FC2ブログ

僕が子供のころ、「ランド」と言えば、夢の国ではなく常夏の島を意味した

● 東京サマーランド
● 場所:東京都あきる野市上代継600
http://www.summerland.co.jp/index.html
● 休業日:
● 開園時間:
  複雑なので、こちらをご参照ください。↓
  http://www.summerland.co.jp/event/calender.html
● 料金:中学生~=2,000円、小学生以上=1,000円
  ※プールが利用できる入園料金。乗り物は別途料金かフリーパス。詳細↓
  http://www.summerland.co.jp/price/index.html
● 駐車場:普通車=1,300円
● 遊び時間:5時間程

西東京に位置する、水遊びを主にしたテーマパーク。
大型ドーム内部に、「波の出るプール」があり、海水浴の雰囲気が味わえる。
尚、波は意外と高い。

公園の大型遊具を模した幼児用プールもあり、小さいお子さんでも楽しめる。

通常プール以外にも温泉のように温水でくつろぐエリアやジャグジーなどもある。

7月1日~の夏季期間は、屋外プールも営業開始。
この屋外プールがオープンしている時の方が快適で楽しい。

アトラクションもあり、プールだけでなく遊園地としても楽しめる。

お勧めとしては・・・・

① 開園前後に行く。
  ⇒入園口そばの駐車場に止められる。
   遅いと遠方の駐車場でシャトルバスに乗り換え、入園口まで行かないとならない。
  ⇒着替え用のロッカー探しに困らない。
  ⇒休憩場所の陣取りに困らない。
② お弁当を持って行こう。何度も来ている人はお弁当持参が多い。
  (保冷できる袋、又は箱を推奨・・・湿度と室温が高いので)
③ 1000円くらいの小銭を着替え前に用意。(ロッカー代とか)
④ 大き目のレジャーシート持参。(休憩場所・荷物置き場として場所取り)
⑤ 「防水」の小銭入れを用意。これがあるとスナックやジュースがすぐに買えて便利。
  尚、「生活防水」のタイプは役に立たない。中がすぐに水浸し。
  透明のタバコが入るくらいのサイズのものは、生活防水なので注意。
⑥ サンダル・・・まあ、なくても大丈夫だが。



※※※



毎年6月、東京サマーランドという遊園地兼大型プール施設に行っている。
昨年も行ったし、その前の年にも行った。

理由はというと、この時期「無料券」が手に入るから(笑)

毎年家族で行っているのだが、今年は次男と二人きりとなった。
奥さんは仕事が入り、長男は友だちと遊ぶ約束をしていた。

サマーランド2015-④



一昔前、というより二昔前には、なかなかに立派なアミューズメントだったけれど
最近では昭和の面影を感じさせる懐かしさが漂う。
とは言え、自慢の屋内プールは大型で、海のように波も起こる。

サマーランド2015-①



子供用プールは、大型遊具を配備。

サマーランド2015-⑤


マシンガンのような水鉄砲や、巨大なバケツが満載の水を突然ひくっり返して、
コントのように水浸しになる仕掛けや、様々な水遊びが満載で、幼児でも存分に楽しめる造りとなっている。

サマーランド2015-③

サマーランド2015-②


地下の階層には洞窟をイメージした温水プール(お風呂?)もあるので、冷えた体を温め直して幾度もプールを楽しめる趣向。

雨の日でも確実にプールに入れるので、今時分の季節にはうってつけだ。

来年は家族全員で来れるとよいな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR