FC2ブログ

森に帰ろう

都民の森1

● 名称:都民の森
● 場所:東京都西多摩郡檜原村数馬7146
http://www.hinohara-mori.jp/
● 料金:無料
● 休業日:月曜休館
● 駐車場:無料
● 遊び時間:2~3時間



目的地までは、長く続く山間の道を、景色を楽しみながら行くのが良い。
道中はドライブにうってつけ。

東京という土地も、都会の一言で片づけられない。
四季折々の自然が楽しめる。

ルートは青梅市側から向かう方法と、あきる野市側から向かうルートがある。

時間にゆとりがあるのなら、青梅市側ルートがお勧め。
道中イベント箇所に事欠かない。

施設は山間200ヘクタールを利用しての、主にハイキングをしながら自然を
楽しむ公共公園となっている。
ハイキングコースは5種類。
子どもと楽しむには、アスレチックを巡る「冒険の森コース」がお勧め・・
だったが、現在設備整備の為「長期閉鎖」中・・・。

それでも、楽しみ方は色々。


※※※


「ドライブに行こうよ」
奥さんが言う。
天気は良い。
お弁当も作ってあった。
たぶん、気晴らしがしたいのだろう。

寝起き早々、ゲームに夢中の子ども達を車に押し込み、僕らは東京の西に
車を走らせる。

東京西端。
そこそこの距離を、そこそこの時間をかけて走った。
四季折々の景観が楽しめる山道を登り、「都民の森」に到着。

都民の森2


「お腹がすいた」
次男が騒ぎ始める。
「山小屋で食べよう」
長男が、次男の手をひっぱった。

都民の森3

都民の森4



正しくは「森林館」
人が少ない時は、建物全体を贅沢に占拠。
ちょとした別荘気分が味わえる。

都民の森5

都民の森7



レストランもあるが、くつろげる畳の間でお弁当を食べる。

都民の森10


「探検、探検」
子ども達は、隣の建物に向かう。

都民の森8



そこは色々な工作が楽しめる。
木片で作成するキーホルダーなら無料。

都民の森9




好きな型に当ててデザインを書き込む。

都民の森12

都民の森11


自由に使える電動糸ノコで下描き通りに型を切りとる。
「おとうさんやってよ」
危険を感じて、子ども達は手を出そうとはしない。
任されたはいいが、正直、なんだか緊張する。

都民の森14



切り抜きが終わったら、「バリ」をやすりで削り取る。

都民の森13



そして、どうにか、キーホルダーは完成。

都民の森15




帰りはお土産やさん。
出掛けた時のお楽しみ。
ビールのつまみを買って帰るのだ。

都民の森17




※※※


こんな、貼り紙ありました。
怖い・・・。

都民の森16
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/15 09:06)

西多摩郡檜原村エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR