FC2ブログ

奥多摩周遊・・・その①、 払沢の滝編

奥多摩①
※素晴らしい天気。紅葉がみたいと思い、東京外れに奥多摩まで。湖畔の紅葉は終わってました・・・。





● 払沢の滝
● 場所:東京都西多摩郡檜原村
  ※山の中なので、具体的な番地はなし。
   カーナビ利用の場合、「檜原とうふちとせ屋」を目指す。
   豆腐屋の手前を左に曲がれば山道への入り口(駐車可能)。
http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/kankoannai/01_hiking_taki/#taki
● 休業日:なし
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:2時間程(移動も含め)


壮大な滝に比べれば、こじんまりとした滝だが、東京にあって意外と有名。
特に真冬。
滝そのものが凍てつく事(がある)で名高い。


駐車場から滝までの道のりは1キロ。
道中、食事処やお土産屋さんなんかもある。

景観はなかなか悪くない。

正直、子供が楽しめる場所ではないが、ちょとしたハイキングを子どもと共にするにはうってつけ。
幼稚園ぐらいのお子さんのお試し山登りにもお勧めだ。






※※※


紅葉を見に行きたい。


僕個人の思いだった。
けれど子どもと奥さんを置き去りに一人で出かけるわけにもいかない。

公園や博物館以外の場所へ連れ出す動機づけとして、今回旅のしおりを作成し事前配布した。
こんなものを本当は全部で6ページ、パワポで作成(笑)

奥多摩②
奥多摩③
奥多摩④


若干の興味を得て、出発。
東京西武にある奥多摩へ周遊にでかけた。


先ず目指したのは、払沢の滝。
山道はほどよく紅葉しているのではないかと思いチョイス。
あわせて、子どもたちは滝の初見学。


車を降り、山に入る道を進む。

奥多摩⑤


想定よりは終息ぎみだったが、紅葉は残っていて滑り込みセーフ。

奥多摩⑥


思いのほか歩く事になる。
途中の景色はなかなか綺麗。

奥多摩⑦


滝に近づくと、渓流も源流の趣き。

奥多摩⑧


そして、歩く事20分程。
お目当ての滝に到着。

奥多摩⑨


落差は50m。
大きいとは言えないが、なかなかに綺麗な佇まい。


特別な制限はないので、滝壺にも近づける。
深緑の泉は、手で触れると氷水のように冷たかった。

奥多摩⑩


滝に向かう道中、結構な山中に謎の郵便局がある。

奥多摩⑪


お土産屋さん。
手作り木工品が沢山売られている。

奥多摩⑫


興味があれば是非。



そして僕らは下山し、次なる奥多摩湖へ向かった。

奥多摩⑬



・・・次回へ続く。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR