FC2ブログ

ハンバーグラーは今いずこ?






休日。

奥さんは夕方からママ友と飲み会。

そんな都合もあって、その日はお出かけはせず。
僕はと言えば、洗い物や洗濯や掃除やらを思う存分に行う。

休日のどこにも出かけない日は家事に一日を費やす。
長男が生まれた時にそうと決めて、すっかりの日常。

晴天の下、洗濯物を干すのは清々しい。
なので、当然布団も干す。




「今日の夕飯はハンバーグにしてよ」

次男が僕に言う。

「お母さんに言いなよ」

僕が答える。

晩御飯は奥さんが作ったものをみんなで食べる。
そういう決まりだ。

とは言え、その日、奥さんは次男のリクエストを受け入れて材用を買いに行った。





二つあるトイレを含め、家じゅうを丸洗いして満足な僕は、夕方、いつもの通りトレーニングに出かけた。
奥さんの出かける都合もあるので、いつもより少し早時間の4時ころに家を出た。

2時間ほど、いつもと寸分変わらないメニューをこなして自宅に向かう。

帰りのジョギングの最中、ふと、いやな予感がした。

「ハンバーグ、誰が作るんだ?」

僕は奥さんが作ってから出かけると思い込んでいた。
思い込みは大概裏目に出る。
奥さんは僕が作ると思い込んでいる可能性があった。

そして、お見合いの末、打球はショートとレフトの間に落下した。
自宅に戻ると、ハンバーグの材料は冷蔵庫の中でイビキをかいていた。




「お父さんと一緒につくるんだ」

次男が嬉々としていた。
うーん、、、、どうやらポテンヒットは次男の打球だった。


とは言え、ちょっとげんなり。
体力の大半は日中の家事に費やしたし、残りはトレーニングで使い果たした。

これからハンバーグを一からつくるのかぁ、、、、。
僕は次男の頭をなでながら肩を落とす。
痛恨のエラーで逆転負けだ。

でも、、、、と考える。

冷静になると、ハンバーグは大した手間はない。
ひき肉を丸めて焼くだけだ。
カレーを作る方がよっぽど面倒に違いない。

そう考えて、まずは次男と一緒にお風呂に入った。

僕は、お店のコックではない。
子どもと楽しく作って食べればよいのだ。





正式な作り方は知らない。
なので、手順は違うのかもしれない。

要はひき肉を丸めて焼けばよいのだ。
簡単だ。
そう、自分に言い聞かせる。



材料は当然ひき肉。
調理らしい調理は玉ねぎのみじん切りぐらいか。
丸ごと一個を使う。
あと卵を2個。
何の役に立つのか知らないが、なんとなく入れる食パンをちぎったもの。

塩、コショウで味を調えて、、、なのだが、コショウがなかったので塩だけ入れる(笑)
ぶっちゃけ、影響は無い。

こねる前に生クリームとワインを入れる。
適正な量は解らない。
大体だ。

ハンバーグ

準備が整ったらこねこねして、ぺったんぺったんする。
次男は楽しそうにやっていたが、なかなか形が整わずやり直しの連続。

ハンバーグ②


焼き加減は長男が見ると言ってくれたが、フライパンの前に座り込んでゲームをしてるだけだった。

「お父さんどう?」

長男が焼き加減を尋ねる。
おいっ!!

声掛けを頼んだ覚えは無い(笑)

程無く出来上がり。

子供たちと一緒に作るのは楽しいな。




よそのご家庭ではどうするのか知らないので、それはそれで興味がある。
我が家のハンバーグソース。

ハンバーグを焼いたフライパン。
オリーブオイルと肉汁が絡み合って残る。
そこに、ソースとケチャップを適量入れて弱火をかけながら混ぜていく。
程無く赤ワインを投入し、アルコールを飛ばしながら軽く煮詰める。
そんな感じ。

これをハンバーグに掛けて出来上がり。

この日、食が細い長男が、ご飯を三杯おかわりしたので、上出来だったに違いない。

あー、美味しかったし楽しかった。

ハンバーグ③




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ハンバーグラー

こんにちは~♪
この場合の「ハンバーグラー」は
作る人、食べる人、どっちでしょう?
(どっちも合ってるかも・・・)

ハンバーグソース、赤ワインが加わると
一気に洋食度(?)がアップしますね
とても美味しそうです

我が家ではフライパンの肉汁に
ケチャップとマヨネーズを加えます
オーロラソースという名前があるそうな

Re: ハンバーグラー


aonekopapa  様

コメントありがとうございます。

オーロラソース、、、。
知らなかった。
こんどやってみます。

赤ワインは調味料です(笑)
ジャガイモ炒める時にも使ったり。
ニンニクと一緒に。
そういう料理が存在するのかは知りませんが(笑)

確かになんでも洋食に化けます(笑)

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR