FC2ブログ

わんぱくを集めるネバーランド

仙元山公園③
※ どこにでもありそうで、でもなさそうな、けれど懐かしくもあった





● 仙元山公園(わんぱくランド)
● 場所:埼玉県深谷市上野台2567番地
http://city-fukayakousha.com/bigturtle/wanpaku.html
● 休園日:基本木曜日のようですが、ホームページでご確認ください↑
● 開園時間: 9:00~17:00
● 料金
  ・入園:無料
  ・遊具:50円~
● 駐車場:無料
● 遊び時間:半日~1日



「ビックタートル」と呼ばれる体育館脇にある、割と小さい公園。
公園と言っても、一般的な遊具はフワフワドーム以外無い(笑)

けれど遊園地でもなく、、、、

比較的大きい公園にある一部の、しかも偏った遊具だけを意図的に集めたような構造になっている。
雰囲気はローカル色が漂い、どこか懐かしい感じ。

地域に点在する一般的な公園ではちょっと物足りない、けれど大型アスレチックでは遊びきれない、そんな小学生低学年にはちょうどよく遊び倒せる場所かもしれない。










次男の髪が女の子のようになる前の、つまりは、現在の髪形の原型だった頃への遡り記事。







公園の全体図をインターネットで見つけた時、「?」な印象だった。
これは、立派なのか?しょぼいのか?

わんぱくランド



まあ、行けばわかる。
何事もそう。

昔の人は良い事を言うもんだ。

百聞は一見にしかず
百見は一考にしかず
百考は一行にしかず
百行は一果にしかず

聞くより見て、見てるだけではなく考えて、考えてるだけでなく行動し、最後に成果を出すのが正解だ。

だから僕らは、トロピコの街を目指す。

たどりつてみると、なるほど、古びて重々しい城壁が公園の全貌を隠していた。
何も無いと言われても、壁の向こうには何かあるに違いないと思うのが冒険だ。
前のめりに駆け出す次男が頼もしい。

仙元山公園⑭

城壁を抜けると、そこにはやっぱり公園があった。

仙元山公園⑥


直ぐに遊びだそうとする次男を制し、とりあえず腹ごしらえ。
父ちゃん手製の弁当は、いつだって美味しいのだ。

仙元山公園⑫

と、言っても、遊びたくてしょうがない次男はお弁当をかきこんで、さっさと遊び始めた。
ゆっくり、良く噛んで食べないとデブになるぞ。
いや、若干手遅れだな。

手始めはフワフワドーム。

仙元山公園⑮

ほどほど汗をかいたら、公園のランドマークである「グラススライダー」へ。
無料ではなく、30分50円。
有料だが優良。

手始めに防具を貸してくれる。
結構くたびれた防具で、正直あまり意味が無いように思えた。

ようは気の持ちようだ。
つまりは、気をつけろよと言う事か。

仙元山公園⑦


グラススライダー利用にあったってのポイント。

複数人同時に滑る事は禁止されていた。
その禁止が伝わらず、僕と次男は競争しながら滑ったが、管理人に大目玉をくらった。
ごめんなさい。

でも、先に言ってよ、、、。

仙元山公園④


グラススライダーは僕ら親子貸切状態だった為、短時間で結構な本数をこなした。

まあ、遊具はまだある。
例えばこれ。

仙元山公園②

面白自転車。

仙元山公園⑪


30分、高校生以上200円、中学生以下100円。
まいどあり。




気が付いたが、割と体を使う遊具が多い。
まあ、公園だし。

次男は少し疲れ出す。
だから、食べてゴロゴロばかりじゃだめだって言ってるじゃん。

ちょっと休憩をしつつ遊べる遊具。
その名はバッテリーカー。
1周100円。
まいどあり。


仙元山公園⑨


幅広いサーキットを疾走。
あなどってはいけない。
意外と長い。
1周300メートル。
残念だが事実として、大概の大人が全力疾走できる距離では無い。

・・・と、これにておしまい。






実際そうなのだが、次男が一番夢中になったのがこれ。

仙元山公園⑩

輪投げ。
しかも無料。
ふともも!

いや、しんちゃん、「太っ腹」だよ。

先に言っておけば、無料だからではない。
次男と僕は、輪投げをひたすらやりつ続けた。
もちろん、その行為の先に悟りがあるわけでもなく。

つまりは、一緒に遊ぶのが楽しかったからだ。

仙元山公園①

時々思うのだが、子供は案外、特別な遊び場を好んでいる訳ではないという事。
遊び場に連れて行ってもらって、好きなように遊ばせてくれるより、何も無い広場でも、親が一緒に遊んでくれる方が楽しいのだなと。

だから、僕らはいつまでも輪投げをして遊び続けた。


「父ちゃん、一緒に鬼ごっこして遊ぼうよ」

遊具がたくさんある大きな公園でも、長男は必ずそう言った。

一緒に遊んでもらうのが一番楽しい。

つまりは、たぶんそういことだ。


どこに行くかなんて、頭を悩ます事は必要ないのかもしれない。

この日の次男を見てそう思った。


さて、次は何して遊ぼうか?


仙元山公園⑧








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

レトロな雰囲気が堪りません

こんにちわ~

埼玉県のレトロな遊園地(コーナー)「大宮公園スポーツランド」は知ってましたけれど
ココは、まったく知りませんでした
レトロな遊園地の情報を教えていただいて、ありがとうございます
個人的に超好みで惹かれまくってしまった遊園地(コーナー)です
しかし、群馬、栃木、埼玉あたりは
レトロな雰囲気の遊園地の宝庫ですね
今年は無理でも来年あたりに、仙元山公園や大宮公園
栃木県のとちのき、千手山公園を含めた
北関東レトロ遊園地巡り計画を実行したいものです

Re: レトロな雰囲気が堪りません

のりゅ 様

コメントありがとうございます。

のりゅ様は食いつくと信じてました(笑)

いや、ここ、ローカルでローカルで(笑)
けれど、楽しかったですよ。

実は、ほとんどのかたは興味ないかな?と思って記事にしなかったのですが、公園を仕切る「城壁」。
この建物の一階は、ゲームセンターになっているのですが、もはや、寂れてるの次元ではなく、昭和も30年台~40年台あたりまで遡ったような萎びた感じで(笑)
きっと、マニアにはたまらない雰囲気を味わう事請け合いです。

あと、僕が行ったときには「整備中」で使用できなかった「迷路」も今は使用できるようなので、そちらも含めればもっと遊びがいがあるかもです。

是非。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR