FC2ブログ

うたかたの日々




気がつくと、かなりの時間が過ぎていた。

日々を過ごすので精一杯で、ブログをやっていたことを忘れてしまいそうだった。


つまりは、単に忙しかっただけなのだが、ここ2ヶ月ほど土日も無く、時間も余裕もなかったので、サボってしまっていただけなのだが、、、、(笑)


※※※

そんな日々の中、次男は幼稚園を卒園し、小学校に入学した。

卒園式も入学式も行けなかったが、、、、。


毎年のように通っていた幼稚園の学芸発表会。
今年の次男の演目をもって、見納め。

これには、なんとか行くことができた。

発表会


なぜか毎年悪役を演じる次男。
最後の役柄も鬼であった。

発表会2



そして、どうにか無事に小学校にも入学。

このブログも、少しずつ趣向が変わっていくかもしれない。

まあ、でも、小さな冒険をテーマに、もう少し続けてはいくつもりだ。

子供たちがどこまでついてきてくれるかが問題だが、、、。

いよいよの時には「奥さんとおでかけ」にタイトルを変えよう(笑)


さて、兄弟共にの小学生編に突入である。




※※※

表題は、ボリス・ヴィアンの小説より。

日々の泡



「うたかたの日々」とうタイトルでの翻訳もある。

よく、村上春樹の「ノーベル賞受賞か?」が話題になるが、こういう小説が先に存在している事実があるので、受賞はたぶんできないなと思えてくる。

要は「その手」の作品はすでにたくさん存在するからだ。


本作は恋愛小説であるが、奔放な内容は文字通り奇想天外。
摩訶不思議な世界観に包まれた悲劇は、人気もあり祖国フランスだけでなく日本でも映画になっている。

「クロエ」という女性の名前を聞くと、本作のヒロインをいつも思い出す。



スポンサーサイト



いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR