FC2ブログ

運動会_2017






運動会があった。
運動会2017



長男は六年で、最後の運動会。

奥さんは運営側で、誰より先に学校に行った。
その後を子供達が追う。

僕はと言えば、寝不足な日々が続き、気が付くと運動会が始まっている時間にようやく起きた。



慌てて身支度を整え、自転車に飛び乗る。
慌てすぎて、肩にかけていた「脚立」を落とし、足で落下を阻止しようとしたら、激しくスネを打ち、その場に蹲る。
しばらく身動きが取れなかった(笑)

今回、奥さんは写真撮影やらなにやらは、役割上できない。
なので、僕は、首から一眼レフをぶら下げ、右手にムービー、左手に脚立と、さながら報道記者の風貌で挑んだ。

競技ごとに最適な撮影ポジションを事前に下見し、競技進行に合わせて撮影場所に移動した。

けれど、東西南北を勘違いして、最適な撮影ポジションのまったくもって反対側に陣取ってたりとか、ドタバタ具合は笑えない感じだった。



長男最後の見せ場は「騎馬戦」と「組み体操」

断片的な写真ではなく、一切をムービーに収めることにした。
騎馬戦は事無くムービーに収まったが、組体操は少々難儀だった。

脚立に乗って、ムービーをまわす。
長い時間。

途中、足がしびれて、さらには眩暈を感じた。
「がんばれ、父ちゃん!!!」
自分に言い聞かせた。
死んでも撮れ!!
まあ、死んだら撮れないが、、、(笑)

虚弱な僕は何とか耐え、奥さんに怒られないで済む状態を確保した。

組み体操のクライマックス。
エアロスミスの曲が流れた。
禁じ手の黄金旋律を使った、例の「I Don't Want to Miss a Thing」

「目を閉じたくない、今のお前を逃したくない、何一つ逃したくないんだ」

スティーヴン・タイラーがシャウトする。
僕は胸にこみ上げてくるものを感じた。
ああ、泣きそうだ!!!

僕は涙もろい。
商業手法に易々と落ちる。

この歌は、今、この一瞬を焼きとめたいという思いの恋心を歌ったもの、、、、と僕は思っていなくて、我が子の事を歌った歌だと思っている。

何しろスティーヴン・タイラーの娘がヒロインの映画主題歌だし(笑)
確信犯的グレーな歌詞だし。

余談だが、映画に出演した娘「リブ・タイラー」は、スティーヴン・タイラーが実の父親だと知らずに過ごしていた。
育ての親はマルチミュージシャンのトッド・ラングレン。
薬物中毒のスティーヴン・タイラーから引き剥がされて、別の家族として過ごしていた。
ある日、スティーヴン・タイラーの娘が自分にそっくりなことに気が付き、事の真相を知ることになる。
そんな、娘の晴れ舞台。
全身全霊で歌い上げるスティーヴン・タイラーの父ちゃんぶりが涙を誘う。


けれど、ぐっと耐えたよ。

「馬鹿みたい」

と考えて。

だって、これで最後じゃないもんな。



それにしても、この曲は旋律も禁じ手だが、六年最後の演目の、さらにはクライマックスに使うのも禁じ手だ(笑)

まあ、クライマックスにサザエさんの曲とかと言うわけにはいかないか、、、(笑)



運動会終了後、自宅に戻り、掃除やら洗物やらを済ませ、一人、週末課題のトレーニングに向かった。
いつもの公園で、ひときわがんばった。

一日中立っていたのと、少ない筋肉を酷使して、今、まさに満身創痍。

何にしても、天気が良くてよかった。









まあ、ご紹介するにはあまりにも有名ですが、、、、
エアロスミスは「I Don't Want to Miss a Thing」

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR