FC2ブログ

木蘭の涙

木蘭の涙






毎週末、運動不足解消の為に、足踏み式の歩行器で小1時間程自宅で運動をしている。

その時、スマホで音楽を聴くのだが、ふと、何の脈絡もなくスターダストレビューの木蘭の涙という曲がききたくなった。

本当に、何のきっかけもない。
突然閃いた感じ。

毎日のように聴いているのは、叙情的で激しい天野月子と、耽美で幻想的なジョンウエットン。

嫌いなバンドでは無いし、ライブにも何度か行った事があ
るのだが、日々聴くレパートリーには入ってはいない。

まあ、こういうのを気まぐれと言うのだろう。

そんな事を考えながら、YouTubeで検索をしてみると驚いた事に木蘭の涙がたくさん出てきた。

色々なアーティストがカバーをしている。

この歌は、死別した最愛の人に対するやり場のない思いを切々と綴ったものだ。
メロディーは民謡と演歌のわかりやすいところをミックスしたような感じで、アレンジはロックのテイスト。
僕の偏見なのだが、日本人は様式美を好むと思っている。
そんなタイプには、グッとくるに違いない。

ご多分に漏れず僕はこのタイプなので、曲を聴くと、ついつい込み上げるものを感じてしまう。

あー、恥ずかしい。

スターダストレビューは、大御所とも言えないし、かといってパッとしないバンドでもない。

ギター兼ボーカルの根本要は、声量のある澄んだ歌声で魅力的だし、ギターテクニックもかなりのものだと思う。
特技の口で奏でるワイルドなギターも健在のようだ。

バンド皆で作るがモットーの価値観で、ちょっと恥ずかしくて青臭く、そしてロマンチックで切ない曲がたくさんある。

もし、まあ、ちょっとでも興味があれば是非。
子供たちにも聴いて欲しいな、とあらためて思ったり。

↓↓↓オリジナルメンバーでの貴重なライブ版
https://youtu.be/SMh6_V11eCE
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

竹田の山奥から

主人が亡くなってからこの歌を知りました

聴くとぐっときます

大切なひとは大切にしなきゃって思います

いつも訪問してくださってありがとうございます
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR