FC2ブログ

バーチャルはリアルのフィールドになった (中編)





「中学生以下とその家族しか入場出来ないフロアーがあって、今そこにいる。チビにちょうどいいかも」


僕ら家族は幕張メッセにいた。
そこで開かれている「東京ゲームショー」と言う、世界的規模で行われている展示会に来ていて、そしてその日は最終日であり、物凄い人の数の中右往左往していた。

奥さんは長男と、僕は次男とでペアを組み、バラバラで会場を回っていた。

奥さんから連絡が入ったのは、ゲームとはいえ少々ビジネス色の濃い展示会に、まだまだ子供な次男が飽き始めて、「もう、帰ろう」とぐずり始めた矢先だった。


渡りに船とはこのことだ。

僕らは奥さんに導かれるまま、中学生以下限定のフロアーに急いだ。



たどり着くと、確かに子供向けのコーナーの数々。

子供向けプログラミングコーナーや、子供向けeスポーツチャレンジコーナーが数多く設けられており、たくさんの子供達が楽しんでいた。

「好きなところにいっていいいよ」

モチベーションが手に入った次男は興味のありそうなコーナーを渡り歩きながら遊び始めた。

僕と奥さんは、キッズ会場の客席に座り少しノンビリとする。

「そう言えば、お兄ちゃんは?」

奥さんが指差す。

キッズ会場の一角、とりわけ人だかりとなっているコーナーがあった。

「太鼓の達人の大会があるんだって。飛び入り上等システムみたいだから、参加しておいでよって言った。ほら、あそこで順番待ちシテル」

奥さんが言う通り、順番待ちをしている長男がいた。

「今、予選やってる。対戦して三人勝ち抜いたら、本戦のトーナメントに出れるみたい」

「へー」

人混みに酔い始め、少し疲れを感じていた僕は、ちよとノンビリできるかもと思った。





ここからは日経BPの記事を拝借(笑)しながら進めたい。


eスポーツの裾野を広げる為、中学生以下の囲い込み的な思惑があるのか、「eスポーツチャレンジ」と名打った大会が一般解放の2日間にわたり2タイトル行われた。

初日は「ぷよぷよ」

予選→本戦→エキシビションマッチとスケジュールされている。

エキシビションマッチでは、泣く子も唸る(笑)プロゲーマーの「あめみやたいよう」と対戦。

残念ながら、天才高校生の「ともくん」は来なかったようだ、、、。


二日目は「太鼓の達人」

プラットフォームはスイッチを使用。

長男はその「太鼓の達人」の大会に飛び込んだ事になる。

日経BPによると、予選参加は約80名。
このうち、16名が本戦トーナメントに出れる。

予選の模様。

2018111421325469c.jpg
*写真は日経BP記事より拝借


演奏曲が指定されている中、三人連続勝ち抜きは案外難しいらしく、本戦トーナメントにこまを進める子供がなかなか出ない状況だった。

長男は本戦トーナメントの一枠が残ったあたりから予選に参加。

長々待って、ようやく長男がチャレンジできる頃に、本戦トーナメントの一枠は空席のままだった。

スイッチのジョイコンを使ってのプレイは長男初挑戦だったのだが、日頃自前のバチでプレイしているので危なげなく三人抜きをやってのけた。

「さすがだね」

奥さんが笑う。

長男の、本戦トーナメントの出場に関する手続きをみていたが、あることに気がついた。

201811140832448dc.jpg


本戦トーナメントは午後一時過ぎからだった。
まだ、だいふ時間がある。
けれど、この場所から安易には離れられない。
詰まりは、この会場で本戦トーナメントが始まるまで待つことになった。

乗りかかったふねだ。
仕方がないと、奥さんは食料の買い出しを行い、会場の客席で昼食を取りながら本戦トーナメントが始まるのを待った。

そして、この日の、僕ら家族の東京ゲームショー観覧スケジールを長男が独占する事になることを、まだ誰も気がついてなかった。


*次回予告*

長男の戦いは続き、次男は耐えきれず寝てしまった(笑)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

何かどこかで聞いたような面白そうな話ですね。
うちも行きたい人もいたのですが費用が高そうなので諦めて前から予約していた所に行きました。
ニアミスしていたとは。
その日はコメントをいただいた所に行っていました。
そして、動画を見てしまいました。
おにーちゃんがあの人と対決している。
私もどこかのショッピングセンターのイベントで見かけたことのある人だ。
丸いものを貰ったのですね。
凄いバチ捌きでしたね。
音楽と反射神経に難のある私はあのゲームは得意ではありません。
こちらの事情で何故かそうゆうのを調べるのが得意になっていました。

Re: No title

なお様

コメントありがとうございます。

動画見ましたか?
長男、何喋ってるのか全然聞こえない(笑)

ゲーム好きなので喜ぶかな?と、前売りチケット買っていってみました。

まるいの頂きました。
玄関に飾ってあります。

1日がかりでしたが良い思い出(ネタ?)が出来ました(笑)
それにしても、有野課長の人気はすごかったです。



そうそう。
いいすぽの決勝戦みましたよ。

絶対王者あめみやたいようvs天才高校生ともくん。
お世辞無しに、名を残す名勝負でしたね。
物凄く興奮しました。

恐らくは、会場に居合わせた人達も、冷静沈着なともくんの追い込みと、にわかに危機感を募らせる絶対王者のやり取りにアドレナリンが出ていたと思います。

僕も思いましたし、会場の人達も思ったと思います。
「あの、あめみやたいようが負けるかも」
と。

この決勝戦の模様は、もっとたくさんの人にみてもらいたいと思いました。

ともくんの決勝戦を見ていて、一つ思い出す事がありました。

それは、近いうちに記事にしようかなと思います。

子供たちに向けたメッセージとしても残しておきたいなと。

また、応援させてくださいね。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR