FC2ブログ

やっぱり科学館は楽しい


● 名称:栃木県子ども総合科学館
● 場所:栃木県宇都宮市西川田町567
http://www.tsm.utsunomiya.tochigi.jp/
● 開館時間:9:30~16:30
● 休館日:月曜
● 入園料:大人540円、子ども210円(4歳~中学生未満?・・・表記上は「中学生まで」)
● 駐車場:無料
● 遊び時間:2時間~1日


よくある科学館の類だが、展示施設は広くて多彩。
もちろんプラネタリウムもある。

敷地内には大型遊具のある公園があり、面白自転車やミニSLもあって、小さなお子さんから中学生くらいまでなら楽しめるはず。
体験型展示が多く子どもだけではなく大人も楽しめる。

館内でお弁当を食べられるかが解らず、僕らはロビーのベンチでお弁当を食べた。
食事ができるレストランがあるが、お弁当持参の場合、外の公園で食べるほうが雰囲気が良いかも。

レジャーシートはお忘れなく。






***


車中泊2日目。
午後の部の開始だ。


午前は栃木県の家族に優しい遊園地(とちのきファミリーランド)で遊び、その足でさほど離れていない距離にある科学館にに向かった。
↓↓↓とちのきファミリーランド編
http://kakeru666.blog.fc2.com/blog-entry-251.html


よくある科学館の類だが、つまりはそれなりに楽しめるはずだと僕らは確信していた。
栃木県子供総合科学館①


入館を済ませ中にはいると、想像通り色々な展示物があって面白そう。

ご多分に漏れず体験型なので、子供たちは面白そうなものを見つけてはチャレンジをしていく。

これ、反射神経を試すもの、、、だったかな、、?
忘れました(笑)
栃木県子供総合科学館②


次男はパズルが大好き。
この手の施設には何らかの形式で必ずパズルがある。

次男は毎度試すのだが、これはいささか趣味が悪い(笑)
栃木県子供総合科学館③

人体模型。
それでも、やはりパズルなので挑戦する次男。


体力測定ブースもある。
新潟の科学館でもあったのだが、結構人気でかなりの人が時間をかけてトライしていた。
我が家も、子供たちに加わって奥さんも全ての測定装置にチャレンジしていた。
栃木県子供総合科学館④

まあ、こんな感じで様々な展示物をいじり倒す。
次男は展示物なら何でも触りたがる年頃。
栃木県子供総合科学館⑪


長男は多少仕組みを理解しながら、何が起こるか予測したりして挑戦。
栃木県子供総合科学館⑫


けれど、これ、とにかく子供たちは大好き。
ビックリハウス。
栃木県子供総合科学館⑧

理屈は理解していても、なにぶん真っ直ぐ立てない感覚が楽しい。
因みに、正面の鏡に映るカメラ小僧は僕です。

僕も真っ直ぐ立ててないので、何だか変なポーズだ。


体感型の展示物はとにかく子供たちには好評なので、科学館の類はハズレなくて便利だ。
栃木県子供総合科学館⑨

勿論、日頃見ることのできないものが見れるのも楽しい。
栃木県子供総合科学館⑦


この日、科学館の特設コーナーでは空気砲で恐竜を倒す?ゲームが催されていた。

長男は気に入った様で、何度も挑戦していた。
風圧の仕組みが面白い様だ。
栃木県子供総合科学館⑩


結局、僕らは閉館まで遊んで、車中泊2目を終えた。


午前は遊園地、午後は科学館と、なかなかの満腹感。


夜はやはり温泉に入って、たらふく食べて、屋外でビールを飲んで、道の駅で寝た。



車中泊旅行は気楽で楽しい。








次回、「飛べ!池に落ちても大丈夫だ。着替えならある」
をお送りします。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

人体模型

人体模型って、最近の学校には無いのでしょうか?
自分は理科室の前を通るのが怖かった覚えが・・・

長男(小学2年生)は豆しば豆知識を覚えて
「コアラの盲腸は2mあるんだって」とか言ってても
そもそも盲腸が何なのか、理解してませんので
一度パズルをさせてみたいです


いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR