FC2ブログ

イカロスの翼を手に入れろ

20181024224840e66.jpg
*それは、来たことがある初めての場所





名称:所沢航空記念公園
場所:埼玉県所沢市並-13
http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
金:無料(公園入園)
   
   ※所沢航空発祥記念館(公園内施設)※
    子供=100円(小学生以上)
    大人=510円

駐車場:有(580台)
※2時間まで無料、以降1時間100円
遊び時間:1日



お天気の日はもちろん、雨の日でも遊べる。
遊具は一般的なもので特性がないが、敷地が広く持参の道具で遊ぶもよし、大きなシートを敷いてくつろぐもよし。
雨が降っても、降らなくても、航空発祥記念館には是非。
かなり時間をかけて遊べます。
実物のコクピットに座れます。フライトシュミレーターも本格的。
小学生以上だと、かなり楽しめるはずです。
もちろん幼児もOK!













これは、今年の三月くらいだっただろうか?

寒さが和らぎ、春の花の蕾がほころび始めた頃への遡り記事。










「今日はどこいくの?」

次男が尋ねた。
実はどこにも行く予定はなかった。
けれど、どうやら次男はどこかに出かける予定となっていた。

「そうだね、お弁当でも作りながら考えるよ」

そういって、僕はお米を研ぎ始めた。
まあ、他に予定もない。
相棒がその気なら、付き合わないのは野暮と言うものだ。





次男と二人だけで出かける事が増えて、一つ気がついたことがあった。

以前、長男と次男とを連れて訪れた場所に、次男と二人で改めて訪れると、次男は初めて訪れた場所かのように喜んで遊んだりする。

「ここ、前にも来たことあるんだよ」

そう言うと、

「へー、そうなの?」

とにべもなく答えては、遊び回ったり。

今まで色々なところに連れて行ったが、大して印象がないとは、、、一体、僕の頑張りはなんだったんだ?的にションボリとした。

けれど、最近思い直すことがある。

次男はずっと、遊び場を楽しんでいたのではなく、長男の背中を追いかけていて、一緒に遊ぶことに夢中だったのかな?と。

だから、どこに行った、何があった、などにはさして興味もなく、印象もおぼろげなのかな、と。

今、その追いかける長男が一緒に出かける事はあまりない。
そのぶん、再訪問の場所でも、初めてのように喜ぶのかもしれない、と。

もしそうだとすれば、行き先に余り頭を悩ませる必要はない。

以前行ったところでも、おもしろかった場所には再度いってみればよいのだ。

そして、その日は何度か遊びに訪れた公園の一つを選ぶこととした。





広い公園だと知って、案の定次男のテンションが上がる。

201810232303532bc.jpg

「何してあそぶ?」

次男が息巻く。

「とりあえず、恒例のお弁当にしようよ」

そう言って僕は以前長男と次男を連れて来た時と同じ場所を陣取りお弁当を広げた。

案の定、次男は覚えていなかった。

20181023231128aff.jpg


そして、程なく遊び始める。


「前に、ここでお兄ちゃんと一緒にご飯食べたんだよ」

「へ~」
次男は聞いているのか聞いていないのか判らない反応で、パクパクと食べつづけた。
多分、すぐにでも遊び始めたいのだ。



そして、程なく遊び始める。


201810232314338c9.jpg 



まあ、程々遊んだら今回の目的地に移動。

公園の敷地内にある所沢航空発祥記念館。

201810232313382c7.jpg 


たくさんの飛行機が展示してあるが、子供も楽しめるように工夫もなされていて人気の場所だ。



201810232308084f5.jpg


展示してある飛行機のコックピットに乗り込むこともできるし、制服を着て自由に記念写真も撮れる。


20181024224537b84.jpg 


また、あまり航空発祥記とは関係ないが、投影された映像ちと戯れる、何とも不思議なプチアトラクションもある。


201810232305258f2.jpg 


色々と体験できる仕掛けは目白押しなのだが、人気はこれ。

フライトシュミレーター。

20181023231523f5d.jpg 



実は次男初体験。
小学生以上が体験資格であり、以前来たときはまだ幼稚園だったからだ。


今回、この場所を選んだのは、そんな事を思い出したから。
次男は緊張した面持ちでチャレンジしていた。

まだまだ可愛いい(笑)


そのほかにも様々な展示物があるので、「ハマれば」子供も飽きることはないだろう。

20181024224333885.jpg 


常設なのか特設なのか判らなかったが、この日、航空に関連するミニチュアキットの完成モデルがたくさん展示してあった。


20181024224715ee3.jpg 


ミニチュア好きの次男は飽ずに眺めて回る。


2018102422551415b.jpg 


そして、この手の施設には割と多いワークショップ。
この日は手作りブーメラン体験。


担当のお姉さんの説明を聞きながらチャレンジ。
有り難いことに無料だ。

201810232251249b6.jpg 


その外、ありがちだが、施設のコンセプトに沿ったクイズ機。

実は次男、パズルとこの類の展示物が大好き。
ひたすら飽きるまでつづけるのだが、この日は全問正解するまで何度となくチャレンジしていた。


そして、全問正解したときだった。

画面になにやらキーワードらしき言葉が登場した。

どうやらキャンペーン中で、全問正解のあかつきにはキーワードが表示され、その言葉を受け付けで報告すると、記念品が貰えることになっていた。

どうりて、隣のマシンでも大人の男性が何度も何度もチャレンジしていたわけだ。

20181018224243af1.jpg


なんだかんだと、館内を堪能。
閉館間際まで遊び倒した。

20181023225804d1e.jpg

施設は大型公園の中にある。

なので、僕らは公園あそびも続ける。
ワークショップで作ったブーメラン。
よく飛ぶし、きちんと戻ってくる。
次男、大はしゃぎ。

20181023230000168.jpg

それに飽きたら、次男大好きキャッチボール。
僕もすき。

20181024224433d5d.jpg

とにかく、1日遊び倒して大満足。

やっぱり、子供とお出掛けはたのしいなぁ(笑)

また、こようね。


20181023231010738.jpg


お薦めの場所です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

最近、お兄ちゃんがみえないのは
成長して思春期に入ってしまった事もあるのですね。

私も 兄貴でしたから お兄ちゃんの気持ちが分かるのですが、
(今思えば)弟からしてみれば 寂しかった事でしょう。

>「前に、ここでお兄ちゃんと一緒にご飯食べたんだよ」
っと言っている 次男くんの言葉が 響いてくる感じがします。

だけど次男君、前よりも とても成長している感じがしますよ。
色々な事を経験して 大きくなるんでしょうね。


kakeruパパさんも 心身共に大変な時期でしょうけど、
離れて暮らしていても 必ず繋がりは持つ様に頑張って下さい。
特に 子供達は思春期という大事な時期。

今は大変でも、子はカスガイ。
そのウチ、子供達が助けてくれる日がくるはずです。
いや、もうすでに助けてくれているのかも知れませんね。

正直に 誠実に 過ごしていれば
花が咲く日も訪れるはず。

頑張って kakeruパパさん、応援しております。




Re: No title

tomパパ 様

コメントありがとうございます。

長男は部活なり友達と遊ぶなりで、やはり一緒にすごす時間は減りますね(笑)

反抗期も分かり易く始まり、時々奥さんにすら反抗的態度をとります。

まあ、面白いのが、奥さんも真っ正面から対抗するので、迫力のある姉弟喧嘩みたいになります(笑)

次男はひところの長男のようで、遊んであげるとよろこびますし、何より話し相手もしてくれますし。

長男は話しかけると煙たがるようになりまして、今では奥さんの方がはるかに話し相手をしてくれる感じです(笑)

でも、僕が中学生のころに比べれば、父ちゃんにたくさん付き合ってくれてる方かもです。

まだまだ可愛いもんです。

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR