FC2ブログ

はじめてのピクニック




その日、家族はみなそれぞれに用事があり家にいなかった。

めずらしく僕は一人で家に取り残され、さて何をして過ごそうか、、、という状態だった。
何もしないで一日過ごすという優雅な選択肢もあったのだが、ふと、思い立って一人でピクニックに行くこととした。

急いでお弁当を作り、二つ用意した水筒には、コーヒーと水を入れて、トートバッグに詰め込んだ。

思いつきなので、あまり遠出もできない。
なので、自転車で行ける範囲の公園とし、公園の中で日がな一日過ごす事にした。


少し期待していたのが、ほころぶ花々の、色とりどりの景観を楽しめる事だったが、残念ながらさほど花はさいておらず、あげく天気もいま一つだった為、なんとなく園内を散歩して過ごすかたちとなった。

公園散歩


とはいえ、時間を気にすることなく、誰かのペースを気遣うわけでもなく、園内を淡々とめぐり、気ままに休み、ささやかではあるが、この上ない自由時間を満喫する。

思えば、こんなふうに一人きりで公園で過ごすなど、生まれて初めてかもしれない。

そんな事を考えながら、広い園内を歩く。
公園散歩②

さて、ごはんをどこで食べようか?

などと考えながら、てくてくと行く。

適当なベンチを陣取り、景色を眺めながらお弁当を食べた。
暖かいコーヒーを持ってきて正解だったな、などと考えながらタバコを吸う。

お弁当を食べたあとも、長い時間、そしてのんびりと園内で過ごした。

また今度、こんな時間が過ごせたら良いなと思った。

公園散歩③


少しは花の名前も覚えられるかもしれないし。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR