FC2ブログ

秋の車中泊_201411・・・・粋な江戸日和

鬼平②
※ 江戸の夜は更けて


● 羽生(上り)サービスエリア(鬼平江戸処)
● 場所:埼玉県羽生市弥勒字五軒1686
http://www.driveplaza.com/special/onihei/
● 休業日:なし
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1時間程




※※※


前回の続き。




夕方、僕らは羽生スカイスポーツ公園を後にし、東北自動車道の羽生サービスエリアに向かった。
奥さんのリクエストだ。

このパーキングの売りは、時代小説「鬼平犯科帳」をモチーフに江戸時代の世界観をコンセプトに造られている事。

僕らは高速道路を使う予定はなかったが、一般道からも行けるようになっていた。
正直、僕は何の知識もないのだが、どうやら人気のスポットらしい。


道中、ナビのセットミスといらぬ渋滞に巻き込まれたことで、到着時は真っ暗であった。
一般道からの場合、サービスエリアの裏にある無料駐車場を利用。
サービスエリアには裏口みたいなところから中に入る事ができた。

鬼平①


それは演出なのか、少ない灯りであたりは暗く、再現された町並みは、そこはかとなく江戸のそれを思わせる。
鬼平④


建物の中に入ると、夜の街並みをイメージした空間演出。
鬼平③

市場を思わせるお土産販売は雰囲気を作っていた。
鬼平⑤


奥さんはお目当ての土産を購入し、程なく退散。
思い返せば、夜と言ってよい時間の割に結構混んでいた。



僕らはいよいよ今回の目的地の群馬に移動。
途中、大型の大衆浴場で疲れを癒しつつ、夜食を済ます。


この日、泊まる場所に選んだのは道の駅「太田」。


事前の下調べで、車中泊を意識した造りになっていることが解り、この場所とした。
24時間使える休憩ラウンジと、ベンチまで設置されている綺麗なトイレがある。
かなりお勧めの道の駅だ。


到着した時は、夜更けと言ってよい時間であった。

子どもたちは早々に、車の中に設置した寝床にもぐりスヤスヤと寝息をたてた。
鬼平⑥


VOXYは、助手席の背もたれを前のめりに畳むと、テーブルになる。
僕と奥さんはそんな簡易テーブルを挟み、宴会開始。
鬼平⑦


少ないつまみを子どもたちに横取りされる事もなく、のんびりと飲みあかす。


やがて日付が変わった頃、奥さんは酔いつぶれて寝床に入った。
鬼平⑧



奥さんの寝床は車中泊用2段ベット上段。
僕は下段。


寒さを感じる事なく、僕もあっけなく眠りに落ちた。

気楽な家族である。




・・・続きは次回。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR