FC2ブログ

追いかけて横浜、あるいはコスモスに君と

コスモワールド③
※ むしろデートスポットか?・・・画像はオフィシャルページより拝借




● 名称:コスモワールド
● 場所:神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
http://cosmoworld.jp/
● 開園時間:11:00~22:00
  (曜日によっては20:00まで)
● 営業日
  ↓こちらをご参照ください↓
  http://cosmoworld.jp/calendar/
● 入園料:無料!!
● アトラクション料金:チケット制
● 駐車場:無し
● 遊び時間:半日~1日


横浜は「みなとみらい」の、駅前かつ海辺にある小さい遊園地。
入園料が無料で、通りすがりの散歩でもOK。

とにかく小さい。
アトラクションは本格的なものから、「なにこれ?(笑)」的なものまで、満載だ。

お洒落な港町にあり、景観は一見の価値ありか。

近くには様々な観光スポットがあるので、目的に選ばずとも、覗いてみると良いかもしれない。
立地が都会でありながら、入園無料で各アトラクションもさしたる値段はしない。

お勧めは、訪問前にホームページから割引チケットを(複数枚)印刷して持っていく事。
割引チケットがさらに割引きになる。

例えば、2300円分のチケット購入の場合、料金は2000円で300円もお得。
さらには、ホームページから取得できる割引チケットを持っていくと、1800円で購入できる。

チケット制なので、家族全員で一つのチケットを使える。
便利だ。

例えば、近くにあるポケモンセンターを目的地として訪れたとしても、ついでに遊んで帰るにも良いかもしれない。






※※※




GW。


横浜は「みなとみらい」

営業職時代、担当顧客先があり、都度都度訪問しては打ちのめされて黄昏た思い出の土地だ。
そのたびに海風にあたりながら、ぼんやりと眺める景色にあった遊園地。

「いつか来よう」

そう思っていた。
コスモワールド④



園内の全体像としてはこんな感じ。
コスモワールド②


代表的アトラクションは下図。
コスモワールド


狭い敷地ながら、割と充実しているように見える。






この日は天気が良かったが風が強く、絶叫系アトラクションは運休だった。
そっと胸をなでおろしたのは、次男ではなく長男で、穏やかなアトラクションだけで満足だと、ほぼ園内散歩でご満悦だった。
コスモワールド⑨



次男はといえば、水に飛び込むスライダーみたいな乗り物に興味を示し、奥さんと二人で順番待ちの列に飛び込んで行った。
画像はオフィシャルサイトより拝借・・・今回兄弟別行動のため画像が少ない・・・
コスモワールド⑤


僕はそんな腰抜けな長男と共に、腰から弱虫をぶらさげて園内を散策。
嬉しいのは、人混みが苦手な僕を気遣い、いつも長男は手をつないで歩いてくれること。
六年生になっても、その行為を恥じらいも無く続けてくれる。

僕は長男に手を引かれ、気の向くままに一緒に歩いた。

そしてなぜかはじめる太鼓の達人。
おいおい、それは自宅から三分の場所でもできるのに(笑)
コスモワールド⑥


次に向かったのは、長男大好き「ビックリハウス」
画像はオフィシャルサイトから・・・(笑)・・・撮影禁止だった・・・
コスモワールド⑦


これはかなり子供騙しだったが、長男はとても面白がっていた。
ここでも、僕は長男に手を引かれ、一緒に脱出。

まあ、面白いといえば面白いが、、、、長男はどれほど気に入ったかといえば、次男と奥さんに合流した際、もう一回一緒に挑戦していた。
相当つぼに入った様子。
尚、一通りクリアして出口に向かうとき、ちょっとした仕掛けがあってかなり驚く。
お楽しみは現地で。
下の写真は、その出口での仕掛けにお喜びする次男。
子供には楽しいのかもしれない。
コスモワールド⑧



長男は頑なに豪快なアトラクションを嫌がり、結果、家族合流後に楽しんだのは映像アトラクション。
360度のスクリーンに投影される立体映像が楽しめる。
コスモワールド⑩


3Dではなく、「4D」だそうだ。

そしてお約束のメガネ。
コスモワールド⑪

次男後方の奥さんが、怪しい人物に見える(笑)


コンテンツは2種類選べるのだが、僕らはコミカルなマジックショーを選んだ。
結論を言うと、これ結構凄かった。
立体感が半端なく、思わず手が出るし、無意識に仰け反ったりする。
投影されている映像も偽り無く360度あり、飛び出す映像は縦横無尽だった。



ということで、まあ、それなりに楽しめる。
地中にもぐるらしいジェットコースターは運休だったので、いつかまたチャレンジしたい。

意外と格安遊園地であった。








表題は、二つの曲から。

一つ目は、ご存知、中島みゆきのヒット曲から。
桜田淳子用の曲だが、本人も歌っている。

例えばスピッツやコッコのように、言葉を巧みに組み合わせ、受け止め方を無数に広げるやりかたも面白が、中島みゆきのストレートな内容ながら、表現を巧みな歌詞にする技法は小憎い。
「残した捨て台詞に誰か見覚えはありませんか?」

うーん。
格好良い。


もう一つは、TVアニメ「イデオン」のエンディング曲から。
商業的に成立する事が目的であり、商売をどう成功させるか?から起案された作品ながら、なぜか解釈しきれない複雑かつ哲学的な方向に進み、結果「打ち切り」とあいなった不遇の作品。
TV放映途中で、もはや商業作品では無くなっていた(笑)

ただ、その意図するテーマが重くなるにつれ、コアなファンを作り、最終的には打ち切り以降の未発表エンディングを含み、確か三時間ほどの大作映画となって再度世に放たれた。
イデオン



話の重さは、当時画期的だったのではないかと思う。
なにしろ、登場人物全員死んでしまう。

衝撃的なのは、レギュラーで登場していた子供の死に様。
突然放たれた砲弾によって、頭部が吹き飛ばされる。
残った体だけが、がよろけだすシーンは、今でも消えない記憶だ。

第六文明と呼ばれる謎の遺跡をめぐる物語は、物質的なことが総べてではなく精神的な世界に安楽があり、そこには争いも無く、魂が共存できる世界がある・・・的な作品だったと思う。

商業作品だったので、当然ロボットがでてくるのだが、「どうやって動かすの?」的なロボットで、なんと「純粋な生存本能」によって動くという、とんでもない設定だった。
それは「イデ」と呼ばれる無限エネルギー。
もはや、子供向けTVアニメではない(笑)

業界の方々には多くファンがいるようで、まあ、ダークな作品は世に多いけれど、子供向け作品としてはこのイデオンを超える作品は無いと思う。

DVD出てます(笑)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

コスモワールド

おはようございます
「横浜コスモワールド」行きたいですね~
ただまぁ、入園料無料といっても
アトラクション料金は激安ではないので、アレコレ遊んでいると
あっという間に万単位を使っちゃうでしょうから厳選して乗ることになりそうですね

ちなみに、コスモワールドのついでに行きたいのは
「野毛山動物園」金沢区の動物園
「ズーラシア」です
目指すは、日本国内オカピ飼育施設制覇!

Re: コスモワールド


のりゅ 様

コメントありがとうございます。

コスモワールドは、確かに格安とは言いがたいですね。
ただ、この界隈は色々楽しめる場所が豊富にあるので、ほかの場所とからめて目的地のひとつとしてご利用されるのがお勧めです。

入園でお金がかからないので、終日遊ぶ覚悟もいりませんし。

後日ご紹介予定ですが、コスモワールドと交差点をはさんで日清食品のカップヌードルミュージアムがあります。
そこでも、小さいお子さんも楽しめる施設になってますので、抱き合わせして楽しむのも悪くないです。

こんど是非、行ってみてください。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR