FC2ブログ

釣り

つり1







「釣りにいかないか?」

ながらくご無沙汰していた実家から電話があった。
正直、釣りなど、一度もしたことは無い。

僕の父親が無類の釣り好きなのは承知しているが、誘われた事は
生まれてこの方、初めての事だ。

「今日から解禁なんだ。子供用の釣り場が設置されるから、早めにな、、」

なるほど。
孫に釣りをさせてあげようと、連絡をくれたらしい。
そもそも、めったに僕の実家から誘いはない。
不器用な父親なりに考えたのだろう。
お得意の釣りであれば、少しばかりサービスができるのではないかと。


子どもの頃から遊びなれた河川では、既に多くの人たちが釣りの準備を
行っていた。
正午の時報で解禁とのこと。

つり2




適度な場所を選び、父親がせっせと準備を始める。
僕は何をどうしたらよいか解らず、ただただ見守っていた。

時報が鳴る。
一斉に釣り大会が開始された。

つり3



長男は見よう見まねで釣りを始めた。
程なく一匹釣れた。
周りをみると、皆すぐに釣り上げていた。
入れ食いとは、こういうのを言うのだろう。

とは言え、次男と僕は釣りにはあまり興味が持てず河原を散策して過ごした。

つり4





僅かな時間で十二匹を釣り上げた。

夜は塩焼きにして、美味しく頂いた。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR