FC2ブログ

探せ、お風呂と宿泊できる道の駅



道の駅:どまんなかたぬま
● 場所:栃木県佐野市吉水町366−2
http://domannaka.co.jp/
● 休業日:なし
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1時間?




***


車中泊旅行初日。

栃木県小山の公園で夕方まで遊び、汗みどろになって、さて、お風呂を探そうと僕らは車を走らせる。
車中泊旅行の楽しみの一つである、「お風呂探し」と「道の駅探し」の開始だ。


大概の子供たちが、同じように思うのか解らないが、我が家の兄弟は温泉やスーパー銭湯の類が大好きで、旅行の楽しみの一つとなっている。



ほど近くにスーパー銭湯を発見。
さらにその近くに道の駅も発見。

さて、夜の部の始まりだ。


スーパー銭湯「やすらぎ湯」
(栃木県佐野市小中町215)

一応、「温泉」とのことで少々期待。
道の駅たぬま⑤


実際どうだったかというと、色々なお風呂があってゆっくりできたのと、何より僕は露天風呂が好きなので満足。
写真はとれないので、公式ページからイメージを拝借。
やすらぎの湯


お風呂もそうだけれど、子供たちにとっての楽しみの一つが「湯上りの一杯」(笑)
道の駅たぬま⑥

牛乳がとびきり美味しいんだとか。
解るようような気がする。

ちなみに写真の中、帽子をかぶっているのが次男(小学一年生)
僕に似て目つきが悪いのが長男(小学五年生)
同学年にしか見えない(笑)


この手の類のスーパー銭湯には、お決まりで食事ができる施設がある。
普段外食をしないので、子供たちにはこれもまた特別な事として楽しいようだ。
道の駅たぬま⑦

他愛も無いことだが、喜びのハードルが低い子供たちで助かる(笑)


*


汗も流し、おなかも膨れ、いよいよ最終工程。
道の駅への移動。


選んだ場所は、なかなかにとんがった名前。
「どまんなかたぬま」

道の駅たぬま②

写真は翌朝のもの。

最近は僕ら家族を含め車中泊をしている方が多く、人気の道の駅などは駐車場が満車だったりする事があるが、ここはほどほどの具合で助かった。

トイレも綺麗で合格点。

道の駅に到着したら、何より先に寝床をセットする。
それが終われば、最終イベント「飲み会」の開始。

夜、外で飲むビール(発泡酒だけど)は最高だ。
どまんなかたぬま④


子供たちはお菓子を食べ終わると、車に戻りゲームタイム。

兄弟仲良く自由時間を過ごす。
道の駅たぬま①


その間、僕と奥さんはのんびりと外のみを続けて、やがて眠りにつく(車の中でね)。


今回利用させて頂いた「どまんなかたぬま」は、営業時間中は色々な施設があって人気の場所のようだ。
道の駅たぬま④

残念ながら僕らは営業時間前に移動をしてしまったので堪能できなかったが、足湯やら子供用ミニSLやら、小さいながらも遊具の類も設置されるらしい。

写真は公式サイトから拝借。
どまんなかたぬま①


どまんなかたぬま②


どまんなかたぬま③






さて、車中泊2日目。

車は、移動用に設置しなおすのが面倒で、下段ベットは設置したまま移動。
これはこれで、子供たちは楽で良いらしい。

法的にも道徳的にもNGかもしれないが(笑)
道の駅たぬま③



ということで、車中泊旅行2日目につつく。



次回、「運動公園の中に、まさか、こんなものが!!!!」をお送りします。


・・・・遊園地があったなんて、、、、、内緒です(笑)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁ~車中泊、いいですねー♪ …というか車内が本格的っ!
うちもお出かけ好きのキャンプ好きだったりしますが、
車中泊はしたことがなく、実は非常に興味があるところです^^

ベッドも自作されたんですよね? かっこいいなぁ~。
うちもちょっと…考えてみようか、な? (かなり希望的発言w

Re: No title

おとさん 様

コメントありがとうございます。
車中泊の手軽さは色々と行動しやすく便利です。

その分、不自由もありますが(笑)

恐らくは、子供たちも今時分しか付き合ってくれないかもと、とりあえず行動してきた感じです。

装備は少しずつ補強してます。

最初は何が必要かも解らず、とりあえず実行したのですが、まあ、何とかなるもんです(笑)


よろしければ是非。


いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR