FC2ブログ

家族のグルメ・シーズン1







休日の夕方。

いつものように公園で、特に目的を持たないトレーニングにいそしむ。
少し息も上がり始め、ぼちぼち仕上げだなと言う頃合いに、長男から電話がかかってきた。

「父ちゃん、晩御飯食べに行きたいんだけど、、、、あそこ、、、、ほら、中華屋さん」

中華屋さんと言われて、思い当たる場所は無い。
しかも、僕は基本的に外食をしない。
なので、行きつけの店などありはしなかった。

「父ちゃん、行きたいって言ってたじゃん」


ああ、と思い当たる。

僕が外食を嫌いうので、奥さんと子供たちは平日に外食をしたりする。
特によく行くのがご近所の中華屋さん。
文字通りの中華専門店で、けれど、お値段はかなりリーズナブルとのこと。
手っとり早く言えば、中国の方が営んでいる中華定食屋さんだ。

「父ちゃんも行ってみたいな」

いつだったか、子供たちが美味しいんだよという話題に対して言った事を思いだいした。
そんなわけで、トレーニングは消化不良となったが、子供たちのせっかくの気遣いもあり、僕は急いで自宅に戻った。






「ビールセットがお勧めだよ」

子供も奥さんも同じことを言う。
ビール1杯に単品料理が2品で1,000円。
奥さんも同じものを頼み、単品料理は4品となった。

この単品料理は結構種類と量が多い。
4品の単品料理を奥さんと山分けして十分に満腹になれる。

僕は実はピータンが大好き。
なのでオーダー。
中華屋さん③

子供たち、不気味な見た目に箸がたじろく(笑)
美味しいのに。

単品はこのほかに、マーボ豆腐、油淋鶏、そしてなぜかポテトフライ。

長男はラーメンとチャーハンのセット、次男はチャーハン単品をオーダー。
いずれも量が多く、結局は家族でとりわけながらでないと、食べきれない量だった。

中華屋さん②


食事中、地元に住まいと思われる中国の方々が来店。
中国語でオーダーし中国語で店員さんが対応。

しばらくそんなやりとりが、笑い声とともに飛び交う。
雰囲気は屋台街(笑)

中国の方が食べにくるということは、それなりの味なのかもしれない。

徒歩で来たので、気兼ねなくビールを頂き、子供と奥さんが食べきれない分を消化して、僕はお腹がいっぱいとなった。

帰り。
長男に手を引かれ、お腹を先頭にして歩いた。

また来てもいいかな(笑)

中華屋さん①

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR