FC2ブログ

仲良し兄弟公園

相模原公園⑤
※兄弟がいつまでも仲良くすごせますように


● 県立相模原公園
● 場所:神奈川県相模原市南区下溝3277
http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/index.html
● 休業日:なし
● 料金:無料
● 駐車場:300円(2時間)~
● 遊び時間:4時間程

整備された、綺麗で広い公園。
子供向けの遊具もあるが、どちらかというと大人向けな造り。

敷地内には、大きな植物園もある。

この公園、実は珍しい・・・・というより意味不明な構造で、県立の相模原公園と市が委託管理している相模原麻溝公園で構成されていおり、利用者にはどこからどこまでがどっちに属しているのかさっぱりわからない。

というより、そんな事には誰も気が付かないのではないかと思われる。
公園の構造自体が、仲良し兄弟公園となっているのだ。

特徴として、相模原公園は景観を楽しむ大人向けな公園で、それに対し麻溝公園はアスレッチック遊具を豊富に取りそろえたワンパク向け公園になっている・・・・が、結局どうみても一つの公園にしか思えない。

利用時のポイントとしては、相模原公園側の駐車場は有料だが、麻溝公園側の駐車場は無料な事。
利便性は変わらないので、麻溝公園側をお勧めしたい。







※※※

まだ桜が咲く前の頃。
いくつかの冒険をUPできないままやり過ごしてしまった。
この日、天気はあまり良いとはいいがたく、桜はおろか梅もようやく咲き始めたという頃あいであった。

相模原公園⑪


僕らはいつもの様に公園に向かう。
少し肌寒く、あまり楽しめないかもと思いながら。
とは言え、長男が一緒に遊びに行ってくれるとう事で次男は大層ご機嫌ではしゃいでいた。


この日訪れた公園は、今回で二度目。
僕らは整備された広い園内を散歩をして過ごした。

ここには不思議な形の塔がある。
子供向けの遊び場だ。
相模原公園①



けれど、塔に対しての兄弟の興味はほどほどで終わり、園内を駆け周り始める。

相模原公園②


「こいつに勝てなくなってきたよ」


長男は弟の走りに抜かされてばかり。
長男が異常に遅いのか?次男が異常に早いのか?
今年4年生の長男は幼稚園児に抜かされて笑っていた。

正直、つくりが中途半端な感じの日本庭園がある。

相模原公園③


兄弟はそこでしばし休憩。

適当に腰かけ、二人なにかを話し込んでいた。
相模原公園⑫


いったい何を話していたのだろいう?
僕は邪魔をしないよう、しばらく辺りを散策して時間を潰した。



園内には綺麗に整備された洋風の庭園もある。
相模原公園④


兄弟はここで、しばらく散策したり、池にいた大きなカエルを眺めて過ごした。

そこから程なくシンボル的な展望台がある。
相模原公園⑥



公園には不似合いな塔を発見し兄弟は走りだした。
子供は、こういった類が好きだったりする。


展望台にはお決まりの望遠鏡が。
相模原公園⑦


僕も子供のころ、たいして何も楽しくないのに、望遠鏡を覗きたがった事を覚えている。
次男も興味深々。

展望台脇には、幾つにも連なるアスレチックコースがあるのだが、兄弟はそこで遊ぶ事なく公園散策を続けた。

途中疲れて動きが鈍る次男を自ら背負い、長男は歩き続ける。
相模原公園⑧



やがて巨大な芝生広場に到着。

長男は芝生広場でしばらく寝転んだあと、おもむろに体操をはじめた。
走りでは次男に負けたが、芝生を縦横無尽に転回する。
相模原公園⑨



次男もマネをしてみるが、転回するどころか顔面を強打したりしていた。
相模原公園⑩


そんな感じで兄弟は延々と、暗くなるまで芝生広場で体操をして過ごした。

帰り、次男は全力を出し切ってコテンと寝てしまった。

長男は涼しい顔で、カーステレオから流れるお気に入りの曲を口ずさんでいた。


次男は長男に遊んで貰えた事が、とびきり楽しかったのだろう。

兄貴、また遊んであげてくれな。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR