FC2ブログ

トロピコの街を目指せ!

淵野辺⑪


● 名称:淵野辺公園
● 場所:神奈川県相模原市中央区弥栄3-1-6
● http://www.e-sagamihara.com/play/park/2302/index.html
● 休業日:なし
● 料金:無料
● 駐車場:無料
● 遊び時間:2~3時間

● 名称:宇宙科学研究所
● 場所:神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
● http://www.isas.jaxa.jp/j/index.shtml
● 休業日:基本なし
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1~2時間

● 名称:相模原市立博物館
● 場所:神奈川県相模原市中央区高根3-1-15
● http://www.remus.dti.ne.jp/~sagami/
● 休業日:月曜
● 駐車場:無料
● 遊び時間:1~2時間


これら3つの施設は、道路を挟んで隣接している。
早い話、一か所に集まっている。

天気が微妙で、「雨降るかも・・・」の場合、臨機応変に対応できて便利。
しかも、結構面白い。

上から順番に巡るがお勧め。
意外と穴場かも。







※※※


「雨だって、テレビで言ってたよ」

長男は起きてきた僕にそれだけ告げて、wii-Uにいそしむ。

桜が見ごろ。
ただ、明らかに天気があてにならない。

正直、深酒がたたっての寝坊もあり、出掛けないが正解とも思った。
でも、少しくらい花見がしたい。

適当な所はないものか?
タバコを吸いながら、頭を巡らす。

そう言えば・・・

と、以前通りすがりに見つけた公園に行ってみる事を思いついた。
雨なら雨でよいではないか。
どうにでもなるに違いない。

そう決め込んで、身支度もほどほどで出かける事にした。

天気は辛うじて耐えている。
目的の公園で、早速ランチで花見。

淵野辺①




ただ、すごく寒い・・・。

子ども達は、桜も食事もほどほどに遊び始めた。
それがいい。
でないと、寒くてかなわない・・。


淵野辺②



遊具は、割と大きい。
これらを使って、子ども達と鬼ごっこをすることにした。
三次元な鬼ごっこで、案外もりあがった。


淵野辺④

淵野辺③

淵野辺⑤



ほどなくして雨。
ごまかせる状況ではなくなり、車に逃げ込んだ。


せっかくここまで来て、もう帰るのも癪だなと、インターネットで近隣の
イベントスポットを探した。
灯台元暗し。
意外な施設が、公園隣に存在した。


淵野辺⑥


門衛で入館手続きをとり、一般外来見学無料見学塔へ。
途中、ロケットが展示されていた。

淵野辺⑦



見学エリアは予想に反して、敷居の低いフレンドリーな接客。
しかも、スタンプラリーも開催中。

淵野辺⑧



メインはドラマチックな顛末で映画にもなった「はやぶさ」の展示。
専任の説明員の方がいたが、次男のスタンプラリーの相手をしてくれていて
肝心の「はやぶさ」の説明どころではなかった。
大変申し訳ない・・・。

淵野辺⑨


それ以外も様々展示が楽しめる。

淵野辺⑩

淵野辺⑫


ほどほど満喫したが、帰宅するにはまだ早い。
「宇宙科学研究所」の前に市民博物館があるのに気が付いた。
なので、そこにも行ってみた。

淵野辺⑬



プラネタリュウムも併設されている、大きく立派な施設はゆったりとしていて
案外落ち着く。

常設はどこにでも同じようにある内容だったが、何気ない古い日用品の類でも
子どもたちには不思議なのか、興味深げに見入っていた。

淵野辺⑭

淵野辺⑮


淵野辺⑯

淵野辺⑰

淵野辺⑱

淵野辺⑲

淵野辺⑳


ぽっと思いつきで出かけたが、複合型イベントスポットは楽しみ方によっては
一日ががりかもしれない。

やはり、早起きは必要だな・・・・。



※※※

表題は、スピッツの「8823(ハヤブサ)」の歌詞より。
探査船「はやぶさ」ともかけてみた。

8823.jpg


既成概念からはみ出していても、自分の思いを貫く・・・ような歌・・だと僕は思う。
様々なトラブルを乗り越えて、ミッションをコンプリートしつつも、自らは
燃えつきてしまった探査船「はやぶさ」も同様か。

椎名林檎のカバー曲もある。
これはこれで味がありお勧め。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/09 09:14)

相模原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR