麗な車は好きだが、洗車はあまり好きではない。

スキーに行ったきり、車は洗車もせずほったらかしのままでいた。
泥まみれな感じが勇ましいのだが、言葉にしたところで物ぐさの言い訳でしかない。

ディーラー①


正直面倒くさい。

うだうだ過ごし続けていたそんな折、ふと、ディーラーから洗車の無料サービスの案内状が届いていた事を思い出した。

御願いしない手はない。

思い立ったらすぐに行こうと、昼間際に自宅を出発。

道中、幸楽苑でラーメンを食べた。

実を言えば、僕はあまりラーメンが得意ではない。
けれど、幸楽苑のラーメンは何故か懐かしくも美味しく感じる。
ラーメン好きの人には納得のいかない意見かもしれないが、僕には抵抗なく食べられる数少ないラーメンの一つ。

ディーラー⑤



四人でこれだけ頼んでも二千円しないので、こんな僕のいる我が家にはうってつけだ。


ディーラーに到着し、厚かましくも無料洗車だけをお願いする。

至れり尽くせりなのが、洗車を待つ間はコーヒーやジュースも無料で頂ける事。
さらには、子どもたちにはお菓子の詰め合せを兄弟二人分も頂けた。

ありがたい。


その日は、ディーラーで子供向けのイベントが行われていた。

干支をあしらった、マグネット工作。
冷蔵庫に、メモなど貼りつけておける類い。
無地の図柄に、順番に色のついた粉(砂?)をまぶし定着させて彩色する。

子ども達は早速参加。

係の女性は、とても親切に兄弟に手ほどきをしてくれた。
子ども達も興味深々で楽しんでいた。

ディーラー②


できあがりはこんな感じ。

ディーラー③


可愛らしい。


そうこうしているうちに、洗車も終了。
綺麗にして頂いた。

ディーラー④


今度はがんばって自分で洗おう。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



思い出はソフトクリーム

イケア①
※ この日天気はすごぶる良く、少し歩いてみようということになった。





※※※

東京の西部に立川駅はある。

幼い頃から馴染みのある土地のなかで、これほど様変わりした場所は無い。

思い出に残る立川駅は、木造平屋の駅舎だ。
今は高層の駅ビル。
その駅に続く歩道は空中回廊のように、道路の上を跨いで繋がっている。

元来豊かな敷地に恵まれているので、都市化もどこかゆったりした感じ。


そんな思い出の欠片も残っていない立川駅界隈を僕ら家族はのんびり歩いた。


少し駅から離れると、モノレール沿いに続く遊歩道がある。

特に目的はなかったのだが、近くに用事があったので東京に唯一あると聞く「IKEA」に立ち寄ってみた。
初めての訪問。

イケア②

なんとなく話には聞いていたのだが、あまり家具の類に興味がないので楽しみ方がわからなかった。

広い売り場ならではと思うが、リビングや子供部屋のイメージブースが点在していた。
兄弟はやはりバーチャルな子ども部屋に興味津々。
二人で何を話していたのだろう?

イケア③


ちょうど昼時で、また食事もとれるとの事だったのでフードコートを利用。
まるで巨大な学食のような感じ。

手頃なので、皆カレーを注文。
ミートボールが美味しいと聞いていたので、これも注文。

イケア④


そんな横で長男は、一人ローストビーフを食べていた。
予算オーバーである(笑)
一口もらったが、これは美味しかった。

イケア⑤


一応店内を一通り見てまわるも、僕ら家族にはあまり縁のあるお店ではない感じ。
まあ、話のネタに一度は行ってみるのも悪くないかも。
とは言え、家具を色々新調したい方には、品揃えの充実したとても良いお店かもしれない。


帰り際、つかれたので、店舗入り口わきにある軽食コーナーでソフトクリームを食べた。
ひとつ50円。
やっぱり、疲れた時には甘いものが美味しい。

イケア⑥


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

千本桜 夜ニ紛レ

ラウンドワン①
※たまには、ぼくらも、こういうところに行く。





※※※


「カラオケに行こうよ」

奥さんが言うと、子供たちは同調して「行こう行こう」の大合唱。
こういう流れには逆らわない方がいい。

自宅のすぐそば、歩いていける距離にラウンドワンがある。
朝も早い時間であったし、待たずに済むかなと思っていたのが、予想に反してだいぶ待つこととなった。

その間、お試し用に貰ったUFOキャッチャーの無料チケットとゲーム用の無料コインで、しばらく遊んだ。

カラオケは満室でも、さすがにゲームセンターは人気が無い。

ラウンドワン②



UFOキャッチャーは兄弟共にあっさり撃沈。

ラウンドワン⑥



コインゲームは、巨大な装置のスーパーマリオで遊んだ。
ルールはよく解らないが、子ども達はそんなことも気にせず、せっせとコインを落とす。

ラウンドワン③


だいぶ減ったかなと思えば、理由も理解できないまま、大量のコインが落ちてきたりで、気がついたら300枚ぐらいに増えていた。

そうこうしている内に、カラオケの順番が来た事を電光掲示板が知らせる。
コインは預ける事とし、カラオケルームに移動。


やはりスタートは妖怪ウォッチから。
何曲かの妖怪を消化してから、それぞれお気に入りの歌を披露。


兄弟デュエットは、二人お気に入りの吉田山田で「日々」

ラウンドワン④


この歌はとても素敵だと僕も思う。

奥さんも色々と、人に聴かせるというよりは自分で楽しむ為に歌った。

僕も何か歌わないといけないと思い1曲だけ披露。
リンキンパークの「シャドウ オブ ザ デイ」を歌った。
やはりいい曲だ。

盛り上がってきたところで、長男が大好きな「千本桜」を奥さんと熱唱。

ラウンドワン⑤


と、まあ、たまには悪くない。



にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

昔の僕の習い事

● 名称:江戸川スポーツランド(スケート)
● 場所:江戸川区東篠崎1-8-1
● http://www.edogawa-sportsland.com/skate/skate1.html
● 運用期間:10月1日~5月31日
● 料金:
  ・入場
   大人=510円
   子供=210円
  ・貸靴
   大人=210円
   子供=210円
● 駐車場:初回1時間=200円。以降1時間=100円
● 遊び時間:3~4時間

リーズナブルに楽しめるスケートリンク。
都心にありながら駐車場も完備。
しかも安い。

滑走に不安の人も安心のヘルメット無料レンタルあり。
幼児サイズもある。

軽食も取れるが、スペースが小さく混み合う為、できればお弁当持参が良いかも。

持参と言えば、手袋は忘れずに。







※※※


スケートをしに行った。

リーズナブルで、手軽に遊べるスケートリンクは昔に比べすくなったような気がする。
東京近郊だと、川口グリーンセンターか今回訪問した江戸川スポーツランドぐらいしか知らない。

江戸川スポーツランド①



子ども達は今回で二回目の滑走。

川口グリーンセンターには、二枚刃の子供用スキー靴があるが、ここ江戸川には無かった。
そういう意味では、一枚刃のスケート靴は子ども達は初体験。

江戸川スポーツランド②


リンクはそこそこ混んでいた。
川口の方もそうだった。
案外人気があるが、手軽に利用できるスケートリンクの減少で集中してしまっているのかもしれない。

江戸川スポーツランド⑤



そんな中、子ども達は氷の上を滑ることに興味深々で、終始はしゃいで過ごした。
長男は、「滑る」には遠いが、その体で歩く事はできるようになった。
次男は骨抜きの酔っ払いみたいに、立ったそばから転んでを繰り返す。
けれど、果敢に氷上歩行に挑み続けていた。


リンクは定期的に整備もなされ、コンディションが保たれる。

江戸川スポーツランド④


磨かれた銀盤は綺麗だ。
同時にツルツル感も増す。


Vサインの奥さん。
余裕に見えるが、実はそうでもない(笑)

江戸川スポーツランド③



でも、まあ、結構楽しい。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

デジカメはiphoneに勝てるか?

デジカメを買った。

元々、iphoneの内蔵カメラで十分だと思っていた。
実際、ブログの写真は全てiphoneで撮影したものだ。

機動力と手軽さは下手なコンパクトデジカメよりも優れていると僕は思う。


ただ、望遠はかなりひどい。
改善する為のハードも売られているが、期待するのも酷だと思われる。
子どもの写真を撮るに、いいかげんキチンとしたデジカメを買おうと決断した。

カメラに対する知識とスキルはまったく無いが、綺麗な写真を見るのは好きだ。
なので、一眼とした。
素人らしい強引な判断。

何を買ってよいか知識も判断基準も持っていないが、素人は黙って「ニコンにしろ」とどこかで読んだ気がしたので、それとした。

痩せても枯れても冠に「カメラ」とつく「ビックカメラ」にてニコン一眼のエントリーモデルを尋ねた。

「D3300ですね」
機関車みたいな名前を紹介される。

D3300-①

ライバル商品はあるか?の問いに、店員の方はキャノンのなんとかという型番を教えてくれたが、
「個人的には、お勧めしない」
との事だったので、キャノンの説明もきかず、勧められたD3300を購入。

実はその際、在庫が無かったのだが、それでもD3300を店員の方は推していた。
その熱意もあってか、購入した夕方には店舗に在庫が届いたとの連絡を貰った。

D3300-②

レンズの知識はさらに皆無である。
なので、メーカーパッケージを購入。

購入時、プレゼントがついてきた。
とりあえず用のカメラケース、それごと持ち運ぶトートバッグ。
そして、その際、撮影先で休憩をとるためのレジャーシート。

D3300-③

肝心のカメラバックは開封した瞬間から破れていた(笑)
けれど、トートバッグのしっかり感とレジャーシートの上質感は、無料の付録としては十二分。
さっそくトートバッグは奥さんに取られてしまった。

本体色は赤を選んだ。
D3300-⑤

我が家の傾向として、人が選ばなそうな色を選択する。
目立つ → なくさない、間違えない
の考え方。

とりあえず、説明書も何も読まず、感覚だけでどこまで素人に写真が撮れるかを試した。

まずは室内での静物。
次男にむりやり造らされた、何のヒーローかもわからないプラモデル。

D3300-⑧

背景のボケかたが雰囲気を出している。

次に、外での撮影。
次男が付き合ったってくれたのでジュースを御馳走。
D3300-⑥

一番気に入っているのが、本体の軽さ。
いつも一緒に遊びながら、手軽に写真を撮っているのだが、一眼になった事でこのフットワークが削がれるのは本末転倒だ。

一緒にサッカーをやりながら撮影。
D3300-⑦


本体の軽さ、左手グリップのしっかり感、そしてピントあわせの簡単さ。

ビックカメラの店員の方が言っていた通りだ。
素人にはちょうど良いのかもしれない。

もっとも、競合品も同等スペックなのかもしれないが・・・。

※※※

物の値段など時価なので、あまり参考にならないかもしれないが・・・

購入価格: 62,640円(税込)
ポイント :▲6,264円
キャッシュバックキャンペーン:▲8,000円

実質価格48,376円

記録メディアはSDカードだが、仕事で使っていた「お古」を使用。
class10の32GBなので十分かと思う。

さて、説明書をすこしづつ読むとしよう・・・・。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

些細さん・・・①

毎週末、同じような過ごし方をしていても、些細な小ネタは案外あったり。


年始、奥さんの実家に挨拶に行ったところ、入手困難な品が普通に置いてあった。

ぺやんぐ


人からこんな物を頂いた。
自販機でのアタリ景品のようだ。
未開封のまま。

ジョージア①

何が入っているのか解らず、興味と期待で開封。

ジョージア②


ジョージア缶を模したミニプラグ式のスピーカー。
うーん。
使う宛が思いつかない・・・。

景品つながりでこんなものもある。
子ども部屋の掛け時計。
かちかちうるさい・・・。

時計



買い物に行った際、ラッピング自販機発見。
こんなところまで妖怪が浸食中。

妖怪な自販機

雪は子供のテンションを上げるが、親もテンションが上がる。

たんばら②
※今年の冬、雪は申し分なさそうだ。


● たんばらスキーパーク
● 場所:群馬県沼田市玉原高原
● http://www.tambara.co.jp/skipark/
● 駐車場:有料(1000円~500円・・・場所による)


初めてスキー場に行くのにはうってつけ。
実際、子供たちがスキー場に興味を示すかが解らないし、料金的にも手軽に
楽しめるので無駄骨を折る心配がいらない。

スキー場の手前にはキッズパーク(有料)があり、子どもたち専用のゲレンデがある。
スキーやボードは使えないが、色々なソリを「無料」で貸してくれる。
※子ども用の「オモチャ」なスキーは持込み使用可能。

子ども専用とはいえ、ソリで滑るには十分な滑走距離。
又、リフトの代わりに動く歩道のようなものが設置されていて、小さな子供でも
難なく斜面を登れる。

このキッズパークの密かな目玉は、大きなチューブを使ったスライダー。
パイプコースを一気にすべり降りるのだが、迫力は満点。

これは大人でも十分楽しめるアクティビティだが、キッズ同伴でないと原則乗れない。
とびきりのお勧めである。




※※※



次男も5歳となり、行動範囲の拡大を試みた。
スキー場初体験。

色々調べて、結果、たんばらスキーパークとした。
決め手は、キッズ専用ゲレンデ(キッズパーク)で、各種ソリが無料で楽しめる事。

そもそも、子どもたちがスキー場に興味を示すかよくわからなかったし、まあ、小手調べ的に
この場所を選んだ。

たんばら⑧

僕ら家族は、現地にのんびりと昼頃到着。
あらかじめ用意していたお弁当を車で食べ、お目当てのキッズパークへ。

午前からだと1人1,000円だが、午後からだと700円になる。

キッズパークは、小さいように見えて、でも、ちょうど手ごろなサイズであった。
たんばら⑨


このゲレンデの魅力は、ソリが無料で使用できること。
あらかじめ、色々なソリが入口に置いてあり、好きなタイプを好きなように使えるシステム。

オーソドックスなものから、

こんなものや、
たんばら⑥


こんなものまである。
たんばら⑤

滑走の際、ゲレンデ頂上までは動く歩道で登れる。
小さい子どもでも苦労が無い。
たんばら⑦

ソリに飽きたら、大きな浮き輪で滑走する専用コースがお勧め。
たんばら④

この迫力は、大人でも楽しめる。
スピード感はなかなか。
たんばら③



専用のパイプコースを滑走する。
方向不安定なボブスレーみたいなもので、最初から最後まで後ろ向きのままになったりもする。


キッズパーク脇には、小さいソリゲレンデが造られていた。
使用は自由。
つまりは無料。
(但し、ソリは自前が必要)

距離は短いが、傾斜角はかなりのもので、ものすごいスピードで滑走する。
たんばら⑩


最後は、ベタに雪合戦を家族で楽しんだ。
新雪をかきわけ、雪に飛び込んだり。
たんばら⑪

今回スキーもボードもやらなかったが、十分に楽しめた、
子どもたちも大満足。

今度はスキーにチャレンジしてみようと思う。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

まあ、親とはそういうものだ。

先月、5歳の誕生日を迎えた次男。

大掃除がてら、一緒に水槽の掃除を行った。
次男は、掃除前に水槽から金魚をすくうのが楽しいようで、毎回手伝ってくれる。

おかげで綺麗になった。

誕生日②


夜、食事の時。
次男は僕の隣にちょこんと座った。
普段は冷蔵庫に貼りつけてある伝言ボードを外して、テーブルの上に置くと、すらすらと何やら書き出した。

文字なんか書けるんだ・・・。

初めて見る姿に驚きながらも、迷いなく書き上げたメッセージを見て、なんだかとっても嬉しくなってしまった。

文章の最後のほうのウニャウニャ感はご愛嬌。

誕生日①


こんな素敵なプレゼントをもらった事など、たぶんないな。

感動してしまったよ。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

ぼちぼちよいかなと思って、、、

次男は12月で5歳となった。

ぼちぼちスキー場に連れて行っても、楽しんでくれるのでは?と考える。
長男もいまだ行ったことはなく、次男がある程度大きくなるまでは我慢だなと決めていた。


いざスキーに行こうにも、道具がさっぱり整ってはいない。
あまり予算は工面できないが、最低限は準備しようと買い出しを行った。

スキーの準備

子どもたちは、何かの折に購入したグローブとウェアと長靴が既にある。
無いものはなんだろう?

まずは奥さんと僕のグローブ。1980円×2。

あとは、、、?

あ、ゴーグル。

とりあえず安いので良いかと、、、子どもたち分として1480円×2。

スキーの準備③

手ごろな感じ。

スキーの準備②

奥さんと僕は日頃のサングラスがあるので、それで代用。

現地には車で行こうと思うのだが、夏タイヤでは心もとない。
なので、スタットレスを購入。

国産(トーヨー)がアルミセットで5万程で売っていた。
夏タイヤもトーヨーのミニバン専用を使っているので、これに決定。

スキーの準備④

ガリットG5。
通常路面では、ふらつきも無く音も静かで良い感じ。
肝心の雪道インプレッションは後日。

スキーウエアは、お値ごろが無くリアル店舗での購入は諦め、通販を利用。
上下セット8千円程で色々あった。

スキーの準備⑤

大雪の時の雪かきユニフォームとしても使えるので悪くない。


まあ、取り急ぎはこんな感じ。

さて、どこに行こうかな?


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR