FC2ブログ

福が生まれると書いて「ふっさ」と読む

ミナミ公園①
※特別を求めなければ、どこでも楽しい




● 名称:多摩川緑地福生(ふっさ)南公園
● 場所:東京都福生市南田園一丁目1-1
http://www.city.fussa.tokyo.jp/map/kouen/1001741.html
● 開館時間:8:30~19:00
● 休園日:特に無し
● 入園料:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:3時間~1日


野球、テニス、ゲートボール、1.5キロの周回ジョギングコース、アスレチック遊具などが楽しめる運動公園。
それ以外にも、一般的な幼児向け遊具や水遊び場、広い芝生広場などがあり、大人も子供もくつろぐ事のできる平均点クリアの公園だ。

河川敷にあるので、川沿いを散歩するのも悪くない。

春先は桜並木が延々と続き、なかなか壮観。

遊具は少ないので、遊び道具を持参することをお勧め。
お弁当も持ち込めば、お金をかけず一日のんびりできるはず。









長男はあいかわらずゲーム三昧。

次男はTVゲームを楽しみ切れないので、どっか遊びに行こうよとなる。
ただ、計画性に欠ける突然のリクエストばかりで、あまり気のきいた処に連れて行ってあげられていない。


次男はアスレチックとか遊具とかボールけりとか、一通り遊びたいタイプなので、手ごろな場所を考えるにいつも一苦労。


まあ、小さいけれどアスレチックがあればなんとかなるか、、、。
ミナミ公園⑤


では、スタート!
ミナミ公園②


ちょっと感慨深いのが、大きくなったなと言うこと。
少し前は、とっても時間のかかったアスレチックコースも、あっけなくクリアしていく。

長男の背中を追いかける事も無い。


とは言っても、いまだ、この手の単純な遊具で喜んだり。
バネでビョンビョンするやつ。
かわいいな。
ミナミ公園③


長男はそうでもなかったが、次男はブランコが大好き。
これで結構時間がつぶせる。
ミナミ公園⑥


すぐにジャンプしたがるので、見張りは欠かさない(笑)



造り付けの遊具に飽き始める頃には汗びっしょり。
水遊び場があればクールダウンには最適だ。

水遊び場では、知らない子供たちとすぐに仲良しになり、色々と工夫しながら遊ぶので見ていても楽しい。
ミナミ公園⑦


仕上げはボール蹴りやキャッチボールやフリスビー。

僕は色々な遊び道具の入った大きな袋を背中にしょって、ドラえもんのように次男のリクエストに答えていく。
さあ、何でも来い!!


やっぱり、子供たちと遊ぶのが一番幸せだな。

ミナミ公園④


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

福が生まれると書いて「ふっさ」と読む

こんにちは (*^_^*)
お写真にひかれる tomパパです。

やはりお写真、綺麗に撮られますね。
身構えた構図で無く、自然に撮られている所が
良いんでしょうね。

私も 自然に撮る写真が大好きです (*^_^*)


>やっぱり、子供たちと遊ぶのが一番幸せだな。
良く分かります (*^_^*)
楽しそうに遊ぶ子供達の笑顔、
何ににも変えがたい事ですね。

子供達の笑顔、それが私達の活力にもなります。

Re: 福が生まれると書いて「ふっさ」と読む

tomパパ様

コメントありがとうございます。

写真、お褒め頂きありがとうございます。
本当に素人で、間違いなく機材のお陰様です(笑)


あ、でも、一つだけ得意技があります。

それは「ファインダーを見ないで撮る」です。

これには2つポイントがあって、、、、

一つ目。
子供と遊びながらの時は、いちいちカメラを構えて撮影はしません。
鬼ごっこの鬼をやってる時とか、サッカーしながらとか。
遊ぶついでに「適当に」シャッターを押してます。

二つ目。
何が撮れてるか当然解りません。
なので後で見て、「こんなの撮れてる!」みたいな、なかなか狙って撮影できないシーンやアングルが得られたり。
これ、結構楽しいです。


勿論、「何も写ってない!」も驚くほど量産されますが(笑)

記事の最後の写真。
次男がフリスビーを逆さに持っている写真ですが、まさにファインダーを覗かずの撮影作品です。

顔が写ってないのは偶然になります。
あと、画像にうっすらとした影がかかっているようにみえますが、正体は植物で、植物の背後から適当にシャッターを押したら写っていたしだいです。

心象風景みたいで良いなと、ブログ用に選びました。

下手な鉄砲も数打てば、、、ですね(笑)
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR