FC2ブログ

スーツと靴と僕

スーツと靴


子ども達が生まれてから、僕は自分の物をほとんど買わなくなった、
私物の類は当然の事、仕事用品もありものでごまかす日々を過ごしていた。

そうは言っても、限界がある。
今着ているスーツはヨレヨレで、着るにも見るにも耐えない状況だった。

「スーツが欲しいんだけど・・・」

寝起きと同時に、奥さんに相談してみた。
奥さんは少し考えたあと、
「いいよ。今から買いに行くの?」
そういいながら、財布を引っ張り出し、なけなしの一万札を僕にくれた。

正直、一万円で買えるか怪しいものだが、彼女にしてみれば幾らぐらいで買えるのか
良くわからないみたいだたった。

「買えるなら、靴も買っていいよ」
彼女は気前良くそう言ってくれたが、靴までは買えないだろう。
足りない分は自分で足そうと思い家を出た。


近所のショッピングモールはものすごく混んでいて、じっくりと選ぶどころではなかった。

そんな中、売り場の端の方に、ちょうどサイズがあいそうなスーツが寂しそうにかかっていた。
処分品のようだったが、「つるし」にしては生地がしっかりしていて案外悪くない。
値段を見ると、7千円に値札が貼り直されていた。

掘り出し物を見つけた事に気分を良くして、「もう一着買ってしまおうかな・・」という
欲が出てきた。
混み合う売り場で、ほどほど良さそうなスーツを見つけた。

二着を持って試着を行い、そのまま裾合わせも行ってもらう。
後には引けないので、手にした二着を購入することにした。

「本日、二着目半額なので、高い方半額にしときますね」
お会計をしてくれたお姉さんがそう言った。
「半額?」
なるほど、どうりで物凄く混んでいたわけだ。

結果、2着で1万2千円。

勢いで靴も買った。
2千円。

合計で1万4千円。

自宅に帰り、奥さんには正直に話した。
1万円に足が出た。
怒られるかな?と思ったら、
「へー、安かったね」
と、足が出た分の4千円をくれた。

久しぶりの買い物は、ちょっと、楽しかったかな・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR