FC2ブログ

大きな公園の小さな遊園

府中交通公園⑩

※遊び疲れた帰り道。子ども達は夕日を見る事なく車の中で寝息をたてていた。


● 交通遊園
● 場所:東京都府中市矢崎町5丁目5番地
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/kankyo/koen/kotuyuen.html
● 休業日:火曜(祝日の場合はその翌日)
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:4時間程

全体像としては、「郷土の森」という博物館やプールなどのある大型公園の一部。
よくある交通公園で、一般的な遊具の他、ゴーカート(100円)コースもある。
無料で貸出してくれるカート型足漕ぎ自転車もあって、模擬道路を走りながら車目線で子ども達が交通ルールを遊びながら学ぶ事ができる。

この交通遊園以外のエリアは大人でも楽しめる造り。

天気の良い日はお弁当を持ってきて、のんびりするのにお勧めである。











※※※


その日、天気は芳しくなかったが、家で燻っていても冒険にはならないと、昼食を済ませた後僕らは出掛ける事にした。

たどり着いた公園には大きな池があった。
冬の寒さと寂しさが引き立つ。
けれど、次男は大好きな長男が一緒に来てくれたので満足顔。

府中交通公園①


池の先には遊具を連ねた遊び場があった。

造りは交通公園のそれで、道路に見立てた舗装路があり、随所に可愛らしい横断歩道と信号が設置されていた。
とは言え、うっかり信号無視などしたら小さな子供らに交通違反を指摘されてしまう。
訪問の際は気を付けた方が良い。
府中交通公園②



ここではカート型の足漕ぎ自転車を無料で貸してくれる。
なかなか楽しそうだ。
府中交通公園④



公園には交通機関にちなんで実物のバスや消防車、機関車から古の電車も展示されている。
府中交通公園③


これは路面電車だろうか・・・?
それとも地下鉄?
「銀座」行きとなっていた。

もちろん、滑り台やブランコなどの鉄板遊具もある。
次男にはむしろありきたりな遊具の方が楽しいようだった。
府中交通公園⑤



群馬の交通公園もそうだったが、ここにもゴーカートコースがある。
↓↓↓(前橋こどもの国)
http://kakeru666.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
カートは2種類。
エンジンタイプと電動タイプ。
好みを選べるが、人気はやはりエンジンタイプ。
府中交通公園⑥


このカートは1周100円だが、最大3週まで連続で周回することも可能だ。
小学生高学年ぐらいなら、存分に満喫できるだろう。


小さいお子さんには、一人で乗りまわせる小型の電動カートもある。
一回100円。
大きな広場を自由にぐるぐる走り回れる。
府中交通公園⑦


5歳の次男向けであった。


この公園には芝生広場もある。
遊びのシメはやっぱりサッカー。
府中交通公園⑨


僕らは、最近考えた「10秒サッカー」をして盛り上がる。

ルールは簡単。
パスが出されてから蹴り返すまでを10秒以内にできないと負け。
3人でパス回しをするのだが、微妙にずらしてパスをする。
受ける側は急いでパスボールを迎えに行き、急いで蹴り返す。
府中交通公園⑧



僕らはワーワー騒ぎながら、芝生広場を縦横無尽に走り回った。
府中交通公園⑪


体力的に僕がギブアップとなり、その日は撤収した。
子どもらも、車に乗り込むと電池切れですぐに寝入ってしまった。

やはり遊びは、惜しみなく体力を使って楽しまなければいけない。



にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 お邪魔します。
 写真を見て、我家の近所の公園?と思いました。しかし、住所が東京だったので別の場所だと分かりました。大阪に有る我家の近所(徒歩5分)の公園にも、電車や機関車の本物が展示している交通遊園があります。100円を入れたら走るバッテリーカー、レールが敷かれていますがゴーカートも有ります。サッカーや野球場も有り、桜並木や松林が有る大きな公園には、噴水も有ります。これだけ羅列すると写真に写っている景色とオーバーラップします。

 子供が小さい頃には、近所に公園が有ると何かと助かりますね。

No title

shin 様

似たような場所があるものなのですね。

コンセプトが明確な分、似てしまうという事なのでしょうか。

いずれにしても、子どもたちには素敵な場所だと思います。
子ども達にとって、遊べる場所がある事は良い事だと思っています。

ましてや、そんな素敵な場所が住まいの近くにあるのは良い事ですね。

お子さんが大きくなっても、もしその場所が無くなったとしても、思い出として幾度となく蘇るでしょうし。

ご近所にある公園も、素敵な場所だとよいな、、、と思います。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR