FC2ブログ

タネと仕掛け

子どもがお楽しみ会で手品を披露するという。

晴れの舞台。

小学2年生でも手軽にできる面白手品はないものか・・・
とインターネットで調べたら、ちゃんとグーグル先生は教えてくれた。



白い紙、コイン、透明グラス、ハンカチを用意。

手品1

白い紙の上に、コインを置く。
次に、透明グラスをハンカチで覆い、そのまグラスをコインの上に置く。

少し間をおき、観客の顔色を伺う。
そして、おもむろに透明グラスを覆っていたハンカチを取り去る。

手品2


なんと、透明グラスの中にあるはずのコインが消えます。




※※※

グラスは少し厚みのあるタイプが良いです。
そして、台に使う白い紙と同じ素材で、グラスの口を塞ぎ(貼り)ます。
(グラスの口を紙にあてて、同じサイズの円を描き、はさみで切る)

手品の工程でグラスをハンカチで覆うのは、グラスが白い紙で蓋をされている事を
見破られないため。

お試しください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR