FC2ブログ

些細ではあるが、重要な事・・・ぱーと②


めがねを買った。

思えば、一年前。
使っていためがねが突然真っ二つになった。
壊れたメガネ

仕事の最中だったため、応急処置でその日を過ごした。

次の日からは、それ以前に壊れていためがねを使ってやり過ごした。
めがね①

運動をする時用に使っていたモデルで、フレームが衝撃を受けても易々とは壊れない仕様。
柔軟性が特徴だ。

しかしながら、ギシシャ神話のアキレスのような致命的な急所が存在し、購入後ほどなく壊れてしまった。
鼻にのせる部分は薄いプラ板みたいになっていて、その部分も衝撃を吸収する仕様だったが、フレームとのジョイントが凹凸のはめ込み式になっており、その凸部分が折れてしまったのだった。

ホメーロスもびっくりだ。

そんなわけで、二つの壊れためがねを前に途方にくれたのが一年前。

なんとかしなければと思い、かといって買いなおすという発想は無く、結果、めがね界の勇者アキレスを復旧することを思いついた。
ネジ以外のパーツは全て柔らかいプラでできている。

「接着剤でくっ付くのでは?」

容易な発想を試してみると、あっけなくくっ付いた。


そんなこんなで、接着剤で溶接したアキレスを使い続けた。

その後、幾度となくこの鼻を乗せる部分のパーツとフレームが分離する事態に遭遇したが、常に接着剤を常備していて、その場で復旧し、対処してきた。

しかし、月日の流れとともに、繰り返される溶接に耐えられない状態となっていた。

満身創痍のアキレス。
めがね②


接合部分は、もはや鎔けてぐちゃぐちゃな感じ。
フレームも所々についた接着剤のおかげで「蕩けている」箇所が目に付き始めた。

こうなるとさすがに新しいめがねが必要になってくる。
奥さんに相談したら、
「私もほしい!!」
との事になり、めがねを買いに行った。

めがね④


検眼の時、子供たちは大人しく待っていた。
以前作ったときには、次男を伴っての作業だったのだが、退屈故、泣く騒ぐの大騒動で検眼にかなりの時間を費やした。

助かるなぁ、、、、

てなわけで、奥さんと僕は仲良く二つずつめがねを新調した。

些細な違いだが、奥さんのめがねは検眼後二時間ほどで完成。
僕のはレンズが無く、それから二週間ほどの時間を要した。
乱視が・・・


やっと到着。

めがね③


仕事用は青のフレーム(右)・・・ちょっと判りずらいか・・・

運動用は黒のフレーム(左)

運動用は耳にかける部分がラバー加工されていて汗をかいてもずれない仕様。

ふーっ、、

ようやく落ち着いた(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR