FC2ブログ

戦争を知らない子供たちであることを誇りに思ってもよいと思う

広島④
※それは、教科書から飛び出したリアル







※※※

その昔の大きな戦争のことを、書物や映像や、そういったもので知識として認識していても、やはり経験した方々の壮絶さはうかがい知れない。

我が家の長男も、来年は6年生だし、歴史を学ぶ学年なので、少なからず教わるのだろう。

けれど、僕にしても子供たちにしても、それは歴史として学習するに過ぎず、経験にはならない。




先日、広島に出張に行った。

東京から前泊前提で移動。
早朝、ホテルで朝食をすませ、オフィスに出社する前の時間を利用して、原爆ドームを見に行った。

広島は2度目だが、前回は四国への出張への止まり木で、一晩の宿として立ち寄ったに過ぎなかった。
なので、チャンスがあったら一度訪問してみようと思っていた。

広島という土地のことは良く知らないのだが、広島市街地は路面電車が沢山走っていて驚いた。
しかも車両は、近未来的なものから、銀幕の中で見るようなレトロなものまでと、新旧入り乱れていて面白い。
広島①

時間があったら乗ってみたかった。

広島駅前から原爆ドームは、近いようで少し離れていて、寒い朝だったが、歩き続けるうちに薄っすら汗をかいていた。

歴史的建造物は世の中に数あるが、この遺産は特別な存在だと思い込んでいる。
けれど不思議な事に、ドーム脇を多くの人々が通勤通学のため通りすぎていたが、だれもドームにわき目も振らず、何事もないうように通り過ぎていた。
きっと、僕も見慣れた光景であれば、同じようにやり過ごすのだろう。

広島③


それほど大きくは無い建物は、初めて見る僕にとって思いのほか存在感があった。
想像していたよりも近寄ってみることができたからかもし知れない。

その傷跡は生々しく、物凄いインパクトがあった。
広島⑤


言い表す適切な言葉は無いが、簡単に言うととても怖い印象だ。
やはり、壮絶なもので、経験などしたいとも思わない。

しばらくぼんやり眺めていたが、気がつくと始業時間が近づいていて、あわててオフィスに向かった。
あんまりあわてすぎて、まったく反対側の方角を突き進んでいしまったのだが、、、(笑)





※※※


付録。

今年の広島は熱い。
特にカープネタは町中いたるところにあふれていた。

愛されてるなぁ、、、
広島②


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

来月にこの町に行く気がする。
昔住んでいたし。
美味しいものを食べるのが楽しみ。

Re: No title


なお 様



コメントありがとうございます。

僕は東京以外で暮らした事が無く、なので、行く先々は興味の対象です。
実は、広島城もちょっとだけ見に行きました。

広島に行った際、皆に「美味しいもの食べた?」
と聞かれましたが、お好み焼きも牡蠣も食べてません・・・・時間が・・。

今度ゆっくりと遊びに行きたいです。

僕は3台乗りついだという筋金入りの「マツダ貧乏」ですので、マツダミュージアムにも行きたいぞ!!

・・・今はトヨタ車に乗ってますけどね(笑)



※マツダ貧乏
 マツダ車をひとたび乗ると、ずっとマツダ車から抜け出せないという都市伝説
 マツダ車の操舵性は世界レベルと信じてます(笑)

Hiroshima

メリークリスマス!
広島市に20年前に2年間住んでました
原爆ドームの前を自転車通勤でしたよ

当時は旅行会社勤務でマツダ本社に行って
出張の航空券・旅券・査証手続きをしてました
マツダ車以外だと、駐車場が異常に遠いので
マツダ車に乗らないと不便でしたね(笑)

他社乗り換えが難しいマツダ地獄は
地元の人は全く気にしておりませんでした

カープ優勝、「この世界の片隅に」上映と
広島が活気づいた一年だったような

実際に起こった事の「爪痕」は、教科書に
どう掲載されるか、よりも実際に見てみる事が
大事だと思いますので、自分も子供達が
もう少し大きくなったら広島に連れて行く
つもりにしております

Re: Hiroshima

aonekopapa 様

コメントありがとうございます。


マツダ社。
いいなぁ・・・(笑)

人が言うほどマツダ車は悪くない・・・というより、かなり良いです。
チープであることは否めませんが、「ならでは」な特徴もありますし。

デザインとかハンドリングとかロータリーとか(笑)


実は出張先は、熊本や仙台などいくつか候補があったのですが、原爆ドームを見ようという下心があって、広島を選択。
ただし、会社のルールで飛行機が使えない距離だったため東京から新幹線で移動しました。

つらかったです(笑)

でも、やはり原爆ドームを見れた事は価値ありと思います。

長崎も行きましたがそのときは学生で、あまり記憶に残ってません。

子供ができた今、この子達の未来を考えながら見た原爆ドームは、やはり長崎訪問時とは違ったインパクトがあり、強烈でした。


戦争なんて、無くなればよいですね。
なんて、当たり前のことを改めて思いました。

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR