FC2ブログ

安物ガジェット通信・・・その3 (zenfone2編)




スマホを変更した。

zenfone2-③



ちょうど、キャリア(au)の2年縛りが終わったからだ。

今まではiphone5を使用していた。
iphoneはソフトとハードのバランスが理想的に最適化されており、ユーザビリティにおいては極めて完成度が高いと思っている。
ただ、完成度が高く、隙のないアイテムはあまり好きではないという、ひねくれた性分の僕としては、可愛らしさを感じないスマホでもあった。

iphone5の前は、シャープの伝説的迷機「ガラパゴス」という変態スマホを使っていたので、正直スペックダウンしたかのうよな物足りなさもあったのだ。
このガラパゴスのスペックはいつかネタとして記事にしてみたい(笑)

そんな最中、かつて愛用のガラパゴスを彷彿とさせるスマホが今年5月に発売された。

「zenfone2(禅フォン2)」という名のスマホを最近耳にするかもしれない。

パソコンで有名なASUS(エイスース)製。

zenfone2-②



この台湾メーカーは、スマホのフラッグシップセグメントに殴り込みを宣言。

「iphone?、、はは、、」

みたいな感じで、しれっと廉価品を発表。
キャッチフレーズは「スペックモンスター」

このフレーズは、またたくまに世界に広がった。
廉価=至高スペックという滅茶苦茶なコンセプトは僕を夢中にさせた。
そして滅多に顔をのぞかせない物欲に蝕まれた。

当然のようにキャリアショップでiphoneを解約し、MNP番号を手に入れ、その足のままzenfone2を買いに行った。
奥さんには買ってから報告。

本体に「インテル」のロゴが刻まているスマホなど他にはない。

zenfone2-①



搭載されるはAtom Z3580。
クロック周波数は2.3GHz。
コア数はクアッド(4)。
代表的なスペックとしてよく紹介されているが、RAMはiphone6の4倍で4GBだ。
wifiも最新規格である11acに対応。

この時点で、十分に変態なのだけれど、値段がiphone6の半分ぐらいという無茶苦茶ぶりが気に入っている。

巨艦に一石投じる面白いガジェットだ。

という事で、興味の無い方には、「何の事?」的な記事が出来上がってしまった。

ちなみに、月の回線費用は2,990円。通話対応(番号維持)でLTE通信は月5GBで契約。
本体は、本来45,800円を18,000円で買い取り。

続きはまた、いつか(気が向いたら・・・笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR