FC2ブログ

第何回目だ? 家族内対抗ボーリング大会










「おれ、ボーリングにいきたい」

次男が言うので僕と二人で行く事になっていたが、気がつくと長男も行くとなり、そして奥さんも参加する事になった。

と言うことで家族でボーリング大会。

20181129212515a91.jpg

いつものラウンドワン。

さあ、開始だ!

20181129212158253.jpg

奥さんが投げる。

次男が見守る。

長男は、、、、、スマホいじってる、、、。

おいこら、応援しろ(笑)

だんだんこんな感じになるんだなぁ、、、。

一緒に行きたいと若干だだをこねてついてきた長男。

頑張って投げるの図。

201811292123167c8.jpg

格好はそれっぽい(笑)

成績は本人の名誉の為に内緒。



そして、次男。

格好良く投げる!


、、、、、。


て、なんで食い物くってんだ?

20181129212345864.jpg


改めまして、次男投球。

20181129212435090.jpg

なんだかヘンテコ。
けれどボールは真ん中を行く。



こんな感じで、二ゲームを消化。
全員「腕が~」となり、ボーリング終了。

そう言えば、誰が優勝したんだっけ?

誰一人、スコアを気にせずボーリング場を後にした(笑)


帰り間際、恒例の、きぐるみを次男発見。

20181129212639dee.jpg


お笑い担当の次男。
着ないわけには行かない。

201811292127106bb.jpg

と、言うことで装着。

この格好でウロウロしようとしたが、一歩目で転倒。

201811292127451c0.jpg


笑いに隙がない。
さすがお笑い担当だ。




ボーリングが終わって、奥さんはカラオケがしたいと提案。

長男は喜んで奥さんのお供を志願した。

少々(かなり)音痴な次男。
カラオケはやだと言い、僕は次男のお守りとして一緒にゲームセンターで遊ぶ事にした。

20181129212851d45.jpg


公園などにも時折見かけるバスケットゴール。
やりたいやりたいと言うのでチャレンジ。

20181129212924ca2.jpg

楽しそうにせっせとボールを投げていた。

その後、僕と次男はフロアーを移動。
ゲームセンターへと向かう。

201811292129552a4.jpg


UFOキャッチャー。

20181129213031f9a.jpg

必ずやりたいと言うのだが、取れた試しがない(笑)

20181129213059f77.jpg

残念!

やがてコインゲームに勤しむことになる。

20181129213213cbd.jpg


僕は遊び方がさっぱり解らない釣りのゲーム。
最近は凄い。

このゲーム、こんなに大きい。

201811292132443d0.jpg


まあ、結局は次男も遊び方がいまいちわからずコインを散財した。

やはり、収まる先はコイン落とし。
スーパーマリオ版。

次男は手持ちのコインを僕にもお裾分けしてくれた。

「父ちゃんも一緒にやろうよ」

せっかくなので、一緒に楽しむ。

20181129213818c66.jpg



こんな感じで僕らは何回目か解らない家族ボーリングを楽しんだ。





父ちゃんもカラオケ行きたかったな(笑)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

家族内対抗ボーリング大会

こんにちは~

家族ボーリング大会! イイですね~ (*^_^*)
ウチもこの前 やりましたよ (第1回目ですが・・・)

>長男は、、、、、スマホいじってる、、、。
>おいこら、応援しろ(笑)
>だんだんこんな感じになるんだなぁ、、、。
ですね~ (^_^;)
ウチの長男(小4)も こんな感じ・・・
どこへ行っても 3DSをいじってばかりいるので
現在は取り上げています・・・ (^_^;)

ボーリングの着ぐるみ!
これ、イイですね~。
ROUND1へは行った事はありませんが
近くのROUND1へ行けばあるのかな?

私、ゲーセンも大好き。
(特に好きなゲームはありませんが 雰囲気が好き)
この前も クレーンゲームで¥2000も使ってしまいました。
えっ?いくつ取れたかですって?

ゼロですよ!ゼ~ロ! (^_^;)


Re: 家族内対抗ボーリング大会

tomパパ 様

コメントありがとうございます。


クレーンゲームに2000円。
大人がお金にものをいわす感じですね(笑)

豪遊。

僕はクレーンゲーム、というか、ゲームセンターにいってもいっつも何もやらないんですよ。

でも、ゲームセンターは好きです。

クレーンゲーム、よく眺めてます。
上手に取る人いますよね。

景品を獲得する瞬間に出くわすと、「おおっ!凄い」と見ていても楽しいです。


家族で楽しんでる人も多いので、以外と子連れ向け行楽地かもですね。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR