FC2ブログ

車中泊について




車中泊。


僕ら家族はちょっと斜めなところがあって、たくさん遊びたいし、けれどあんまり費用もかけられないし、いっそ車で寝泊まりしたなら、遠くに出掛けて遊んでも、経済的に負担が軽減されるだろうと、安易な考えで車中泊を始めた。


奥さん本人も言っていたのだけれど、これに関しては奥さんが協力的でないとなかなかハードルが高かったりする。

何しろ、どこだか解らない場所で、車の中でねるのだから。

キャンピングカーならいざ知らず、普通の自家用車では試練も増える。

この点においては、奥さんに対しては有りがかったなと感謝が尽きない。


もし、普通車で車中泊を検討されている方がいれば、寝るときの快適さを少しでも得る為に、寝床をフラットにする工夫には手を抜かない事をオススメしたい。

デコボコのシートで寝るのと、フラットなシートで寝るのは天地ほどの差があるからだ。



なので、僕は車の中にベッドをつくった。

見栄えは気にしない(笑)

20181206214223c66.jpg


二段ベッドを作ったのだが、これはフラットな寝床を獲得するだけではなく、同時に就寝スペースを確保するためだ。

移動の際は、宿泊の為の必要物の積載スペースの確保、及び車としての居住空間も必要な為、車中ベッドの製作の際、工夫を凝らした。

2018120621430406a.jpg


手前ミソだが、自分でも良くできたなと満足している。


移動の際はこんな感じ。

201812062202058de.jpg


寝るときはこんな感じ。

201812062141473f0.jpg
*いつだったかの車中泊ワンシーン


ワンボックスユーザーには是非参考にして頂きたい(笑)



宿泊先はポピュラーだが、道の駅が無難だ。

事前に調べておく必要があるが、トイレを始め、道の駅施設を24時間使える場所が多くある。

20181206213537abd.jpg
*今年の車中泊で利用させてもらった道の駅。


常識を持って利用するのが必須だが、大変便利で有り難い施設だ。




車中泊の楽しみの一つはお風呂。

一夜の湯どころを探して一浴びする。

僕ら家族は、行く先々で色々な温泉を楽しんだ。
スーパー銭湯も悪くない。

2018120621401264a.jpg
*今年の車中泊の時に利用したスーパー銭湯



一晩あかしたら、道の駅で身支度をする。

歯磨きやら、洗顔やら、化粧やら(笑)

20181206213614f1b.jpg
*今年の車中泊のワンシーン。歯磨き中(笑)



こんな感じで、僕らは各地を遊び歩いた。


さすがにワンボックスでは手狭になったのと、子どもたちも大きくなったのと、家庭の事情(笑)から、今年が最後の車中泊旅行になると思うが、一つのアイデアとして参考頂けたなら、本ブログの意義も成り立つので嬉しい。







でも、また、行きたいなぁ、、、、、(笑)




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

久し振りに車中泊仕様のボクシー拝見しました。

お子さん達も成長したので、このスペースでは
ちょっときつくなってきましたね。
自分も2段ベットを作った事がありますがこのベット
良く出来たベットだと思います。

仰る通り、奥さんの協力が無いと車中泊旅行はキツイと
約10年間、車中泊してきた自分も思います。

うちも子ども達が大きくなったので、行けたとしても年に
2回くらいかと思っています。
でも、車中泊旅行の思い出は一生の宝物になるでしょう。

No title

こんにちは~

車中泊!
このベットは 凄いですね~ (*^o^*)/
素晴らしい!!

ブログを拝見させて頂きまして
15年くらい前まで行っていた スキーでの車中泊を思い出しましたよ。
『そういう手もあるな!』っと。

車中泊であれば、現地への到着も朝早くに着けるし
夜なら道も混んでいない!
そして、宿泊代も浮く!
これは 良いお話しを聞きました。

早速、ウチのママさんにお話ししましたら
「ちょっと厳しいよね~・・・」っとの事・・・
男だったら 全く問題無しですが、
やはり女性には 辛いようです・・・ (^_^;)
いい事づくめなのにね。

ですが、子供達が小さいウチに
一度 やってみたいですね~ (*^_^*)



Re: No title

とうえい 様

コメントありがとうございます。

車中泊。
楽しいですよね。

なんか、普通の旅行と違って「冒険」してるようなワクワク感があります。

恐らく、非日常を感じるんだと思います。

今年の車中泊旅行は目的地が明確でしたが、それ以外の旅行は毎回目的地を決めず、成り行き任せで出かけていました。

奥さんも、良くできたもので、どこでも構わないと、毎回付いて来てくれましたし、出たとこ勝負的な旅行を喜んでくれてました。

やはり奥さんの価値観が大事だなと(笑)


お作りになった二段ベッドの記事読みましたよ。

僕もイレクターを使おうと考えたりもしましたが、木造の方が安いか?と思ったのと、加工が楽かもと、短絡的に考えて木造としました。

図面作ったので、棚板のカットはホームセンターで100円くらいでやってくれました。


色んな苦労もありましたが、子どもたちには、なかなか経験できない事を当たり前のように経験させてあげられたなと自己満足してます(笑)

少し落ち着いたら、独りでも行ってみようかな?なーんて考えてます。

軽のキャンカーでも買おうかな(笑)

Re: No title

tomパパ 様

コメントありがとうございます。


普通乗用車の場合、やはり奥様の負担は否めないので、余り無理は言えませんよね。

正直、楽しさと同じ量の不自由も付いて回ります。
暑い、寒い、狭い、痛い、とか(笑)

我が家は、子どもが小さい時に始めたので、旅行はそう言うもんだと思ってたようです(笑)

我が家の奥さんは都会っ子なのですが、それ以上に変わった事大好きなので、楽しんでいましたし、助かりました。

必ずしも皆が皆楽しめるものでは無いので、奥様に無理をさせないようにしてあげてくださいませ。

とは、いえ、機会がありましたなら是非。

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR