FC2ブログ

門前の小僧

少し前の事。

背中の筋肉を傷めてしまったらしく、立っても座っても辛い日々が一週間程続いた。
負傷の老兵は、自宅で療養とばかりに、部屋の中に籠って休日を過ごした。

平日は家事の一切を行わないので、休みの日は洗濯以外のあらゆる事をするようにしている。
しかしながら、さすがにその日は寝たきりで、何の役にも立たないでいた。
※洗濯に手を出さないのは、以前奥さんに、全部同じ洗い方をして怒られたから。


昼食はなんとか作ったが、食後の食器に手を出せず、うだうだしていた時の事。
誰かがせっせと洗い物をしていた。

流しをそっと覗いてみると、次男が一生懸命洗い物をしてくれていた。
洗い物①

しばらく眺めていたが、洗い物の手順は完璧で、文句のつけようがなかった。

普段、僕や奥さんがやっているのを見て、要領を覚えたのだろう。

一通りが済んでから、次男は僕に気が付いた。
洗い物②

はにかみながら「終わったよ」と笑い、「遊びに行きたいね」と言った。

申し訳ない。

老体なので、完治するに少しお時間を頂くが、この埋め合わせは後日必ず実施する。

そういえば、自転車で出かけたいと言っていたね。

OK。

危なくない場所で、思う存分のサイクリングを楽しもう。

なので、しばしの休息を頂く。

少しの間だけ待っていてくれよな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR