FC2ブログ

雪は子供のテンションを上げるが、親もテンションが上がる。

たんばら②
※今年の冬、雪は申し分なさそうだ。


● たんばらスキーパーク
● 場所:群馬県沼田市玉原高原
● http://www.tambara.co.jp/skipark/
● 駐車場:有料(1000円~500円・・・場所による)


初めてスキー場に行くのにはうってつけ。
実際、子供たちがスキー場に興味を示すかが解らないし、料金的にも手軽に
楽しめるので無駄骨を折る心配がいらない。

スキー場の手前にはキッズパーク(有料)があり、子どもたち専用のゲレンデがある。
スキーやボードは使えないが、色々なソリを「無料」で貸してくれる。
※子ども用の「オモチャ」なスキーは持込み使用可能。

子ども専用とはいえ、ソリで滑るには十分な滑走距離。
又、リフトの代わりに動く歩道のようなものが設置されていて、小さな子供でも
難なく斜面を登れる。

このキッズパークの密かな目玉は、大きなチューブを使ったスライダー。
パイプコースを一気にすべり降りるのだが、迫力は満点。

これは大人でも十分楽しめるアクティビティだが、キッズ同伴でないと原則乗れない。
とびきりのお勧めである。




※※※



次男も5歳となり、行動範囲の拡大を試みた。
スキー場初体験。

色々調べて、結果、たんばらスキーパークとした。
決め手は、キッズ専用ゲレンデ(キッズパーク)で、各種ソリが無料で楽しめる事。

そもそも、子どもたちがスキー場に興味を示すかよくわからなかったし、まあ、小手調べ的に
この場所を選んだ。

たんばら⑧

僕ら家族は、現地にのんびりと昼頃到着。
あらかじめ用意していたお弁当を車で食べ、お目当てのキッズパークへ。

午前からだと1人1,000円だが、午後からだと700円になる。

キッズパークは、小さいように見えて、でも、ちょうど手ごろなサイズであった。
たんばら⑨


このゲレンデの魅力は、ソリが無料で使用できること。
あらかじめ、色々なソリが入口に置いてあり、好きなタイプを好きなように使えるシステム。

オーソドックスなものから、

こんなものや、
たんばら⑥


こんなものまである。
たんばら⑤

滑走の際、ゲレンデ頂上までは動く歩道で登れる。
小さい子どもでも苦労が無い。
たんばら⑦

ソリに飽きたら、大きな浮き輪で滑走する専用コースがお勧め。
たんばら④

この迫力は、大人でも楽しめる。
スピード感はなかなか。
たんばら③



専用のパイプコースを滑走する。
方向不安定なボブスレーみたいなもので、最初から最後まで後ろ向きのままになったりもする。


キッズパーク脇には、小さいソリゲレンデが造られていた。
使用は自由。
つまりは無料。
(但し、ソリは自前が必要)

距離は短いが、傾斜角はかなりのもので、ものすごいスピードで滑走する。
たんばら⑩


最後は、ベタに雪合戦を家族で楽しんだ。
新雪をかきわけ、雪に飛び込んだり。
たんばら⑪

今回スキーもボードもやらなかったが、十分に楽しめた、
子どもたちも大満足。

今度はスキーにチャレンジしてみようと思う。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR