FC2ブログ

雲海を一匙


宅配の食料が届き、中身を確認していた時の事。
面白いものを見つけた。

ドライアイス。
それもかなり巨大なもの。


ちょっと面白そうだと、食料が入っていたスチロールの容器に水を並々と注ぐ。

またたく間にドライアイスは気体へと昇華する。

2017112315144702c.jpg


子供たちは大喜び。

こういうのはくだらないけれど楽しい。

しばらくの間、子どもたちと一緒に気化したドライアイスを眺めて過ごす。

201711231514480eb.jpg



そんな午後のひとときでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

固体CO2

こんにちは~♪

去年の夏だったか、アイスケーキを買って
ドライアイスをもらって、エウ助とヨヨ坊とで
同じように遊びました

だんだんとドライアイスが小さくなって
気化する量が減ってきても、熱心に、
楽しそうにしてましたので、その事を
ブログ記事にしたけど・・・

こんなにカッコ良いタイトルは
7回生まれ変わっても思いつきません
さすが、です

つい最近、液体の気化や凝固、沸騰点など
試験範囲の勉強をしました
高校から文系だったため不得手な分野ですが
実際は中学校で学習済み・・・
記憶は脳から気体となり昇華されたようです

Re: 固体CO2

aonekopapa 様

コメントありがとうございます。

ドライアイス。
みんなやりますよね。

なんだかわくわくします。

僕は化学的な事が得意ではなく、けれど形態変化は興味深く、子供と同じレベルで楽しんだり。

科学館などの実験ショーなんてワクワクしますもん。

タイトル。

子供が突然スプーンを取り出して煙をすくってたのをみて、ああなるほど、確かにやってみたいと共感。
子供の好奇心を言葉に置き換えてみました(笑)
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR