FC2ブログ

春の歌

親水公園
※もう、桜が咲いてました。


● 名称:小松川境川親水公園
● 場所:江戸川区中央四丁目・本一色一丁目から西小松川町
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/komatsugawa2.html
● 料金:無料
● 休業日:なし
● 駐車場:ないです・・・。
● 遊び時間:3時間


江戸川区には、いくつかの人口川を楽しむ公園が設置されている。
江戸時代の運川を再利用しての、国内初の親水公園である「古川親水公園」を筆頭に、今回の遊び場
は2番目に誕生。

全長3.9キロは、夏の涼み以外にもウォーキングなどで楽しめる。

過程に公園もあるので、子供連れでもそこそこ。

江戸下町の公園散策のひとつとしてお勧め。

機会があればどうぞ。



※※※


東京都江戸川区周辺は、案外素朴なエリアが多数あって、
子供を連れて散策するに事欠かない。

居住地からはだいぶ、と言うかかなり離れているが、縁あってよく遊びに行く。

この日、天気も良く「散歩でもしようか」と江戸川区名物の親水公園を散策。

親水公園2

雰囲気を楽しむに、適当な場所をみつくろって「ぼんやり」するのも悪くない。

親水公園3


ただ、子供たちはそれで満足するはずもなく、少なからずイベントは必要だ。
この親水公園には、途中に「中央森林公園」というのがあり、大型遊具やターザンロープを
楽しむ事ができる。

親水公園4

この日、少し早めの「お花見」を楽しむ人が大勢いた。
暖かな気候に頑張ったサクラ達も、ほどほどの咲き具合。
花見が十分に成り立つ加減であった。

親水公園5

とは言え、子供たちは「花より団子」で、
「おなかがすいたよ!」
と大騒ぎ。

遅めのおひるごはんを求めて、先を急いだ。

いつか一緒に、花見でビールを飲めたら嬉しいだろうな・・・と考えたりしながら川沿いの遊歩道を
歩いていった。

親水公園6


※※※

表題は、スピッツの「春の歌」より。

疑心暗鬼で歩み続けていた事に、ようやく納得し、自らの意思で先を目指す・・
というような歌・・・だと思う。
ドライブの時、車の中で、家族皆で歌ってます(笑)
春の歌















スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR