FC2ブログ

ほっこり公園

城山公園⑲
✳こどもの日のこと

● 名称:津久井湖城山公園
● 場所:神奈川県相模原市緑区 根小屋地内他
● http://www.kanagawa-park.or.jp/tsukuikoshiroyama/about.html津久井湖城山公園
● 開園時間:8:00~19:00
● 休園日:無休・・・?(よくわからず)
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1日




この公園は三つのエリアで構成されている。
・根小屋地区
・花の苑地
・水の苑地

この中で、アスレチックがありハイキングも楽しめる根小屋地区をご紹介。

ゴールデンウィークに、絶対混んでいない場所として選んだ。

案の定、ゆったりとほっこりとした感じ。

とは言え、とても景色が素敵でなかなかの穴場。

天気がよい日にお弁当を持ってお出掛け下さいな。










✳✳✳


ゴールデンウィーク。

次男の具合が悪かったことは先に書かせて頂いたが、5月5日のこどもの日、この黄金週間最終日ぐらいは出かけようよということになって、さて、何処に行こうか?の思案をするも、車を走らせれば、何処もかしこも渋滞で、どっかゆったりしたところで遊びたいねと、まあ、そういう顛末になった。


そんな理想郷が果たしてあったかな?と考えてみると、ああそういえば、とってもノンビリした雰囲気の公園があったなと思い付き、ユルユルとうろ覚えの場所に向かった。


たどり着いてみれば、期待を裏切らない混み具合で程なく駐車場に入ることができた。
城山公園①


公園入口から雰囲気がよい。

城山公園②

小さいながらアスレチックだってある。
城山公園③


とりあえずコースを全てコンプリートする。


滑り台も結構楽しそう。
城山公園④


前回来た際、次男が小さかったこともあって、この場で長々遊んで帰ったのだか、公園そのものは大きい敷地のようで、僕らが知らないエリアが存在した。


よし、じゃあ探検だ!と、先の見えない道をすすむ。

綺麗に整備された道を進み、と言うか山を登る。

やがて下りになり、さらに先をすすむ。
城山公園⑥


すると、湖が見えてきた。
津久井湖。
城山公園⑦


湖面は青く清々しい。


しばらく歩くと、湖そばの別の公園にたどり着いた。
なんだかのどかで、気分が良い。
城山公園⑧



この公園はバーベキューができるようになっていて、たくさんの人達が楽しんでいた。

また、敷地の中にある建物では、食べ物やらお土産やらいろいろと売っていた。
珍しくお弁当を持たずに遊びに来たのと、バーベキューのなんともおいしそうな匂いで、すっかりお腹が空いていた僕らは、お土産屋さんで思い思いの食料を買い込んだ。
城山公園⑩



建物二階は自由に使える場所で、そこでお昼休憩とした。

なんだか雰囲気が怪しい(笑)
城山公園⑪


お昼を済ませ、しばらく散策。
景色は穏や。
悪くない休日だ。
城山公園⑫


しばらく休憩し、やがて再び元の公園に戻る。


帰りの道のりの方が登りが多く、所々で休みを取る。
途中、展望所で休憩を取っていたら妙ななものに気がついた。
写真右手に「筒」みたいな物が立っているのがわかるだろうか?
城山公園⑬



ここには「短冊」が用意されていて、景色を見ながら一句たしなむ事ができるようになっていた。

長男、風流にも一句。
城山公園⑭




ここで、アスレチックチーム(次男と奥さん)と更に山歩きチーム(長男と僕)に別れて行動。

僕と長男は、まだ踏み込んでいない遊歩道をひたすらにすすむ。
城山公園⑮



長男とは、今までたくさん散歩をしてきた。
いろいろな事が思い出される。
楽しい時間だな。
城山公園⑯



やがて、次男たちと合流し、公園の管理事務所にいく。
そこは、昔ながらの遊び道具があって自由に借りられる。
まあ、よくある類のやつだが、案外子供たちは好きだったりする。
城山公園⑰


また、建物の中はちょっとした展示がなされていて、この日はこどもの日ということもあって鎧甲が飾られていた。
しかもこれ、実際に着ることもできる。
城山公園⑱


と、まあ、こんな具合で、ささやかではあるが、ほのぼのと過ごした一日であった。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR