FC2ブログ

この世に無数にある世界の片隅で






休日。

特に気張る事もなく、また、さほどの億劫さもなく、運動を続けている。

それはジム通いだったり、ロードワークだったり。

だいぶ寒くなってきたので、ジムの回数の方が増えそうだな。

ジムの場合は、長々とストレッチを行い、残りの時間でマシンを一通りいじって行く。

ロードワークの場合、ラケットを背負い公園までのジョギングで汗を流す。
到着後は基礎的な筋トレのあと、ひたすらラケットを振り回す。

ロードワーク①


一番の楽しみは壁打ち。
文字通り、集中して打ちこめる。
心の中になんとなくある割り切れない何かとか、そういった類を彼方に追いやることができる。

だいぶ寒くなり、空気が澄んでいるのが解る。
その分、日が暮れるのが早い。

時間の境目のコントラストは美しく、世界の片隅で生活しているのも案外悪くないと思わせてくれる。

ロードワーク②


明日もまた、無理なく頑張りたいと思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

この世に無数にある世界の片隅で

こんにちは~、tomパパです。

2枚目の写真、凄くイイですね (*^_^*)
夕日のグラデーションと 切り抜きの影絵みたいな影が
哀愁を漂わせていますね。
とても好きですね。

流石kakeru666パパさんですね。

Re: この世に無数にある世界の片隅で


tomパパ  様

コメントありがとうございます。

住んでいるところが割と平坦で、且つ高いビルも少なく、だからかもと思うのですが、日が沈んで間もなくは、西の山あいは赤く残り日が灯り、空は深い蒼に彩られ、けれど辺りは暗く夜に包まれていく瞬間があります。

そんな一枚です。

その場にいる全ての人に平等に与えられた瞬間は、特別ではない普通の人たちの日常の一瞬。
けれど、綺麗です。

案外、こんなことが素敵だったりしますので、幸せだと言う事でしょうかね?(笑)

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR