FC2ブログ

ほっこり公園

城山公園⑲
✳こどもの日のこと

● 名称:津久井湖城山公園
● 場所:神奈川県相模原市緑区 根小屋地内他
● http://www.kanagawa-park.or.jp/tsukuikoshiroyama/about.html津久井湖城山公園
● 開園時間:8:00~19:00
● 休園日:無休・・・?(よくわからず)
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1日




この公園は三つのエリアで構成されている。
・根小屋地区
・花の苑地
・水の苑地

この中で、アスレチックがありハイキングも楽しめる根小屋地区をご紹介。

ゴールデンウィークに、絶対混んでいない場所として選んだ。

案の定、ゆったりとほっこりとした感じ。

とは言え、とても景色が素敵でなかなかの穴場。

天気がよい日にお弁当を持ってお出掛け下さいな。










✳✳✳


ゴールデンウィーク。

次男の具合が悪かったことは先に書かせて頂いたが、5月5日のこどもの日、この黄金週間最終日ぐらいは出かけようよということになって、さて、何処に行こうか?の思案をするも、車を走らせれば、何処もかしこも渋滞で、どっかゆったりしたところで遊びたいねと、まあ、そういう顛末になった。


そんな理想郷が果たしてあったかな?と考えてみると、ああそういえば、とってもノンビリした雰囲気の公園があったなと思い付き、ユルユルとうろ覚えの場所に向かった。


たどり着いてみれば、期待を裏切らない混み具合で程なく駐車場に入ることができた。
城山公園①


公園入口から雰囲気がよい。

城山公園②

小さいながらアスレチックだってある。
城山公園③


とりあえずコースを全てコンプリートする。


滑り台も結構楽しそう。
城山公園④


前回来た際、次男が小さかったこともあって、この場で長々遊んで帰ったのだか、公園そのものは大きい敷地のようで、僕らが知らないエリアが存在した。


よし、じゃあ探検だ!と、先の見えない道をすすむ。

綺麗に整備された道を進み、と言うか山を登る。

やがて下りになり、さらに先をすすむ。
城山公園⑥


すると、湖が見えてきた。
津久井湖。
城山公園⑦


湖面は青く清々しい。


しばらく歩くと、湖そばの別の公園にたどり着いた。
なんだかのどかで、気分が良い。
城山公園⑧



この公園はバーベキューができるようになっていて、たくさんの人達が楽しんでいた。

また、敷地の中にある建物では、食べ物やらお土産やらいろいろと売っていた。
珍しくお弁当を持たずに遊びに来たのと、バーベキューのなんともおいしそうな匂いで、すっかりお腹が空いていた僕らは、お土産屋さんで思い思いの食料を買い込んだ。
城山公園⑩



建物二階は自由に使える場所で、そこでお昼休憩とした。

なんだか雰囲気が怪しい(笑)
城山公園⑪


お昼を済ませ、しばらく散策。
景色は穏や。
悪くない休日だ。
城山公園⑫


しばらく休憩し、やがて再び元の公園に戻る。


帰りの道のりの方が登りが多く、所々で休みを取る。
途中、展望所で休憩を取っていたら妙ななものに気がついた。
写真右手に「筒」みたいな物が立っているのがわかるだろうか?
城山公園⑬



ここには「短冊」が用意されていて、景色を見ながら一句たしなむ事ができるようになっていた。

長男、風流にも一句。
城山公園⑭




ここで、アスレチックチーム(次男と奥さん)と更に山歩きチーム(長男と僕)に別れて行動。

僕と長男は、まだ踏み込んでいない遊歩道をひたすらにすすむ。
城山公園⑮



長男とは、今までたくさん散歩をしてきた。
いろいろな事が思い出される。
楽しい時間だな。
城山公園⑯



やがて、次男たちと合流し、公園の管理事務所にいく。
そこは、昔ながらの遊び道具があって自由に借りられる。
まあ、よくある類のやつだが、案外子供たちは好きだったりする。
城山公園⑰


また、建物の中はちょっとした展示がなされていて、この日はこどもの日ということもあって鎧甲が飾られていた。
しかもこれ、実際に着ることもできる。
城山公園⑱


と、まあ、こんな具合で、ささやかではあるが、ほのぼのと過ごした一日であった。




スポンサーサイト



運動会_2016年編


今年から、兄弟共に小学校。
運動会も一度で済むので大変助かる。

今年においては、少々見所もあり、まあ、それなりに楽しめた。


「はじめの言葉」を次男がやった。
運動会2016


このためだけに、壊れて放置したままのビデオカメラを買いなおした。

次男の「はじめの言葉」は年長時(昨年)の運動会でもやっていたので、2回連続。
「はじめの言葉」のベテランである(笑)


長男は、本部席での競技進行放送を担当。

国語の音読が、驚くほどできない長男。
果たして、ちゃんとした発音で淀みなくしっかりしゃべれるのか?

と思っていたが、特に何の問題もなくこなしていた。
おそらくは、本人の真剣さとまわりの先生方のサポートの賜物だと思われる。

運動会2016-②



個々の競技はいつもどおり。

次男は踊りを楽しそうにこなしていた。
運動会2016-③



足の遅い長男は、なんだかわからないけど、徒競走で1位をとってご満悦。
がんばれば、それなりの結果がだせるようだ。
運動会2016-④


長男。
来月はバトミントンの公式戦もまっているので、弾みになればよいなと思った。




てな具合で、暑い一日だった。

どーもくんとゆかいな仲間たち

● 名称:NHKアーカイブス(SKIPシティ内)
● 場所:埼玉県川口市上青木3丁目12-63
http://www.skipcity.jp
● 開園時間:9:30~17:30
● 休館日:月曜
● 料金:無料
● 駐車場:有り(1時間=200円)
● 遊び時間:1日




元々はNHKの電波塔があった場所。
紆余曲折を経て、現在は、、、
・映像ミュージアム
・彩の国暮らしプラザ
 (彩の国=埼玉県のキャッチ)
・川口市立科学館
・NHK映像公開ライブラリー
 (NHKアーカイブス)

これら4つの施設が詰まった場所が、埼玉県川口にある。
正しい総称が何なのかはよくわからない。

とりあえずSKIPシティと呼んでおく。
どうも、そういう名前の様なので。

ここの施設には、無料で利用できる場所があって、以前天気がすぐれない時に雨でも楽しめそうな場所として遊びに来たことがあった。

その時には気がつか無かったが、NHKの子供向け番組ミュージアムみたいなのがあって、奥さんと少々盛り上がった。

正しくはNHKの数々のコンテンツを無料で楽しめる施設の一部の様だが、この日目的は別にあって、お弁当を食べる場所として利用させてもらうにとどまった。

なので、あまり詳しくは書けないのだが、興味深い雰囲気だけでもお伝えできたらと思う。

本来の目的の記事は後日。






✳✳✳








やはりこの記事も、ブログの更新が滞っていた頃のもの。

最近、記事の時系列がぐちゃぐちゃだなぁ、、、、。

今年の1月です。




奥さんが行ったことがなく、面白そうな場所に行こうということになって、以前子供たちが大喜びしつつ、僕も結構楽しんだ
埼玉県にあるSKIPシティという場所を選んだ。



NHK絡みの場所の様で、映像関係のミュージアムがある。


この日はテレビゲームの歴史展が開かれていて、ゲーム好きの奥さんにはちょうど良いと思った。


到着したのはお昼前ぐらい。


建物の中にお弁当を食べるられる場所が確かあったよなぁ、、、とうろうろしていたら、以前と違う場所を発見。
スキップシティ①



無料の休暇スペースで、近所の子供たちがゲームをやっていたり、勉強していたりで、なんだか自由度が満点。

スキップシティ②


この自由空間には、見覚えのあるキャラが飾られていた。
スキップシティ③


えーっと、何だっけ・・・?

次男が見てたか、見なくなったかあたりのキャラで名前が思い出せない。

なお、飾れてりるのは本物の着ぐるみだった。


食後、フロアあたりをウロウロしてみた。


あ、これは知ってる。

スキップシティ④


ぐーちょこらんたん。

長男(小学5年)世代。


よく見てたな。
僕が(笑)


NHK関連グッズを販売しているコーナーもあった。

スキップシティ⑤

このコーナー、ちょっとした展示スペースでもあり、歴代の子供向けキャラクタが飾られていた。

スキップシティ⑧


ああ、懐かしい。

僕世代のものや、奥さん世代のものがあり、互いに懐かしむ。


これは僕世代・・・だったか・・・?
見覚えあるぞ。
スキップシティ⑨


名前は忘れたけど(笑)



これは、もうちょっとご年配世代。
けど、超有名だ。
スキップシティ⑥



キャラクタグッズも販売している。
コッシーとか、ワンワンとか人気ありそう。
スキップシティ⑦


あ、ちなみこの店の店長。
スキップシティ⑩

どーもくん。



お弁当を食べるだけの予定が、思いのほか長居してしまった。
色々あっておもしろい。
スキップシティ⑫


ということで、我々は本来の目的を思い出し、映像ミュージアムに向かった。

その記事は後日。

スキップシティ⑬

隠れた名店、、、、的な

秩父①
✳この上なく長閑


● 名称:埼玉県みどりの村
● 場所:埼玉県秩父郡小鹿野町飯田853
http://midorino-mura.com
● 開園時間:9:00~16:30
● 休園日:年末年始
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1日




小さな公園かと思いきや、結構楽しむことができる規模と設備。
とは言え、近代的に充実しているわけでもなく、けれど手作り感満載なおもてなしで楽しませてくれる。

何と言うか、、、
ほのぼのとした感じの公園。

山の中にひっそりとある公園の為か、あまり人も多くない。

この公園、地味な割にプロモーションには力を入れいるようで、マスコットキャラクターがおり、何とラインのスタンプも販売している。


興味があれば覗いてみて下さい。





✳✳✳





しばらくブログの更新ができていなかった頃。

仕事ばかりだったのだが、隙間を見つけては公園に出かけたり。


その日、奥さんはドライブもしたいとのリクエストだったので、山奥にある公園とした。

道中も楽しめるし。
桜も残っていた。
秩父③



この日の目的地はインターネットで見つけた場所だつたのだが、到着してみると思いのほか小さい公園で驚いた。



アスレチックがあると記載があったので期待していたが、こじんまりとしていて奥さんと顔を見合わせ「失敗したかも」と頷きあった。


まあ、子供たちのモチベーションを下げては台なしなので、奥さん自らこの状況を楽しむことにしたようだ。

小さいながらも、山あいの公園らしく風情がよい。
全景を掌握するために、まずは散歩。
秩父④



そして、ベンチに腰掛け、さてどうするかと思案。
秩父⑤




結果、片っ端から遊び始めた。

山の斜面を利用して設置されていた滑り台。
なんか、手作り感がある。
秩父⑥


ちいさな複合遊具でケンスイにチャレンジ。
お尻が重い奥さん、、、、
秩父⑦


小さなアスレチックもあって、まあ、ほんの少し楽しめる。
秩父⑧




やがてすることもなくなり、仕方が無いので、持参のラケットでバトミントンを開始。
秩父②


僕は一人、カメラ片手にあたりを散策。

すると、妙なものを発見。

面白自転車。
料金は100円。
無人徴収システム。
秩父⑨



なんか、ちょっと楽しくなってきたぞ。
秩父⑩



まだ他にもあるのでは?と、僕らは公園奥へと進む。


すると、なんと、ちゃんとしたアスレチックが存在していた。
情報に偽りなしだった。
秩父⑫




珍しく、奥さんも挑戦。
秩父⑪


アスレチックコースを全てコンプリートした出口から、今度はクラブハウスの様なものがみえた。
秩父⑬



せっかくなので行ってみる。

どうも、ここからが、みどりの村の真骨頂のようで、クラブハウスの前は綺麗な広場があった。

せっかくなので、ここでもバトミントン。
秩父⑮



クラブハウスの中に入ると卓球台があり、無料で借りられる。
他にも遊び道具が揃っていて、窓口でお願いすると、全て無料で借りられるようになっていた。
秩父⑭

なお、受付の窓口に貼られているキャラクターが、この公園のゆるキャラの模様。



こんなのも貸してくれる。
秩父⑯




意外と盛り上がった、フラフープ。
秩父⑱




子供たちは長々楽しんでいた。

そんなわけで、そこそこ楽しめる公園であることがわかった。
子供たちも満足げで何より。

この日、一番楽しんでいたのは奥さんかもしれないけれど。



GW・・・その②


GW。

次男の喘息がひどく、大型連休らしいおでかけはできなかった・・・
という話は前回書いたが、車中泊旅行に行く予定だけは立てていて、
車にはベットを組みあげてあった。

GW-2016①

結局出番のないまま、解体してしまったが、1日だけ公園には遊びにでかけた。

5月5日

目的にしていた公園に向かうも、大型連休らしく大渋滞に見舞われ、ああ、これは無理だなと諦めつつ、もしかしたらガラガラかもと予測した公園に道すがら鞍替え。

案の定、穴場の公園は大型連休などどこ吹く風でのんびりとした風情。

過去に一度訪れつつも、全景を掌握することなく撤収した事もあり、今回はのんびり時間をかけて公園内を散策した。

まあ、1日だけとはいえ、家族でのんびりと公園を楽しめたのは何よりだ。

GW-2016②




次男の喘息もだいぶ大人しくなってきている。
ぼちぼち活動を再開しよう。






GWは

ミニュチュアガーデン・その後

※大型連休。過去にないほどどこにも出掛けなかった・・・・






※※※





今年のGWは遠出は行わなかった。

日によっては一歩も外にでなかったり。

理由は次男の喘息が芳しくなかったからだ。

なので、一日中掃除したり、めずらしく車を洗車したり。

このところ休日も仕事ばかりだったので、家の事を色々行った。


金魚の水槽も洗った。


庭も荒れ放題だったので、皆で草むしり。
草むしり


まあ、なんであれ、家族で過ごす時間はそれでも楽しい。


ピーターラビットとわたし

埼玉県こども動物自然公園⑧
✳アスレチック公園であり、動物園であり、ミュージアムでもある

● 名称:埼玉県こども動物自然公園
● 場所:埼玉県東松山市岩殿554番地
● http://www.parks.or.jp/sczoo/
● 開園時間:9:30~17:00
● 休園日:月曜
● 料金:高校生以上=510円、小学生以上=210円
● 駐車場:600円
● 遊び時間:1日



かなり大きな公園であり、若干ではあるが動物もいる。
とは言え、コアラやカンガルー、ペンギン、カピバラなど。

面白いのが、檻があるような無いような造り。
コアラはさすがにキッチリと檻の中にいたが、カンガルーなどは人間が檻の中に入って観賞する感じ。
ペンギンもそれに近い。

動物公園としては珍しく、イベントとして乳牛の乳搾りも体験もできる。

公園としては、アスレチックが豊富。

動物園や公園で見かける光景として、1歳程のお子さんがあまり楽しめていないケースがあるが、この公園はその点も問題無い。
子供の城という、小さいお子さん用の屋内施設があり、かなり重宝するはずだ。

歳の離れた兄弟、姉妹などでも遊びわけができる。

この公園にはもう一つ特徴がある。

ビアトリクス・ポターの資料館が園内にあること。
そう、あのピーターラビットの作者の資料館だ。

かなり貴重な資料もあり、ファンにはたまらないかもしれない。




✳✳✳





土日も関係ない仕事だらけの日々が続いていた。

家族全員が腐りかけていた頃合い、さすがにガス抜きが必要だと思い仕事をほうり出して、出かけたりしたことが何度かあった。


この日もそんなタイミングでのお出掛け。

何処に行こうか?の結果、次男が生まれて間もない頃に行った公園に改めて行ってみようということになった。



到着してみると、なんか懐かしさが込み上げてくる。
埼玉県こども動物自然公園①



子供たちは早速のアスレチック。

埼玉県こども動物自然公園②


我が家の子供らは、何故かこの斜め板が大好き。
埼玉県こども動物自然公園③


このアスレチックひろばの脇にはコアラがいる。
埼玉県こども動物自然公園④



アスレチックを楽しんだ後は、動物観賞。
埼玉県こども動物自然公園⑤



やはりコアラはかわいい。
けど、全く動かない、、、(笑)

あ、このコアラもかわいい。
埼玉県こども動物自然公園⑥


カンガルー園は巨大な檻。
この中に入って観賞をする。


この身近感は子供たちもびっくりしていた。
埼玉県こども動物自然公園⑦



他にも同じ様な檻がある。

埼玉県こども動物自然公園⑨


ペンギンもそう。

埼玉県こども動物自然公園⑪


水槽を眺めるだけと思いきや、水槽の反対側は陸地に続いており、囲いらしい囲いがない。
放し飼いのペンギン達と言った感じ。

埼玉県こども動物自然公園⑫

園内はとても広い。
移動には例のパークトレインが利用できる。
埼玉県こども動物自然公園⑩


そんなこんなで、天気はあまり良くない日であったが、僕らは日がな一日、この公園ですごした。

埼玉県こども動物自然公園⑬

こんなに長々居たのに、ビアトリクス・ポターの資料館には行けなかった。

なので、その記事はありません。

悪しからず。




✳✳✳


表題は大貫妙子の曲から。
20160510002202920.jpg



大貫妙子の声って、特徴的だけれど、素敵だと思う。

この曲、可愛いらしくて好きです。

バーチャルとリアル


マイクラ①
✳訪れるあての無かった見知らぬ公園に咲いていた花




なんだかよくわからないゲームが驚く程流行っている。

「Minecraft(マインクラフト)」

聞いた事があるかもしれないし、プレイしている方もいるかもしれない。


僕は一度もやったことがない。

なので、うまく伝えられないが、どうやらバーチャルな世界でバーチャルな生活を行う、果ての無いゲームのようだ。

一人でも遊べるようだが、複数人で共同生活を営む事もできる。

様々なハードでプレイできるようだが、will-u版がリリースされると、子供達は誕生日プレゼントとして奥さんに買ってもらっていた。


このゲームの特徴の一つが、共同でプレイする仲間と音声チャットでやり取りする事。

バーチャルとはいえ、コミュニケーションはリアルとなる。

子供達のやり取りを聞いていると、他愛もないことで喜んだり喧嘩したりを繰り返している。


そんな見知らぬ仲間とのやり取りから、長男がとても仲良くなった同学年の子がいて、会いに行きたいと言い出した。

子供同士のやり取りで決めたこととはいえ、こうなると双方の親の出番となる。

バーチャルではなく、諸々リアルな現実の問題が発生するのが普通なのだが、奥さんは変わったことが大好きで、事の成り行きに興味津々だったのと、先方のお母さんもおおらかで、すんなり会うことが決まってしまった。


待ち合わせの場所は子供達できめたのだろうか?


時間と、待ち合わせの公園名と、だいたいの住所を頼りに僕ら家族は目的の場所に向かう事となった。

同じ都内ではあったが距離はそこそこ。



ようやくたどり着いた逢瀬の場。

恐らく、こんなことでもなければ訪れる機会は無かっただろう公園。
マイクラ②


果たして、相手のお子さんとお母さんは約束通り待っていてくれて、無事に巡り会うことができた。


とても優しげなお子さんで、我が家の粗暴な長男とは大違いな感じ。

そんなゲーマーなごどもらは、やっぱり元気な小学生で、公園の中を走り回って遊んでいた。


なんだか不思議な感じ。
マイクラ③






こどもの日


昨晩、東京は嵐のような夜であった。

朝、雨と聞いていたが爽快な天気。


本来であればおでかけとなるのだが、次男の喘息がひどく、どうしようか思案中。


ああ、そうだと、節句の飾りを出すことにした。
すっかり忘れていた。


毎度の事だが、なかなか億劫。


女の子の数段飾りに比べれば他愛の無い事かもしれないが。


昨年は刀を構えてポーズをとったのは長男。

今年は次男。

元気に大きくななるのだよ。
子供の日




目の前を横切った予想外のもの



忙しい忙しいと腐りながら、少しは出かけたいなと思い、土日のどちらかは朝5時ころに起きて午前11時まで仕事をし、あーもーやだと時間がきたら、全てをほったらかしにして出かけたりなどしていた。

その日、埼玉は秩父の山奥に向かっていた。

途中市街地を抜ける。

秩父駅そばの踏み切りで捕まり、電車をやり過ごそうと、ぼんやりしていたときのこと。



まったく想定していなかったものが、踏み切りを横切った。

機関車







びっくりした。

そういえば、秩父は機関車を時々走らせてたっけ。

こんどは乗ってみたい。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR