FC2ブログ

蔵出しシリーズ・その2・・・・・2015年夏の車中泊編

新潟⑯
✳僕たちはどこから来て、どこに行くのか、、、、、、それは雨の降っていないところだ(笑)



● 名称:上越科学館
● 場所:新潟県上越市下門前446-2
● http://www.city.joetsu.niigata.jp/site/kagakukan/
● 開園時間:9:30~17:00
● 休館日:月曜
● 料金:高校生以上=600円、小学生以上=300円
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1日



主なテーマは「生命」

とは言っても、堅苦しい作りではない。
面白自転車が楽しめるサーキットや屋外公園、遊具もある屋内施設があって、良い意味でコンセプトが散らかった楽しい場所。

体裁を繕っただけの科学館では無く、かなりお金もかかっている。
それもそのはずで、元は新潟県立の施設だったようだ。

特に目を引くのが、巨大なティラノザウルスのロボット。
リアルな動きと迫力は、大人でも驚くはずだ、。

そんなティラノザウルスがいる場所は映画を見る会場を兼ねている。

人気は今井美樹の語りで進行する、ドラマチックに演出された恐竜絶滅の物語。
コンピュータグラフィックのアニメはまあまあの出来だ。


偶然の訪問だったが、とても満足できた。

機会があれば、生命36億年の時間を体験下さい。






✳✳✳


今年の夏のこと。

僕ら家族は2泊3日の車中泊旅行に出掛けた。

「松本城を見る」

その、何となしに決まった目的以外は何も決めずに出発した。

そして肝心の松本城を見ることは出来ず、幾つかのトラブルを楽しみながら長野県をさまよっていた。

二日目、そんな長野で遊ぼうと思っていたが、激しい雨に見舞われて、車の外に出るどころの騒ぎではなかった。


「雨が降ってない所まで行こうよ」


奥さんは気安く難しいことを言ったが、まあ、そうだなと僕はあてもなく車を走らせた。

そして、気がついたら日本海に到着していた。

新潟の、そこが上越だということもボンヤリとした認識のまま、僕らは初めての日本海でバシャバシャと遊び、お腹が空いたし、海だし、これはお寿司だなと短絡的に昼食をきめては、滅多にしない贅沢を楽しんだ。


お腹がふくれた所で、さて、何処かで遊ぼうと、近場の楽しそうな所を探した。

上越科学館。


なんだかそれっぽい場所がすぐ近くにあることが解り、迷わずその場所を選んだ。

が、場所が分からず迷ってしまった。


あ、あった、、、と思ったら観光物産センターだった。
新潟①



よく理解していないからかも知れないが、そこは観光物産センターの裏手にあり、入館も観光物産センターの裏口を抜けてからこっそりと入る様な感じになっていた。
新潟②



本当は他の方法があるのかも知れないが、、、。


そんな具合だったので、最初は「失敗したな」と思ってしまった。


ところが、中の広さと設備は秀逸で、あなどれないものだった。
施設の脇には公園があり、その公園を囲うように面白自転車のサーキットがあった。

無料で利用でき、子供たちは飽きることなく自転車を楽しんでいた。
新潟③

公園もそれなりに楽しめる仕様。
新潟⑪


しばらく外で遊び、ここが科学館であることを忘れそうだたった。
新潟⑫


屋内に入っても遊技場があり、雨天でも子供たちが飽きる事はない。
便利だ。
新潟⑭


奥にすすむと、少しずつ科学館の様相に変わっていく。
新潟⑬

ここは、生命をテーマにした科学館のようで、地球36億年をめぐりながら体験と学習ができるようだ。
新潟⑰


いろいろな展示と装置があり、それが何だったのかはすっかり忘れてしまったが、子供たちも奥さんも、思い思いの展示をいじり倒していた。
新潟⑲


生命がテーマゆえ、人体のしくみや、成長過程などの展示も多い
新潟⑳


体力測定なんかも行ってくれる。
新潟⑱


若干、コンセプトが散らかった感を受けるが、展示されているものは立派で本当にいろいろあった。
新潟⑧


いろいろいじり倒していたら、うまく動作しなくなったものもあって、修復していただいたり。
子供たちがご迷惑をかけました。
すみません、、、、、。
新潟⑨


施設の奥まで進むと、そこには恐竜が。
ただ、飾ってあるのではなく、とてもリアルに動く。
よくできていた。
新潟⑩

こんな感じで、かなり楽しめる常設とは別に、訪問の際特設されていたトリックアートもあった。
新潟⑦


結構大掛かりで、記念に端から試してみた。
天井に張り付き、忍を撃退する次男。
新潟⑥


絵巻から、突然逃げ出したウサギを、あわてて取り押さえようとしている長男。
新潟⑤


カメラに向かうと、変なカツラをつけられるモニター。
新潟④

変顔の奥さんを笑う長男と、冷静にカメラを構える僕(笑)

こんな具合で、閉館まで楽しんだぼくらは、そもそも予定の無かった新潟のでこの日夜を明かした。

続きは、またこんど。




※※※

余談。


46億年物語といゲームがある。
僕がやったのはPC用で、当時PC98というパソコンでplayした。
5インチフロッピーで起動し、動作させる(笑)
5インチのFDなんて見たこと無い人もいるに違いない。

そんなレトロ感はともかく、ゲームのスケールがすごい。

地球46億年分をロールプレーイングするのだ。

リメイクされていて、現在でも遊べるようだ。

ふと、そんなことを思い出したもので、、、、、、(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR