FC2ブログ

日本を代表するグローバルブランドのコーポレートミュージアム

名称:ブリヂストンTODAY
場所:〒187-8531 東京都 小平市 小川東町 3-1-1
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/today/
料金:無料
駐車場:無料
訪問時期:2013年10月
遊び時間:2時間
他:乗り物が好きなお子さんなら、本物のレーシングカーやバイクが置かれ、理屈抜きで十分に楽しめます。
  雨天の日、行くところに迷ったら、ドライブがてら行ってみるのも良いです。
  モータースポーツ好きのお父さん、お母さんでしたら、子供そっちのけで学習できます。




※※※


僕は若いころ、モータースポーツを公道で楽しむ、性質の悪いタイプだった。
タイヤ選びは命に直結する。
ブリヂストンは日本が誇る信頼のブランドだ。

そんなグローバルブランドの博物館が、お手軽に楽しめるのを知って訪問。
工場の一角に、一般用の建物。
ちょっと見落としやすい・・・・。  


ブリジストン1



受付があるので、必ず入館手続きを。
入館時間などの簡単な事項を記載するだけ。

フロアーに入ると、いきなりインディカーが。
カッコイイ・・・。
触れそうな距離で、上から下からななめから写真が撮れる。

ブリジストン2


続いて、F1のテストカー。
ブリヂストンVSミシュランでF1を盛り上げていた頃のだろうか?

ブリジストン3



モータースポーツ以外にも、というよりむしろそれ以外での活躍の場の方が多いのかもしれない。
様々なタイヤの紹介とその違いについての展示がある。

ブリジストン4

ブリジストン5

ブリジストン6



左に注目。
世界一大きなタイヤだそうだ。

ブリジストン7


地下があり、降りるとTVコマーシャルでおなじみの「免震ミルフィーユ(ゴム)」が見れる。
実際の建物の基礎部分を見学できようになっていて、意外と迫力がある。

ブリジストン8



タイヤができるまでの工程。

ブリジストン9


イメージ、縁の下の力持ち的なアイテムだが、モータースポーツ好きなら、そのスペックとクオリティが
車そのもののポテンシャルを引き出す重要なファクターであることを知っている。
あ、なんだか胡散臭い横文字で、それっぽいこと書いてしまった。

知ってるようで、結構しらない世界。
楽しめます。
男の子、こういうの好きでしょう?
ブリジストン10
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR