FC2ブログ

僕らが歩き続ける一つの理由





DSC_0003.jpg


「やあ、マリオ、今日も君は元気だね」


「やあ、僕はいつだって元気さ。
なぜって?
僕は前に進むことを諦めないからね。
そりゃ、確かに転んだり落っこちたり、振り出しに戻るなんて珍しくもないけど。
でもね、そうだな、君だけには教えてあげようかな。
特別だよ。
みんなには内緒さ。
僕は、あることに気がついたんだ。
いいかい?
前に進むって事は、ゴールに近づいてるって事なんだよ。
あ、なんで笑うのさ。
よーく考えてごらんよ。
転んでも、落っこちても、例えば振り出しに戻ったとしても、前に進めば、それはゴールに近づいてることにならないかい?
立ち止まっちゃだめさ。
それは後退してるのとかわらないからね。
そりゃ、僕は弟のルイージみたいに高くは飛べないよ。
でもね、僕のやり方でゴールを目指す事はできるんだ。
これは、誰にも止められやしないだろ?
ということはさ、やっぱり僕はゴールに近づいてるてことになるのさ。
僕は気がついたんだ。
他の人より遅くても、諦めず進めばいつかゴールできるってね。
ゴールしたらどうなるのかって?
次のステージに進むのさ。
もしかしたら誰も見たことのないステージまでいけるかもしれないじゃないか。
どう?
ワクワクしてこない?
じゃあ、僕はそろそろ行くよ。
ちょうど、振り出しに戻されたところだったんだ。
もしかしたら、また君にあうかもしれないね。
その時は僕のこと見ていてくれよな。
間違いなく、ゴールをめざしているからさ」


✳✳✳

そして、僕らは前に進む。
ビリかもしれないけれど、ゴールを目指す。
進む事は誰にも止められない。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR