FC2ブログ

白菜インフィニティ




居酒屋カケルの人気メニュー。

その名は「白菜インフィニティ」

際限なく白菜が食べられる、、、はずだ。
多分。


少なくとも、僕はそうだ。


事の起こりは、飲みもしない日本酒の一升瓶を頂いたのと、白菜を手軽に美味しく食べたいな、の足し算から誕生した。


これがなかなかのヒットとなって、頂いた一升瓶はあっという間に空っぽになった。

2019032620155539a.jpg


*材料一人前
鶏肉(予算に余裕があればモモ。無ければムネ)
白菜:好きなだけ(1/4サイズの葉っぱ4枚ぐらいか)
しめじ:適量
ネギ:適量


作り方。

まず、鍋に油を敷き、ニンニクを炒める。
(チューブ可)

ニンニクの香りが立ちこめたら、一口大に切った鶏肉を軽く炒める。

ムネなら安い。
一人前は、写真の半分くらいを使う。
皮は剥いて別の料理の材料にとっておく(笑)

20190326201637748.jpg

鶏肉に少し火が通ったら、一端火を止める。

日本酒登場。

鍋に、鶏肉が浸るくらい並々と日本酒投入。

水は足さない。

再び火を付け、蓋をしてしばらく煮込む。

煮込み加減は適当だ(笑)

少ししたら火を止めて、鍋ふたを開ける。


*絶対的注意事項*
煮込んでいる最中に鍋ふたは取ってはいけない。
気化したアルコールが一気に放たれ、ガスが引火し、軽く爆発するからだ。




野菜を入れる前に味付け。

メンツユを汁のいろが変わる程度に投入。
2倍濃縮を使いのがちょうどよいかも。

続いて味ぽんを適量(適当)入れる。

まあ、味は好みなのでご調整下さい。

調味料を投入したら野菜投入。

2019032620172381f.jpg

再び鍋ふたをして火を点ける。

ここからノンビリと野菜がシナシナするのを待つ。

そこそこの時間がかかるのでもっぱら飲みながら待つ(笑)

前の番の残り物で一杯。

20190326201754f1a.jpg


野菜がシナシナしたら火を止めて最終仕上げ。

うどん投入。

20190326201827726.jpg

僕はいつも一玉30円の冷凍讃岐を使う。
凍ったままのを投入。

再びか三度か解らないけど、鍋ふたをして火を点ける。

うどんが柔らかくなったら、鍋ふたをとってしばらく煮込む。
勿論、鍋ふたを取る際は火を止める(笑)

怠ってはいけない。
命に関わる。


白菜に色がついたら完了。

20190326202136248.jpg


煮込むので熱々だが、驚く程白菜が食べられる。
箸が止まらない。

うどんもおいしい。
鶏肉も柔らかい。

無限白菜。



信じるか信じないかはあなたしだい。



尚、料金
鶏肉:90円
白菜:50円程
しめじ:50円程
ネギ:70円程
うどん:30円程
日本酒、、、、解らん(笑)


居酒屋カケルでお試しあれ(笑)





スポンサーサイト



いたずら




仕事から帰宅すると、当然ながら家の中は真っ暗で、ことさら一人なのを感じる。

だいぶそれにも慣れ始めた。

とは言え、玄関の鍵を開け中に入る際は必ず「ただいま」と大きな声で帰宅を宣言する。

そして、その日、いつものように手探りで玄関の明かりをつけた。

場合によっては明かりもつけずにリビングに向かうこともあるのだが、この日に限っては先に明かりを灯したのは正解だった。

明るくなった玄関をみて僕はキョトンとする。

玄関には横一列に並べられた、ビールやら醤油やらがあった。


奥さんの差し入れだとわかったが、横一列に並べられては危なくてしょうがない(笑)

危うくいたずらにひっかかる所だった。



有り難く頂いたが(笑)



20190325203454af3.jpg





芝刈りデビュー

20190321112909a7f.jpg
*総距離:470m、パー:33、ハーフオンリーだが侮れない



●名称:神奈川県立相模三川公園
●場所:神奈川県海老名市上郷2-1-1か
http://www.sagamisansen-kanagawa.jp
●料金:無料
 尚、今回ご紹介設備「パークゴルフ(9ホール)」は
 高校生以上=200円
 小学3年以上=100円
 *受付8:50~15:00
 *子供用コース(2ホール)があり、大人も子供も無料
●駐車場:有(約180台)
駐車場は2箇所あり、公園側は1日=400円、運動場側は無料
●遊び時間:半日~1日



河川敷にある広く景色の良い公園。
大型の複合遊具が一基あるが、遊び場はそれだけではない。
よくある河川敷グラウンドや、運動にまつわるなかなか珍しい屋外ジム設備が設置されている。

公園内には、川からの引き込み水路があり、夏場は子ども達の川遊び場となっている。
よくあるジャブジャブ池の類いよりもワイルドで子ども達も楽しそう。

今回ご紹介のメインは「パークゴルフ場」
僕の知る限り、普通の公園では他に類を見ない。

意外と本格的だ。







「ゴルフやってみない?」


いつものように、次男と二人で自宅でゴロゴロしていた。
ちょっと遊びにでも行こうと思い、以前遊びに行った公園にパターゴルフができるところがあるのを思い出した。

「父ちゃん、ゴルフできるの?」

「父ちゃんはスポーツなら何でもできるんだよ(笑)。行くかい?」

「行こう、行こう!」

そうして僕らは、以前川遊びをした神奈川の公園に向かった。





この日、天気は気まぐれで微妙だったが、風はなく穏やかな気候ではあった。
公園遊びには悪くない。

20190321113002101.jpg


到着したのはお昼頃。
公園には休憩ができる管理棟がる。

20190321113035a4d.jpg


僕らはなにはさておき、いつものようにお弁当を広げる。

のんびりとして心地よい。

20190321113120223.jpg


ゴルフの申し込みは、この管理棟で行う。
手続きをすませたら、専用のゴルフクラブとボールをレンタル。

20190323170834e01.jpg

クラブはパターかと思ったが、なんとウッドのみ。
しかもどうみてもドライバークラスだ。

クラブは子ども用と大人用の二種類。
ボールはやや大きめ。

道具を選んだらコースに。


ゴルフコースは河川敷の広場にある。

201903231709107e7.jpg


コースにでる前に、練習場で肩慣らしができる。

201903231710217a2.jpg

基本、パットなのでその練習。
ボールへのインパクトと距離を確認(笑)

では、行きますか。

20190323170939353.jpg

コースは9ホール。
きちんと芝生が張られていて、何だか本格的。

順番は次男から。

20190323171058f37.jpg

ちょっと思ったのが、次男、ゴルフなんて見たこともやったこともなければ、まして教えた事もないのだが、なんかフォームが様になっている。

と、言うか、大枠の基本を本能的に理解しているようで不思議だった。

と、言うことで滑り出し好調。

コースは平坦で簡単ではあるが、その分キチンと障害が用意されていた。


池ぽちゃ。

20190323171300509.jpg


砂場。

20190323171335db1.jpg

トンボもあって、キチンと後処理もやらなければならない(笑)

そんな感じで楽しくコースをまわった。

20190323171224a76.jpg

そこそこの時間もかかるし、家族でプレイするのは楽しいに違いない。

この日、老夫婦がペアでラウンドをしていた。
楽しそうであったし、そういうのも悪くない。





ゴルフが終わったら、公園遊び開始。

この公園は、ゴルフコース以外にも変わった設備が豊富だ。

珍しいのが、屋外ジム設備。

スクワット用とか、

201903231715225e8.jpg

ベンチプレスもある。

2019032317155002b.jpg

他にもたくさんのジム設備があるので、近所にあったらちょくちょく通いたい所だ。


勿論、子ども達に人気の大型複合遊具もある。

20190323171624ec2.jpg


遊具らしい遊具はこれだけなのだが、複雑な構造でなかなかトリッキー。

飽きるまでにはそこそこ時間がかかるはずだ。

20190323171654a7c.jpg


結局僕らは暗くなるまで遊び倒した。


今度は、お母さんとお兄ちゃんも一緒にこようね。


20190323171753f25.jpg




本日のおまかせコース






これが何か解るだろうか?

2019031820244766f.jpg


ある意味入手困難。
そう、大根の葉っぱの茎。


そもそも、大根一本買ったところで食べきれない。
なので、1/3サイズを買ったりするのだが、なるべく根元の方を購入する。

運が良ければ大根の葉っぱの茎が付いたままだったりする。

大体、大根の葉っぱは何故に切り捨てられて売られているのだろうか?


勿体ない。


と、言うことで、大根を食べた際、葉っぱの茎を残しておいた。


こいつをごま油で炒めれば、歯応えといい、味といい、酒の魚には申し分ない。

何分、量がすくなかったので、余り物を一緒に料理することにした。

20190318202526c7e.jpg

ちょっとシナシナし始めたピーマン。
微妙に残っていたシメジ。
そして、貴重部位ながらタダ同然の大根の葉っぱの茎。

これらをごま油で炒める。

手順。


フライパンにごま油を適量敷く。
次に鷹の爪を細かく刻んだものを投入。
、、、なのだが、鷹の爪無かったので、一味唐辛子をたんまりと投入。

因みに僕は辛いものはあまり得意ではない(笑)


しばらく一味唐辛子を煎る感じでごま油を温める。

そして、食材を投入。

食材に火が通ったら一旦ガスを止める。

味付けはシンプルに醤油と砂糖のみ。
醤油は大匙一杯。
砂糖はお好み量。
お勧めは甘めの大匙二杯。

調味料を投入したら、再びガスを点け煮立たせる感じで焼いていく。


そして、本日のおまかせコースはこちら。

201903182026128a0.jpg


目玉焼き:13円
豚バラ焼き肉:100円分
コロッケ:33円
エビかつ:50円
いつもの酢の物:10円
しめじとピーマンと大根の葉っぱ茎:40円ぐらい

合計:246円

ご飯とお酒は別料金です。


尚、しめじとピーマンと大根の葉っぱ茎の炒め物は、冷蔵庫で保存しながら三食に分けて頂いた。
甘辛くて酒飲みには最高だ。

2019031820264011b.jpg






本日のお客様。

小さなお笑い芸人。

20190318202730a4a.jpg


着替えとゲーム機の入ったバックを抱えて、お一人様でご来店。

おなかが空いたが口癖のようで、この日のお勧め料理をどんぶり飯と共にペロリと食べた。


気持ちの良い食べっぷりだった。







翌日のお昼。

賄い飯の焼きそばをふるまった。

山盛り食べていた。


可愛いやつ(笑)

201903182028292eb.jpg





お通し





居酒屋カケルのお通し。

201903171002190e2.jpg


余り物野菜の酢漬け。


大体、一人用の材料は微妙に余る。
余ったら、適当な大きさに切ってこのお酢の中に入れておく。

白菜でも、玉ねぎでも、大根でも、ピーマンでも。
僕は人参があまり好きではないのだが、人参もコレなら食べられる。


冷蔵庫から出すだけで一品完了。

2019031710030216f.jpg


お酒のお供にはうってつけ。

さっぱりしていて美味しい。


漬け汁の仕様。
お水とお酢は半分半分。
酸っぱいのが好みならお酢多め。
苦手なら逆。
ニンニク少量(チューブ可)
サラダ油小匙一杯。
塩小匙一杯、、、僕はひとつまみ程。
無くても良いかも。
胡椒をひとつまみ。
砂糖大匙二杯。
と、大体書いたが、ぶっちゃけ好みで分量は変えればよいと思う。

これらをまとめて鍋で一煮だちさせる。

冷めたら保存用のタッパーなどに入れ、あとは野菜を好きな大きさに切って投入。

尚、漬け汁より野菜が多くて、浸かりきらなくても全然問題はない。
徐々に浸かっていくのと、食べると野菜が減るので、結果ジャブジャブの漬け汁は不要だ。

中身の野菜が減ったら、また野菜を足す。

そんな感じで漬け汁は二週間ぐらい使い続けている。





余談。


先日、長男がポテトサラダが食べたいというので、作ったのだが、その際お酢が切れていて、さてどうしたものかと悩み、ああ、この酢漬けの漬け汁をお酢変わりに使ってみるか、と代用。

長男、「めっちゃ旨い」と絶賛してくれた。

本当か?

と疑ったが、長男が全部食べてしまったのであじが解らず。

こんどまたやってみよう。


居酒屋カケル




子供を連れて奥さんが家を出たあと、食事をどうするか?の課題があった。

自分一人となれば、ありものでもなんでもよいのだが、インスタント食品はあまり好きではないし、コンビニ弁当には食べたいものがあまりないしで、結果、毎日自分で作って食べる事にした。

そうすることにして、でも、何かモチベーションが欲しいなと考えた。


僕はビール(発泡酒)をのみながら、だらだらと食事をとるのが好きなので、摘みみたいなものを幾つか作ることにした。

まあ、材料に糸目を付けず、好きなものを好きなだけ作って食べるのでは芸がない。

なので、可能な限り低予算で、品数多く、お腹一杯食べられる工夫をして、一人の夜でも楽しむことにした。


毎晩帰宅が遅いので、料理時間も限られる。

こんな制限も、毎日何かしら作って食べるモチベーションの一つとなった。




お安い食材の一つ「厚揚げ豆腐」

二丁で100円ぐらい。

適当な大きさに切り、片栗粉をまんべんなくまぶす。

フライパンに油を敷いたら表面がカリカリになるまで焼いていく。
味付けは、醤油、酒、みりん、砂糖の鉄板ラインナップ。
少し肉っぽいテイストもほしいので、小分けにして冷凍しておいた安いお肉を一緒に焼く。

肉汁が足されて味が増す。

ついでにシメジも数切れ一緒に焼く。
食材にバリエーションがあれば楽しみも増える。

20190315205723923.jpg

まあ、こんな感じとなった。

盛り付けに、常備菜として作り置きしてある野菜の余り物の酢漬けを足した。

あと、レタスと玉ねぎの作り置きサラダと手頃な冷凍焼売を数個。


本日の居酒屋カケルおまかせコースはこんな感じ。

20190315211014672.jpg


材料費は多分、、、

厚揚げ豆腐=50円分
シメジ=20円分
お肉=100円分
野菜の余り物の酢漬け=10円
サラダ=30円分
冷凍焼売=30円分

合計:240円

あ、発泡酒とご飯は別料金。

お安く提供しますよ(笑)









厚揚げ豆腐の焼き方は、片栗粉をまぶす前に醤油、ニンニク、生姜、一味唐辛子、胡椒に浸しておく、唐揚パターンも試したが、イマイチだった(笑)




こんな感じで、毎晩過ごしている(笑)
お弁当もついでに作れるし。



スポーツの祭典

20190313212317981.jpg
*梅も桜も







「野球やりにいこう」


僕が言う。

「いこういこう」

次男が答える。

「テニスもサッカーもやろう」


そうして僕らは、行き着けの運動ができる公園をハシゴした。


先ずはキャッチボール。

20190313211956389.jpg


壁投げなんかもやって、アップをする。

続いてテニス。
王道の壁打ちだ。

20190313212043232.jpg


程々遊んだら、次の公園に移動。

次男念願のバッティング。

そして、ブンブン丸炸裂。
当たると派手に飛ぶが、ほぼ空振りの連発。

201903132118519e9.jpg


最後はサッカー。
PK勝負。

20190313212238fd6.jpg


意外な事に勝てなかった(笑)


この日、あまり天気はよくなかったが、やっぱり子供と遊ぶのは楽しい。

もしかしたら、遊んで貰ってるのは、今ではすっかり僕のほうなのかもしれないが(笑)


20190313212426057.jpg




さて、来週は何して遊んでくれるのかな?


晩御飯のメニューを子供用と大人用に分けたら裏に入った(笑)



「おおっ!今日の夜ご飯はハンバーグだ」


次男が大きな声を出す。

「ええっ?ソボロ丼が良かったのに」

長男が言う。

「いや、ソボロ丼はお昼に食べたじゃん」

僕が言う。

201903112124421c4.jpg



「あれ?私のハンバーグは?」

奥さんが言う。

「ハンバーグは子供達用。大人は白菜と鶏肉の酒煮だよ」

2019031121251779f.jpg

「しまった、、、完全にハンバーグ食べるぞモードにギアが入ってた、、、」


奥さんは残念そうに言う。


「まあ、また今度ね」

僕が笑う。


まあ、そんな日曜の夜でした(笑)

201903112119299d1.jpg


それにしても、障子がボロボロだ。

犯人は次男。

修繕しないと、、、、。


13日でもなければ、金曜でもない







休日。

次男とサイクリングがてら買い物。

100円ショップ。


僕が日用品の補充に夢中になっていると、突然背後から声が掛かった。

「父ちゃん!このバットを買え~!」

20190310103004145.jpg


なんとも恐ろしいヤツと遭遇したもんだ。


僕は命が惜しかったので従うことにした。







こんど野球やりにいこうな。




それは永遠のロマン(高所恐怖症の人を除く)

20190305211541003.jpg
*ロマンはどこだ?



●名称:所沢航空発祥記念館
●場所:埼玉県所沢市並-13(所沢航空公園敷地内)
●http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
●料金:子供=100円(小学生以上)
    大人=510円
●駐車場:有(580台)
※2時間まで無料、以降1時間100円
●遊び時間:半日~1日



航空公園というとても大きな敷地内に建てられた航空に関する博物館。

東京代々木から埼玉県所沢間において、国内で初めて試験飛行が行われたことを記念してのモニュメント的な施設だ。

施設の中には様々な実機と、航空力学に関する学習展示やフライトシュミレータなどの体験装置が用意されている。

飛行機となるとお子さんの好みもあるが、雨の日でも寒い日でも、最近流行りの熱中症になりそうな炎天下でも不安なく遊べる。

喫茶室もあり軽食もとれるので手ぶらでもオーケーだ。










奥さんと次男とで、部活の長男を残し久し振りに公園に遊びに行った。

その日は天気がよかったが、風が強く、体感温度は思いの外寒かった。

寒い寒いと奥さんが背中を丸めるので、僕らは公園内にある航空博物館に入る事にした。

20190305211254a5f.jpg



僕と次男は長男共々、もう何度訪れたか解らない位だったが、奥さんは一度も来たことがなかったので、僕らで施設を案内する事にした。

「へー」

辺りを見回しながら割と凄いねという奥さんを引率して、次男が駆け回る。


20190305211358e08.jpg


展示物の数々を次男を追いかけるように一緒に回った。

展示物の中には体験式の装置も多く、次男は奥さんと一緒に端からガチャガチャと試して回ったりしていた。

20190305211450185.jpg

この手の施設ではよくあるイベントとして、施設のコンセプトに沿ったワークショップが開かれていたりする。

次男はこれらのワークショップが大好きで、どこに行っても参加を欠かさない。
この日も、何時からは行われるかを確認してから、館内をまわっていた。

この日行われていたワークショップは、自然界の中で航空力学を利用した「植物」を題材にした飛行機作り。

航空力学を利用した植物?

あるんです。

それがこれ。

20190305211758844.jpg

「アルソミトラ・マクロカルパ」という名の植物で、熱帯アジアの島々に生息しているとのこと。

この飛行機のようなものがいわゆる「種」で、高所から落下しつつ、空気抵抗と風を利用し、状況が整えば1キロ先まででも飛んでいくそうだ。

進化の産物とは思いがたい。

と、言うことで、係のお姉さんに教わりながら、この種の構造を利用した飛行機の作成を次男は楽しそうに行った。

僕も参加。

20190305211845541.jpg


完成したら、テスト飛行。

上手に作ると、結構よく飛ぶ。

20190305211924079.jpg


ワークショップの時間が終了しても、居残って飛行機の改良を続けてはテスト飛行を繰り返す次男(笑)

ワークショップのお姉さんが可哀想だからもういこうよとなって、次男は次なるアクティビティへ。

ムーンウォークを体験できるマシン。

補助機を使って月面歩行を楽しんだり、地上から宇宙までの大ジャンプを体感したり。

2019030521202444a.jpg


この日は空いていて、ほぼ次男貸し切り状態で、何度も何度も挑戦していた。

実際には見た目以上に高く舞い上がる。

父ちゃんもやりなよと奥さんと次男に言われたが、高所恐怖症の僕は手すりに掴まって辞退した(笑)


長々続ける次男を見ているうちに興味が湧いたのか、奥さんも挑戦。

201903052121039eb.jpg


なかなか難しいようで、次男ほど高く舞い上がることができないでいた。

重さの違い?(笑)

うそうそ。


そんなわけで、久し振りの奥さんとの公園遊びは楽しかった。





いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR