FC2ブログ

幸せとは、人によってそれぞれで、きっと正解は無い

狭山湖2017_③
※ 案外贅沢な事は、こんな景色が住みかの近くに有ることかもしれない








「自転車でちょっと散歩でもしようよ」

僕が言う。

長男は最近、自転車を新調した。
その流れで、次男は長男が今まで使っていた自転車をお下がり。
だいぶやれているとは言え、小さな子供向けからギヤ付きとなって、まんざらでもない。


僕にしてみれば、見ごろかもしれない紅葉を楽しみながら、のんびりとした時間を子供たちと過ごせたなら楽しいだろうという下心もあった。


以前に比べると、子どもたちは危なげなく自転車を操る。

狭山湖2017_⑥


こんな事でも成長を感じると共に、こんな時間も残り少ないのかもしれないという寂しさも感じた。

自分にとって満足な事は、惜しみなく可能な限り子供たちと多くの時間を過ごしてきたこと。
大きくなって、あまり相手をしてくれなくなってから、もっと一緒に遊べばよかったな、などと後悔をすることはたぶん無いだろう。

それが決して正しい事でも、偉い事でもないのだけれど、僕にとって後悔が無いというのが重要だ。

それにしても、、、、と思う。

小さな次男が坂道だろうと、なんだろうと、ぐんぐん自転車を漕いで行く姿は頼もしいく嬉しい。

狭山湖2017_⑤

そして、ゴール。
ここは、次男のお気に入りの景色。

「とうちゃん、綺麗だね」

この日も満足げ。

狭山湖2017_④


長男はちょっと退屈っぽいが、それでも、僕のカメラを取り上げて写真を撮ったりしながら、のんびり時間を過ごす。

湖畔を散歩したりしながら、他愛もない話で緩やかな時間を楽しむ。
そんな緩やかな時間に子供たちも緩みぎみ。

ベンチで寝転びながら、ぼんやり景色を眺めたり。

狭山湖2017_②

僕の我儘かもしれないけれど、一緒に来てくれてありがとう。

帰りはおやつでも買ってかえろうね。
父ちゃん、ごちそうするよ。

狭山湖2017_①



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

幸せとは、人によってそれぞれで、きっと正解は無い

こんにちは~

どのお写真も とても綺麗ですね。
1枚目の写真は、見た瞬間のインスピレーションは
ウユニ塩湖を想像致しました。

2枚目は、外国の住宅街を連想させ、
5枚目は、対で並ぶ兄弟が面白いと思いました。
もし、これが同じ方向を向いた兄弟写真だったら
面白さは半減した様に思えます。
(対極だから面白い)

6枚目は、陽と影が良いなぁ~っと思いました。
流石、kakeru666パパさん!
お写真が 本当上手いと感じます。
こういった写真を 私も撮りたいですね。


>こんな時間も残り少ないのかもしれない
>という寂しさも感じた。
それ、私も最近感じます。

たっくんはともかく、
かず君は だんだんと離れていっている感じを受けます。
(離れていく⇒成長していく・親離れしていく)

後、1~2年もすれば 自分でなんでもこなす様になり
親に 言われるのがウザクなり
悪態をつく様になる。
そして親を頼らなくなる。

まぁこれは私達も小さい時に行って来た行為ですから、
私達も それを受け止めなければいけませんですね。

それが後 わずかだと思うと
寂しい気持ちになるのも 本当良く分かるのです。

kakeruパパさんも、そうだと思いますが
子供に接している事が とても楽しいですよね。
逆に 子供より自分の遊びを優先されるご両親もおられますが
よくそういった方から
「やっと子供から解放される」
「自分の好きな事が出来る」
っと聞きます。

しかし、私達は逆だと思います。
多分、子供達から解放された時、
ポッカリ 穴が空いてしまうかも知れません。
そのギャップが 逆に怖い感じがしますね。

それはそれで、時の流れに沿うのでしょうが・・・
「今を大事に!」
本当、そう思います。



No title

おはようございます。
あのサイクリングコース、自分が子供のころ走ったのを思い出しました。
うちの子供とは走っていませんでした。
手間が掛かる時は早く大きくなってくれと思っていましたが、自分から離れていくときは寂しくなりますよね。
ゲームばっかでなく、遊んでくれていい子供たちですね。

サイクリング

こんばんわ
父子のサイクリング良いですね~
そんでもって奇遇ですね~
この記事のような綺麗な場所を走ったわけではありませんが
最近、父娘(長女)は新調した自転車にて公園巡りサイクリングに励みました!
全部で18箇所の公園を巡りまして
なかなか良い運動にもなったしブログネタにもなりました☆
そのうち記事にすると思います

Re: 幸せとは、人によってそれぞれで、きっと正解は無い


tomパパ 様

写真、お褒め頂きありがとうございます。
やはり、機械様々で、腕前のなせる技ではありませんが(笑)


子供と一緒に過ごす時間に感じる喜びは、親の身勝手な独りよがりで、きっと子供たちは鬱陶しく感じる様になるのだろうと思っています。

だからこそ、後悔なく過ごしてこれた事が僕にとって大事です。
明日から、手の平を返したように鬱陶しがられたとしても、一つの役目が終わったのだなと納得できますし。

次の楽しみがあるとしたら、子供が同じようにお父さんになった際、僕と過ごした時間を思い出してくれたならとっても嬉しいだろうな、と。

その時は頼みもしないのに、お酒の酌など黙ってやってくれるんじゃないかな、なんて期待してます。

子供たちが手離れした時には、奥さん孝行ができたらよいなと考えたり。
でも、嫌がれるかもですね(笑)

その時には大好きな本でも読んで過ごすことにします。
図書館のヌシとか呼ばれるように頑張ります(笑)

Re: No title


なお 様

コメントありがとうございます。

自転車は子供の頃の最大のツール。
生活圏が飛躍的に広がりますよね。

そんな子供たちの助走期間、ちょっと伴走させてもらった感じでしょうか。

次の楽しみは車の免許を取った時ですかね。
走り屋だった父ちゃんの本領発揮です(笑)

やがて巣立って行くでしょうし、その時もあっと言う間に来るのでしょうし、それまでは手抜き無く付き合いたいと思ってます。

なお様も、いつもお子さんたちの面倒をみられていて凄いなと思っております。

あ、それと走るのも頑張ってください。
応援しておりますので。

Re: サイクリング


のりゅ 様

コメントありがとうございます。

とても関心するのが、ご自身のお時間を惜しみなくお子様に費やしておられる事。

ご家族に対する愛情に脱帽いたします。

たとえそれを自己満足と評する方がいたとしても、それだけであれだけの行動ができる訳がないのを僕なりに認識をいたします。

それに加えてお子さんと18ヶ所の公園巡りを自転車で敢行されたとは、筋金入りですね(笑)

必ずや、将来において思い出話として共有され続けると想像します。

これからも子供とお出かけ冒険、楽しんで下さいね!

Re:Re: 幸せとは、人によってそれぞれで、きっと正解は無い

こんにちは~

返信の返信コメントですいません (*^_^*)

kakeruパパさんのコメント読んでて、
泣けて来てしまいました。
親としてのケジメをしっかり持っていらっしゃるなと。
(すいません、歳をとったせいか 泣き虫になりました・・・)

この子達が、しっかり育って(巣立って)
子供の頃のお話しをしてくれたら
嬉しいでしょうね・・・

お互い頑張りましょう (*^_^*)


>(カメラ)機械様々で、腕前のなせる技ではありませんが(笑)
いえいえ、そんな事はないと思いますよ。
その絵の構図を描いている(撮っている)のは、
カメラではなく kakeruパパさんですものね (*^_^*)

それが見えているだけでも、写真が上手い証拠です。

ちょっと前の、公園での泥団子を撮った写真なども、
一見、何気ない写真に見えますが
私は好きですよ (*^_^*)




Re: Re:Re: 幸せとは、人によってそれぞれで、きっと正解は無い



tomパパ 様

コメント追記、ありがとうございます。

そんなに親らしいけじめは持ち合わせてないです(笑)

でも、家族は好きですし、今を楽しく過ごさせてくれる事には全力で答えたいですし、けれど、役割は子供の成長に応じて変わってくるのも自覚してますので、悔いが残らなければ良しと思っております。

泥だんご。

あの泥だんごを見つけた時、子供らしさを象徴した景色だなと、そう思いましてとりました。
大人の心にも、共感する懐かしさが感じられますよね。

偶然出会った、暖かい景色。

出来加減は、やはりカメラの産物ですが(笑)、、、気に入って頂けて嬉しいです。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR