FC2ブログ

無邪気な青い梅



「紅葉が見ごろらしいよ」

奥さんが言う。

「奥多摩にでも行ってみようか?」

と僕。

思いつきなので、昼食はどこかでたべればいいやと思い、気ままに出かけることにした。

奥多摩は東京都の西部にある。

山を越えれば山梨県で、景観が良く、時々ドライブに行く場所だ。


そんな僕らは、山入りする前に奥多摩の手前にある青梅市に立ち寄った。
以前から興味があった場所であり、昼食もとれるのではないかの期待もあったからだ。

僕らは青梅駅前に車を停めて、辺りを散策する事にした。
青梅1

駅舎はなんだか町役場みたいだった。

取り急ぎ、駅前で食べ物屋さんをさがす。

「パンでも食べながらフラフラしようよ」

奥さんが、近くにあった手作りパン屋さんを指差して言う。
子供たちはパン好きだし、良し悪しはさておき楽しそうなのでそうする事にした。

皆でパン屋さんを襲撃。
青梅10

思い思いのパンを選ぶ。

ふと、窓ガラスに目がとまった。
なぜか「あしたのジョー」が

この青梅駅前は昭和をコンセプトにしたレトロな演出が特徴のようだ。
青梅

僕らはパンを頬張りながら、ブラブラを開始。
レトロ演出の小道具として、随所に古い映画の看板が飾られていた。
青梅4

そんな演出も途中で物足りなくなったのか、進むうちに猫を使ったパロディ看板が目立ちはじめる。
青梅5

ちょと吹き出してしまう類も。
なんだろ、これ。
青梅6

そんなこんなな景色を楽しみながら、僕らはしばしの駅前探索を続ける。
思えば、家族で町中を散歩するなんて初めての事かもしれない。
青梅8

見る景色のたわいない一つ一つが話題となって思いのほか楽しい。

この駅前は不思議が散らばっていて、結構魅力的。
こんな素敵な感じの喫茶店もあった。
青梅3

このレトロ演出の仕掛人はこの有名なお父さんかもしれない。
青梅7

と、言うことで、僕らは不思議な駅前を楽しんでから、紅葉ピークの奥多摩へと向かった。
つづく。

次回予告

1.あ、やっぱり寄り道した
2.この吊橋、大丈夫?
3.紅葉じゃなくて、ダンジョンじゃん!
の三本立てでおおくりします

、、、、たぶん、、。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

パン屋さんを襲撃、に噴きましたw
奥様もお元気そうで何よりです

北九州市も赤レンガ建物などレトロ観光に
力を注いで、映画ロケ誘致が盛んですが・・・
パロディ看板とか、ご当地キャラ要素が薄い
ので飽きられるのも早いかも

No title

aoneko様

コメントありがとうございます。

この青梅駅前は、とってものどかな田舎町のですが、
チョツと遊び心があって素敵な感じです。

北九州市はお洒落な印象。

まあ、伺ったことないんですけど(笑)

是非、行ってみたいですね。

博多には何度も行ってますが、思い返せば確かにない。

僕は飛行機が嫌いなので、今度、車で行きます(笑)
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR