FC2ブログ

日常


日常

※ 次男が大好きな漫画で、寝る前にいつも読んでいる。僕も借りて読んだが、内容がさっぱり解らない。平凡なタイトルの割に内容はかなりシュールだ。













「体操着と上履きはどうしたの?」

奥さんが次男を問いただす。
土曜の朝、洗濯をしようとしたが、次男の体操着と上履きが見当たらない。


「ええっと、、、、ちょっと探してくる」
そう言って次男は外に出た。
そして、外で遊んでいた子供らに合流し、そのまま遊び続けた。
探しに行く気はさらさら無い。


おそらくは、学校に忘れてきたか、下校途中のどこかに落っことしてきたのいずれかだ。

まあ、後者のパターンはありえない。

僕はと言えば、この日どこかに出かけようと思ったけれど、奥さんがディーラーでの車の点検を13時に
入れていて、どうにも身動きがとれず、あきらめてしまった。

なんでも助手席のエアバックのリコールとのことで、どこかで聞いた事のある内容が身近でも発生していたということだ。




「今日は肉の日(29日)なんでしょう?ステーキ食べに行こう」

何で知った情報かわらないが、無邪気に次男が言う。
体操着と上履きが行方不明な事はすっかり棚上げだ。

「おとうさんが行くなら、行ってもいいかな」

奥さんが言う。
次男は踵を返して僕に歩み寄る。
「ねえ、行こうよ」

次男が見上げるように迫る。

「うーん、、、」

僕は少し思案。

実は、僕は外食をほとんどしない。
別にポリシーがあるわけでもないし、外食に対して否定的なわけではない。

単に、晩酌を自宅でしたいというだけだ。
子供たちが奥さんと遊んだりしているのを眺めながら、ダラダラと眠くなるまで飲み続け、コテンと横になる事に至福を感じる。
なので、常に自宅で晩御飯をとる。

「たまにはいいか、、、」

やったーと次男は叫び、じゃあ遊んでくるねと再び家を飛び出した。





夕方。

長男は歯医者の予約があった。
乳歯が残ったままの状態で永久歯が生えてきて、歯ぐきが腫れてしまったからだ。

長男の口の中で発生している交通事故の処置の為、奥さんに連れられて長男は出かけた。


僕はディーラーにて、ニュースで知っている情報の説明を改めて受け、リコールの対処をしてもらった後、休日の課題であるジョギングにでかけて時間を潰した。

次男は遊び疲れて居間で昼寝を決め込んでいた。
結局、体操着と上履きは行方不明のままで終わりそうだった。






ジョギングから戻り、早めのお風呂に入って汗を流した。

長男と奥さんはまだ戻っていない。
次男は昼寝を続けていた。

お風呂からあがり、脱衣所で体を拭いているとき長男から電話がかかってきた。

「はやくステーキ屋さんにおいでよ。もう店の中にいるからさ」

は?と僕は聞き返す。
どうも、歯医者から直接ステーキ屋に向かったようだ。
雨が降ってきたので、中に入ったら席まで案内されたとのことで、急いで合流するようにと連絡してきた。

しかたがないので、僕は次男を叩き起こして車に押し込んだ。

揃いもそろって、自由な家族だ。





奥さんと兄弟は、草履みたいな大きさのステーキを頼んだ。
お肉が大好きな次男は、こんな幸福が世の中にあったんだという表情で食べている。
普段あまり食事に興味がない長男も、せっせとお肉を口に運ぶ。

奥さんは「こんなに食べれないな」といいながらジョッキビールを2杯飲み、結局ペロリとたいらげた。

僕はと言えば、ペラペラの肉を安っぽい味付けで食べる事にしか慣れていないので、ステーキは頼まずハンバーグを頂いた。
庶民的な味で、晩御飯ちっく。
「ハンバーグも食べたい」という兄弟に半分取られてしまったけれど(笑)


「ちょっと、近くのドラッグストアーで入浴剤を買ってから帰るから、先に帰っていてね」

奥さんは酔い醒ましも兼ねて、歩いて帰ると言う。
何かを買ってもらえるかもしれないという期待で長男は奥さんについて行った。







念願のステーキを食べ、大満足の次男は家でごろごろしながらゲームを始めた。
肥満の傾向ありといわれているが、これでおデブさんにはまっしぐらだ(笑)


しばらくすると奥さんと長男が帰宅。

「すごいもの見つけたんだけど」

奥さんが言う。

なんだろう?と次男と僕は注目。

「ほらぁ」

奥さんが取り出したのは、次男の体操着袋と上履き袋だった。

「ドラッグストアに落ちてた」

ありえないという面持ちで奥さんが言う。

奥さんが行ったドラックストアは、兄弟の通学路途中にある。
どうやら、そこで道草を食い、そして置いたまま帰宅してしまったようだった。

こんな偶然でもない限り、次男の体操着と上履きは見つからないまま迷宮入りだったに違いない。


「馬鹿じゃないの」

奥さんはあきれ顔で笑った。


「もう、お風呂に入りなさい」

兄弟に奥さんが言う。

「入浴剤、ちょうだい」

次男が手を出すと、奥さんが固まった。

「ごめん、買うの忘れた」


親子だな、、、と口には出さずに僕は笑った。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たしかに日常ですね

こんにちわ
この記事の書き方とオチのうまさに感心させられちゃいました
それに、忘れ物をするお子さんの日常は我が家にそっくり
買い忘れる奥さんの日常も我が家そっくりです
でも「ごめん」を言ってくれる奥さんはいません…
羨ましいですね

Re: たしかに日常ですね

のりゅ 様

いつもコメントありがとうございます。


本件、嘘のような本当の話で、笑ってしまいます。

記事の書き方については、当人、ワンパターンな表現方法でして、客観的には「回りくどい」と思われてないかな?
なんて、ちょっと心配してます。

ですが、まあ、プロの文人ではないので、ブログは誰もが自由に表現すれば素敵だなと、言い訳じみた考えです(笑)


さて、Goodなお出かけ週間(GW)の始まりですね。

きっと、飛び回るのかと想像します。


我が家はなんと!、、、、長男が風邪引いて寝込んじゃいました(笑)

どうしましょう・・・・


とりあえず、家中掃除してます(笑)

あ、兜ださなきゃ!!


内緒ですが、面倒くさい・・・・・(爆笑)
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR