FC2ブログ

西の森の魔女はどこに?

その日も、次男とどこ行くあてもなく近所を散歩。

落ち葉が敷き詰められた森を行く。

子どもの頃の遊び場と言えば山と川。
ガラクタを集めて、秘密基地を造ったり。
森②

僕らの行く森は、いつも誰もいない。
恰好の遊び場だと思うのだが、昨今の物騒さに近づかないようにと言われているのかも。
もしかしたら、あの西の魔女はここにいるのか?

僕らは、ただただ歩く。
色々な話しをしながら、道を行く。
西の森の魔女に出会わないように。

森①

落ちている木々は次男の遊び道具。

剣になったり、銃になったり。

「バンバン!」

次男が森の奥を狙う。

うっかり魔女に出会ったら、次男にやっつけてもらおう。



結局、森を抜けてたどり着く公園まで、魔女に出会う事はなかった。

もしかしたら、もう死んでしまったのかもしれない。
それならそれで残念だ。

森③

本当は良い魔女だとも聞いている。

また散歩にこよう。









※※※



表題の所縁は有名なファンタジーから。
その作品がバンド名の所以となる「TOTO」は大好きなバンドの一つ。

いまから30年以上前に見た日本武道館でのライブ。
超絶テクニックとはアクロバティックな演奏だけではないのだなという事を知った。

toto.jpg

代表曲は数あるが、最近だとダイハツエネチャージのCM曲として使われた「子供の凱歌」が耳に残っている。
↓↓↓TOTO「子供の凱歌」
https://www.youtube.com/watch?v=aOl9QiIhYA0


本業をスタジオミュージシャンとするメンバーは数々のアルバム制作に参加。
その枚数は千枚以上との伝説もあったり。

このバンドの泣き所はヴォーカルが定着しない不安定さか。
個人的にはオリジナルメンバーのボビー・キンボールではなく、三代目ヴォーカルのジョセフ・ウイリアムスがお勧め。
父親がスターウオーズやインディージョーンズ、はてはハリーポッターなどの映画音楽を手掛ける重鎮であり、親の七光りによる大抜擢との前評判もあったが、アルバムリリースと共に、文句を言うものは居なくなってしまった。
女性的な顔立ちでシャウトする様はなかなか。

↓↓↓ジョセフがヴォーカルを務めた「パメラ」。
↓↓↓もはや伝説のドラマー、ジェフ・ポーカロの生前の演奏姿がチャーミングだ。
https://www.youtube.com/watch?v=QCq9751mOFo

※※※

関連は無いかもしれないが、関連があると勝手に思っているもう一つ。
簡単に言えばお勧め作品。

映画にもなっていて、僕は観ていないが映像の断片から魅力は感じている。
そのうちに観てみよう。
西の魔女が死んだ   西の魔女が死んだ②

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR