FC2ブログ

ネバーランドは理想郷ではない













「早く大人になりたいなぁ、、、」

長男がなんとは無しに言う。

休日。
僕ら家族は、久しぶりの大型アスレチック公園に向かっている最中で、車は軽快に街道を進行していた。
僕が目的地に向かう道順を間違えた事はだれも気が付かず、「空いてるね」などと言いながら機嫌にハンドルを握り、うっかりミスを誰にも気づかれないように鼻歌などを差し込んでいる時だった。

「なんでさ?」

僕が尋ねる。

「ほら、色々自由じゃん」

なるほど。
長男目線だと、どうやら大人はそういう風にみえるようだ。

「今の発言、大人になったら撤回すると思うよ」

僕が言う。
奥さんもケラケラ笑った。

「オレ、大人になりたくないな」

突然、次男がそう言った。
車は甲州街道から、神奈川方面に向かった進路に変えるところで、ちょうど信号待ちだった。

「父ちゃんは、そう言う人、一人知ってる。なんだっけ、、、、ああ、思い出した。ピーターパンだ」

「ピーターパンシンドローム」

奥さんが笑いながら付け足す。

「理由があるんだよ」

次男は真面目な顔をしている。

「なんで?」

僕が尋ねる。
車はようやく本来の目的地である横浜方面にノーズを向けた。
僕のちょっとしたミスは、たぶん誰も気が付いていないはずだ。

「オレが大人になったら、父ちゃんと母ちゃんはいなくなっちゃうじゃん」

「?」

僕と奥さんはきょとんとする。
長男はスマホで仲間内でのラインを楽しんでいて気にもかけていない。

「オレ、父ちゃんと母ちゃんと、あとお兄ちゃんと、いつまでもずっと一緒にいたいんだ。だけど、オレが大人になると、父ちゃんも母ちゃんもいなくなっちゃうでしょ?」

次男の言う「いなくなる」が何を意味しているのかは理解できた。

なるほど。
次男にとって、今を幸福と捉えているなら僕と奥さんは満足だ。
けれど、ずっとこのままは有りえない。
いずれにせよ、いつの日か僕と奥さんを解放してくれない事には報われない(笑)

「母ちゃんが、一つ予言をするとしようかな」

おもむろに奥さんが言う。

「けっこう当たるやつ。いい?君たちが大人になったら、お父さんとお母さんに向かってきっと言うんだよ。「うざい」ってさ」

そう言いって、奥さんはケラケラ笑いはじめた。

まあ、たぶんそうだな。
その予言はなかなかの高確率であたるような気がする。

「お役御免だよ」

その時はそんな風に言われたいな。
そして、こんな風にもね。

「いままでありがとうな」

なんてね。


次男よ。
安心しな。

もう少しだけ、父ちゃんも母ちゃんも一緒にいるからさ。

そんな事より、今日のアスレチックはかなり大きいし、楽しもうよ。
天気もとびきり良いしね。

何しろ、父ちゃんも母ちゃんも、そしてお兄ちゃんも一緒なんだから。



最高に幸せでしょ?













スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ネバーランドは理想郷ではない

こんにちは~

長男くんの言う
「早く大人になりたいなぁ、、、」
は、私も小さい頃 思いましたね (*^_^*)

私の場合は 自由があるんじゃないかと思って・・・
っというより 
お金を使えるからっと思っていたのかもしれませんが・・・


>「ほら、色々自由じゃん」
>「今の発言、大人になったら撤回すると思うよ」
多分そうでしょうね~ (*^_^*)
大人になれば痛い程 分かりますね。


しかし、子供の
「早く大人になりたいなぁ~」
っというのも 子供ならではの言葉。
それも大事じゃないかなぁ~っと思います (*^_^*)
純粋だから出る言葉でもあると思いますよ。


次男くんの言葉もそうですが、
子供達の その素直な 純粋な気持ちというのを
大切にしてあげたいですね (*^_^*) 

また、それを噛みしめる事が出来るのも
家族ならでは!
最高に幸せですね (*^_^*)


No title

こんにちは~♪

我が家の長男エウ助は、2~3年前から
こんな事を言ってます

「僕は警察官になりたい」
「そして埼玉県に住みたい」
「お昼ご飯はコンビニで弁当を買う」

最後が???なのですが(笑)
今でも同じことを言ってます

まあ、家を出て自立したいという気持ちが
強いみたいですね

上の子の特徴なのでしょうか?
「下の子のお守りはイヤだ」みたいな
で、逆に下の子は、家が心地よい、と

あ、エウ助が埼玉県に住んだら
よろしくお願いいたします(笑)

Re: ネバーランドは理想郷ではない

tomパパ 様

コメントありがとうございます。

子供たちの発言には、時々はっとさせられると共に、父親である事を感じさせてくれるありがたいお言葉だったりします。
なんと表現したらよいのでしょうかね?

素直に喜びを感じればよいでしょうか。

子供たちが大人になって、そして、僕らがお爺さんになって、その時にもお爺さんであることの喜びを味あわせてくれるのであれば、歳をとっていくのも悪くないと思うです。

先が楽しみですね。

Re: No title

aonekopapa  様

コメントありがとうございます。

ご子息は、ずいぶんとしっかりとした、しかもかなり具体的設計のなされた将来ヴィジョンをお持ちのようですね(笑)
しかも、明確なコンセプトが汲み取れます。


発言から推測できるコンセプトとしては
「合理的アーバンライフ」

警察官=公務員=食いっぱぐれない確実な将来
埼玉県=東京より物価が安い=けれど、スタイリッシュで全てが揃う都会的生活の確立が可能
コンビニ弁当=一人暮らしなら材料買いそろえて調理するよりお金も時間も経済的=自分の時間が豊富になる
恐るべき合理的なヴィジョン。
脱帽です(笑)

長男は何かと親からあれこれ言われがちで、下の子は上の子を反面教師として上手に世渡りを学びます。
だから長男は不自由を感じ、次男は居心地の良さを感じるのかもしれません。

早く大人になりたいなって言ってる長男ですが、いまでも父ちゃんと次男と3人で川の字で寝てます。
寝る前には3人で修学旅行の夜みたいにはしゃぎながら寝ます。
まだまだ可愛いもんですね(笑)
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR